シャガール @ 東京ステーションギャラリー

2017年10月21日 10:20






今秋は、珍しく個人的に気になるアートや映画が


なかなかとあるのだけど、





先週


ふらっと東京駅まで行ってきて、シャガールの展示を見てきたよ。






IMG_2661.jpg






東京に住んでいて唯一いいと思えることは、


アートなどのイベントに数分で行けること。





東京は、大作もきたりアートやエンターテイメントは充実しているなと


つくづく思うー。







IMG_2660.jpg





ずっと、東京ステーションギャラリーに行ってみたいと思っていた。






行くタイミングを見計らっていたものの


そもそも、好きなアーティストじゃないと美術館へはいかないから


シャガールなら行こうと思い、やっと行けた。





とはいえども、


そこまでシャガールの絵は好きというわけではなくて


実際見たところ、やはり絵は好みじゃなかったのだけど


彫刻が好きだった。






そもそも彫刻を見に行くこともしないのだけど


なぜかシャガールと岡本太郎の彫刻は、なぜか惹かれるのだわ。謎






2人とも違うのだけど、なんかね


ふとたまに似てると思う時ある。







岡本太郎は昔から好きで、青山の記念館も4回行ってたり(しつこい)


川崎の岡本太郎美術館は1回しか行ってないけど、


企画展がある度、美術館へゴーする。





話脱線してきた、彫刻のことか。





カンボジアへ行った時、


遺跡をいろいろ巡って、やなほど彫刻を見てきて


もう石見たくない。とまでなったのに(飽きるほど見た)





シャガールのを見て


また彫る素材だったり、絵が変わると面白いなーと思った。






シャガールの彫刻に、結構大理石が使われていたのだけど


大理石の彫刻なんて、初めて見た!






石に詳しくないから よくわからないのだけど、


豪邸にあるイメージ、金持ちの家の床にあるイメージ。





貴重な?大理石をザクザク彫ってる姿を想像するだけで


ワクワクするな。




この石は掘りやすいね〜 とか


断面が素晴らしいね〜とかきっとそれぞれあるんかな。






白い大理石がこんなにキラキラしていて綺麗なのか!と知った。






あといいなと思ったのが、ギャラリー内。





東京駅といえば、赤レンガなのだけど


創業当時に使われいたレンガが壁面に使われていた。


とても落ち着いていて、洒落たギャラリーだった。







IMG_2659.jpg





廊下に、東京駅〜周辺の歴史が紹介されていた。






好きなアーティストだったら、


昔はポストカードを買ったり、展示本を買ったりしていたのだけど


最近は、もっと実用的なもんを買っていくことがある。





あたしは、かなりの文房具好きで、


一番はノートが好きで収集癖まであるのだけど(ここでも一冊購入)


ここでは、こんなのも買った。






IMG_2664.jpg





IMG_2665.jpg






マスキングテープ。


特に、誘導標識がやばい。





変わってるのかもだけど



地図、路線図、標識、駅名表札?が かなり好きらしく、


見てるだけでテンション上がる。(きっとやばいんだろな)






IMG_2668.jpg




かれこれ文通してる友人が少数いるので、バッチリ使用しただよ。




この友人の3歳くらいの息子は


京王線好きだけど標識は気にいるんかなー。


京葉線はあんのになー、惜しい。





新宿駅発着バージョンもきっとあるんだろな。(?)


そっちの方が、馴染みがあるから欲しいな。






IMG_2669.jpg







あやこさW7









スポンサーサイト


最新記事