FC2ブログ

森とアートと喫茶店の日 @ 浜松

2019年10月06日 13:15



IMG_1662.jpg




3日目は、台風の影響で大荒れの朝。


行きたい場所があったので、その営業時間に合わせてバスへ乗車。







IMG_1763.jpg




バスに乗車してから、ありえない豪雨がきて

濡れずにセーフだったものの、


「これ、降りれるレベルじゃないな。どうしようか...」と悩む。







このまま終点の舘山寺温泉へ直行してしまおうかとも思ったのだけど、


奇跡的に、雨も弱まってきたので予定通り途中下車することにした。





IMGP7834.jpg



ぬくもりの






浜松の中でかなり気になっていた場所。

最寄りのバス停から歩いて5分〜くらいで到着。





IMGP7837.jpg





IMG_1790.jpg





IMG_1742.jpg





IMG_1744_20191006105102e52.jpg



メルヘン感満載で、場違いかい?

とも思ったのだけど、来てみたかった。




ハンドメイドの雑貨なんかが置いてある、そんな





その雑貨たちが置いてある建物が、見事にメルヘンというか絵本の世界に

入っちゃったような建物ばかり。






クラフトをみたいのもそうだけど、建物が好きだから

きたかったのだよ。






IMG_1745.jpg





IMG_1748.jpg




雨も上がり、湿度でかなり蒸し暑い。


お店の中もちょっと蒸し暑い。(クーラーあまり効いていない?)





なんだか暑くて、集中して雑貨を見れなかったくらい。




IMG_1759_20191006105111f2f.jpg





IMG_1800.jpg





IMG_1749.jpg



この建物はトイレなのだけど、このトイレがかなり可愛いトイレだった。







IMG_1682.jpg





IMG_1681.jpg




そして、1番涼しいw

クーラーまで付いていて、冷えてる。



見た目狭いのかなと思いきや、天井も高くて開放的なトイレでしたー。
(ここにずっといたい)







IMG_1687_201910061050571b0.jpg




には、フクロウカフェもあったり、

カフェやレストランもあった。








IMGP7843_20191006111207d9e.jpg




ちなみにレストランは11時から。今回はパス。



ビジネスの朝食ビュッフェでしっかり食べてきたのもあり、

お腹も空いていない。






IMG_1683_20191006105055e13.jpg





IMG_1690.jpg





IMG_1743.jpg





お菓子屋さんを見つけて、そこでお菓子を買った。


ケーキもいろいろあり、食べたいな〜と思ったのだけど


お腹空いてない。





IMGP7842_20191006111206394.jpg





IMGP7840_20191006111203007.jpg




不思議な空間で、楽しかった。



個人的感想を言うと

全部見て、入場料400円は高いな〜と感じた。




〜1時間くらいで全部見れてしまい、ランチもここでするわけではないので

またバス停へ。





帰る途中、ツアー団体がごそっとやってきたから、

早く見ちゃってよかったな〜。団体とかもくるようなスポットだったのか。






このあと、バスで10分ほど乗って舘山寺温泉へ。




IMG_1757_20191006105313870.jpg




今回は、ここの日帰り温泉を利用することにした。





クーポンを使って、割引額で入りいろんな湯があり

気づけば2h〜くらいいた。





IMG_1696.jpg




合間の牛乳はサイコーだ。




まだお腹も空いていなく、ランチもお預け。浜松に戻ってからでいいや〜と思った。





IMG_1698_201910061052583d4.jpg




舘山寺温泉は、いろいろ観光スポットもあるみたいなので

湖上ロープウェイ乗ったりとか、


ここで数時間過ごしてもいいかもと思ったけども

台風が遠ざかってからの、このありえぬ直射日光+蒸し暑さ!









IMG_1758.jpg




こりゃお外にいられないなというくらいの真夏日和。


念願の温泉にも入れたし、十分だったのでグッバイ。






IMG_1702_20191006123153823.jpg




事前に調べていて、


バスで来た人は、帰りの浜松までのバス代のチケットを

くれるということを知っていたので、

フロントの従業員に申し出て、無料バスチケットをもらってきた!




片道分の600円相当浮くなんて、ありがたいもんな。







このあとは、個人的に行きたいとこへ。




IMG_1703.jpg






浜松駅に戻ってきました。こんないい天気になるなんてな。


さて、行きたかったショップへ。







IMG_1756.jpg




一昨日行った、弟子の山内氏のアトリエ兼ショップ。


買い物はしなかったのだけど、染物の雑貨見ているだけで癒しー。









IMG_1706_201910061053027ad.jpg






IMG_1705_20191006105301a38.jpg


ポツン。






気づけば14:30くらいだったので、ランチ終わっちゃってるな〜と思い

普通の店はもうダメだよな〜と思い

喫茶店へ行くことにした。




IMG_1753_20191006105308277.jpg




赤電の高架下に、いろいろなお店が立ち並んでいるのだけど、

コーヒーにこだわっている喫茶店らしい。








IMG_1754_20191006105310f2d.jpg




軽食もあったら食べようとメニューを見ていたら、

まさかのランチタイムが15時まで。




10分前だけどギリいけるかなと思い、マスターに聞いたら大丈夫とのこと。

ラッキー。



3種類あったのだけど、ナポリタンは終わっちゃい2択になり

ピザトーストのランチセット(コーヒー付)にした!







IMG_1710_201910061053046c3.jpg




ピザトーストと言われたものの、ピザではないか〜

かなり嬉しい。





自分でピザカッターでカットして食べた。

手作りピザ、美味しい。





IMG_1711.jpg



窓際のカウンターに座って、目の前は赤電が通り、人もまばらに歩いている。

こういう席好きだ。




人間観察もしつつ、コーヒーを飲みながらちょいと読書タイム。





IMG_1752_20191006105307271.jpg




コーヒー美味しかったのだけど、ちょっと濃くて

珍しくミルクを入れた。マイルドになった。ほ




遅めのランチとコーヒータイムを終えて、もう一つ行きたかった場所へ。




IMG_1750_201910061137438dd.jpg



KAGIYAビル。



実はここは、一昨日買い物したバッグのお店の店員さんが

「ここ好きかもよ〜」と教えてくれた場所。



そもそも住所とかはわからずKAGIYAビルと検索してきた。w




このビルは、レトロなもんやアートや音楽が詰まっていた、そんなビル。





IMG_1751.jpg





IMG_1719_201910061137404e0.jpg



そもそもビル自体、レトロだった。





ビルに入ると、どこの部屋からかジャカジャカ、バンドの音楽が聞こえてくる。


なんだかこういう場所、昔よく来ていたな〜と懐かしく思えた。





IMG_1764_20191006113745201.jpg





IMG_1721_20191006113741a7c.jpg



ギャラリーには、忌野清志郎氏の写真の展示もあった。




デザイン系の本が多い古本屋もあったり、古着屋もあった。


アートが詰まってる素敵なビルなのに、人がちっともいないのは寂しい。





この1階に、また素敵な喫茶店を見つけてしまったのだけど、


コーヒーを飲んできたばかりだし、お腹に入らないので


ちょっと散歩してからまた戻ることにした。







IMG_1723.jpg




もうね、ここくらいしか思いつかない。


観光名所にもちゃんと行こう!





「閉館まであと10分ですがどうしますか?」と聞かれたのだけど


10分でもいいや〜と思い、初の浜松城見学へ。






IMG_1727_2019100611461997d.jpg



やはり旅に行くとその土地の城は見てしまう傾向にある。


なんだろうか、歴史オタクでも城好きでもないのだけど。




単に昔の歴史を感じたいからだろうかー。






IMG_1728_20191006114620de2.jpg



全国の城マップがあり眺めてみると、隣に外国の男の子がきた。




「ハママツジョウ、ナイヨ。ドコ。ハママツジョウ、ナイ、ナイ」と


しきりに外国の男の子が日本語で嘆いている。





ちゃんと目を凝らして探せ! と思い、ないわけないじゃんと、

あたしも写真を探すのだけど、

あれ〜 どこかね〜見当たらないし。あたしの目も濁ってるか。



男の子は「ナイ〜、ハママツジョウ、ナイナイ」としきりに言ったあと、

探すのを諦めて天守閣の上へ登って行った。






もう一度、目を凝らし地図をじっと見ていたら、

こ ここにあるか!という場所にあった。




IMG_1728_20191006115918c70.jpg



まさかの右上って。



ダメだね。勝手に右上は東北の写真があるとばかり思っていた....



なんかさ東海地方だから、真ん中にあたり

あるもんだと思っていたよ。思い込みって怖いわな。



ボーイもきっとそう思っていたからに違いない。




「ココ、ココニアルアル」と、ボーイに言いたかったのだけど

もうすでに、いない。諦めんな!


なんてことを思い、あたしも上へ。





天守閣から一望したとこで、さっきの青空はなく雲ばっかり。


かなりの強風だったけど、暑かったので気持ちが良かった。




どの城も、眺めは最高だな。




IMG_1733.jpg




今更ながら

浜松城の写真ちゃんと撮ってなかったな〜と今気づいた。これだけ。




中途半端だったけど、見学できてよかったな。




まだお腹が消費されていないのだけど、

新幹線までのあと1時間を潰すのに、KAGIYAビルの喫茶店に行くことにした。





IMG_1741_20191006114628fa6.jpg




1Fにある喫茶店で、路面だから入りやすい。




すごくレトロ喫茶店で、カウンターメインの喫茶店。

おばあちゃんが店主。




常連さんが2人ばかりいて、おばあちゃんとお話ししてる。




カウンターの端に座り、クリームソーダを頼み待っていると

おばあちゃんに呼ばれた。




「ソーダを入れすぎちゃって、アイス入れたら溢れそうだから、

ちょっと飲んで〜。こっちきて〜。」と。w





ストロで少し飲んだら、おばあちゃんがアイスをポトンと落としてくれた。

「ぴったり」





このまま席に持って行き、久々のクリームソーダを飲む。



IMG_1740_20191006114626ee5.jpg




喫茶店に合う飲み物。コーヒー、そしてクリームソーダ。

隣からは、バンドの音楽がジャカジャカと聞こえてくる。



この喫茶店にはBGMはいらないな。

この狭さといい、音楽といい、この空間だけ昭和。



おばあちゃん、話しかけてくれ少し会話した。



IMG_1739_201910061146252ed.jpg



とってもいい時間を過ごし、惜しみながらこだまへ。







IMG_1755_2019100611462934e.jpg




ガサゴソと袋を開け、

ぬくもりので買った、お菓子を出す。


ぱくついたのだけど、美味しい!手作りの味!!!




安かったし、もっと買ってくればよかったなあ。




IMG_1738.jpg




この日の夕飯は、ランチが遅かったし 結局これになってしまった。


セブンの枝豆がうまいのだよ。



おっさん女子から、卒業できないな。




たまに簡単なネイルをして職場に行くと、


「ネイルなんてしちゃってどうしたの?」「デート?デート?」と


男性社員に言われるほど。ナイ〜、デートナンテナイナイ 





電車移動では、好きなもん飲んで食べる。

そして少し酔っ払って、寝る。




京都くらい距離が遠くなると、こだまは長くてやになるけど

静岡からだと こだまのゆっくりペースが、飲むのにちょうどいい。


と思うことがもう、おじちゃん発想なのかもしれないな。





浜松、ご飯も美味しく、いろいろ見所がありました。


旅をしてきて、

北海道や沖縄の人もしょっちゅう話しかけてきたけど、

浜松の人もそういうところがあった。すごい気さくな人が多い。



そして、行列が平気な市民だという印象。

いい旅でした〜



*LINK*
の中で癒されながら散策 ぬくもりの
浜名湖にある温泉 舘山寺温泉




歩いた距離 : 8.8km
歩数:14,166歩
上った階数 :18階


あやこさW7




スポンサーサイト



天浜線と赤電の旅 @ 浜名湖

2019年10月05日 12:38




IMG_1646_20191005095913b6a.jpg




サイクリングを終えて三ヶ日駅から、タイムロスなしで

掛川方面行きの電車に乗車。





IMG_1563_2019100510044098b.jpg




今度は、ボディの色違うやつだな〜、と乗ったら







IMG_1632.jpg












IMG_1566 (1)







IMG_1568 (1)




天浜線に、

マリメッコ電車があるというのは、


調べた時に

記事を見つけて知っていたのだけど





特に何時に走っているとか調べるほど熱心ではなく、

そもそも忘れていたくらいだった。






乗客は、今までと違って女性が多い!(そしてひとりが)



皆、マリメッコ好きで選んで乗ってきたように思える。(すごい)






定番のデザインばかりだったのだけど、

ちゃんと柄みたいじゃんね、と思ったのはあたしだけかい?





カーテン、全閉めしませんか?とやりたかったのだけど

皆、景色見てる。







あたしだけ、柄ばかり見てる。見るポイント違うのだろうか...






IMG_1567_20191005095649d76.jpg



なんだか、駅舎が可愛い。











IMG_1630.jpg




すれ違いの電車、これは車内どんなかな〜と思ったりする。






天浜線、2両しかない小さい電車だけど


この小ささの中に、楽しさが盛り込まれてる そんな電車だ。








IMG_1571_201910050956508d5.jpg





マリメッコ電車でこのまま終点へ行っても良さげなもんだけど、


なんだかド派手なホームが出てきたので、そこでまた降りてみた。笑






グッバイ、マリメッコ







IMG_1572_201910050956528d8.jpg




文字が多い。









IMG_1593_20191005095751caf.jpg





歴史は対して強くないのだけど、


パンフレットを読んでいて、ここがどんな場所なのかというのは


なんとなくわかっていた。








おんな城主 直虎のゆかりの地だそうです。(ごめん、NHK大河すらも見ていない)





IMG_1574_20191005095653206.jpg




ド派手ながらも、無人駅みたいで駅員さんいない。


乗り降りする時に、切符を車掌さんに見せるスタイル。







次の電車まで1時間〜くらいあったので、ぷらっとすることに。



にしても、行きたいとこ思いつかない。


パンフレットを見たけど、どこ行こうか。







IMG_1575_20191005095654e55.jpg




天気が悪いせいなのかなんなのか、急に頭痛が始まって


なんだか、ますます気が乗らない。








IMG_1579_20191005095658064.jpg





すごく立派な大木がある、神聖な雰囲気の神社があった。





いつもの流れならば、お参りしようとなるのだけど、

どうも入れない。




近くに博物館もあったのだけど、興味ないしなあ。






パンフレットを見ていたら、歴史的名所などいろいろあったのだけど


どうも足が向かない。あたしに合わない何かがあるのかもしれん。





駅まで戻り、反対側の方を歩くことにした。







するとすぐ、こんなのが見えてきた。




IMG_1591_201910050957498c5.jpg



気賀関所。





すっかり頭痛もなくなって、あら元気。


東海道三大関所らしいので、見ていくことにした。








IMG_1589.jpg






IMG_1582_20191005095700726.jpg





孫とじいちゃんが、一生懸命あーだこーだ話している。


こーゆー光景大好きだ。一世代飛ぶと仲良し説。








IMG_1586_20191005095705475.jpg




江戸に近づくにつれて、関所が多いな。そりゃそうか。

ここの関所は徳川家康によって創設されたみたい。





関所って、今でいうに行く時に

通過しなきゃいけない税関や手荷物検査みたいなとこだけど





この当時、特に何を取り締まっていたのかというと



鉄砲が江戸に持ち込まれることや、人質として住まわせていた大名の妻子などが

国元へ逃げ帰るのを防ぐためみたい。





入り鉄砲に出女ってやつよ。






IMG_1587.jpg




これは牢屋。関所では珍しいみたい。









IMG_1584_20191005095704d0e.jpg




ここらは気賀宿という宿場町でもあり

姫街道と呼ばれてるみたい。





もともとは、姫街道ではなく本坂道という名だったのだけど


幕藩体制が衰えてからお蔭参りなどの機会に 

女たちが比較的監視の緩い脇道を通り抜ける機会が増えた頃から

姫街道と呼ばれるようになったとのことー。






他にいろんな資料なんかが展示してあった。



サラーっと見終わったのだけど、案外勉強になりよかった。








IMG_1785_20191005095919e29.jpg





天気がいいんだか、

悪いんだかしゅっちゅう変わるこの感じ...何?







電車発車まで、あと20分くらいあったので

隣にあった物産館みたいなとこへ行ってみた。





IMG_1590_2019100509571026f.jpg



物産館で、買ったジュースをホームで飲む。








IMG_1594_20191005095752adb.jpg




IMG_1595.jpg



ちなみにこのキャラクターは、ミカちゃんというらしい。


女の子なの? てっきり男の子と思っていた。





果汁100%ってすごい。

みかん畑たくさんあったもんな〜。




飲んだら、かなり甘い! 



あれ、甘味料入りだっけ?と疑うくらい甘い。(もちろん入っていない)


天然の甘さ驚異的だな。






IMG_1799_20191005100030f6b.jpg



ホームにあった、姫街道の看板だろか。



しながわ宿場まつりで花魁道中は見たことあるけど、

姫道中は見たことないから、気になるなー。






そしてまた掛川行きの電車に乗る。





IMG_1631.jpg





次に乗る電車はラッピングを見て なんだか自然環境をなんかをテーマに


してるんかね?と、勝手にイメージ。







IMG_1633.jpg



掛川市出身の漫画家、大島司氏の絵がずらり。









IMG_1599_201910050957561af.jpg



科学的なこと書いてある。



元素記号表までも。なんの電車?

炭の宣伝とかも書いてあるし。



自然のお話しをしたいわけなのだろうか。




あと数駅で1日切符が使えるエリアの終着なので、そこまで行くことにした。






IMG_1602_20191005095757477.jpg



天竜二俣駅。


あたしがすぐ折り返すわけもなく、また1時間ばかりここでぶらりすることに。









IMG_1802_20191005100035af3.jpg



天浜の本社が駅舎の隣にあった。









IMG_1801_20191005100035d25.jpg



駅舎にラーメン屋さんがあるみたいなのだけど、本日は休業日。









IMGP7831_20191005100036e91.jpg



3つ電車が揃っていた。他にもまだ違うパターンあるな。









IMGP7832.jpg




電車内でパンフレットを見ていたら、美術館があったので行ってみることにした。


町の美術館とか好きなんだよな。









IMG_1795_201910051000268b8.jpg





可愛いマンホール。


なんだろか、なんかの建物みたいだけど。動物もおる。










IMG_1606_2019100509575986a.jpg




ちゃんと看板まで出てきた。ありがたい〜


ということは、結構有名な美術館とかなんかな。








IMG_1607_201910050958001d2.jpg





IMG_1609_201910050958027cf.jpg





右らしいのだけど、左方向にあるクローバー商店街って何!

きになる!




美術館のあとに商店街へ行こうと決める。





駅から歩いて10分くらいだったのかなー、美術館に着いた。





IMG_1611_20191005095811b14.jpg



しかし








IMG_1610_20191005095806268.jpg




いやいや、ちゃんと電車の中でHPまで見て営業確認してきたのに、

休館!!!!!






しょんぼりして、Uターンをする時に、右手に農協を発見したので

農協へ。(物産好き)





IMG_1612_20191005095810295.jpg






地場野菜も多く、いいな〜と思ったものの


今野菜買ってもな〜と思い、何も買わず店を出て


クローバー商店街へ行くことにした。







IMG_1769_201910050959190da.jpg







IMG_1786_201910050959213a0.jpg







IMG_1796_20191005095927fb7.jpg







IMG_1639.jpg







IMG_1638_2019100509590792b.jpg




すごいレトロで好きな商店街なのだけど、ほぼシャッター街じゃないか。





1軒、ナチュラルなカフェを見つけたのだけど、入ることもなく

ぶらっとした。








IMG_1637.jpg


この店とかきになるしー。








IMG_1618.jpg



残念なことに、皆おやすみすぎる。









IMG_1616_20191005095811b2c.jpg




でもこの建物とか素敵。




ちなみにこれ病院。内科専門ぽいけど。

レトロ。





IMG_1613_20191005095810dd0.jpg






IMG_1621_20191005095811e44.jpg




なんだかよくわからない街歩きをしたのだけど、


昭和の時が止まっているようで、建物を見るのが楽しかった。





しかし、人がちっともいなくて寂しい雰囲気だった。




ぶらついていたらいい時間になったので、


天竜二俣から2つ戻って、赤電 に乗ることにした。






IMG_1624_20191005095815724.jpg





IMG_1645_201910050959125df.jpg



最後に乗る天浜線は、ノーマルなやつだ。







IMG_1628_2019100509585727c.jpg



2つ戻り、西鹿島駅で、赤電 ( 遠州鉄道 )に乗り換え。









IMG_1793.jpg




朝9時32分に始発の新所原駅を出て、もう17時前とはな。





普通に新所原〜天竜二俣まで行って、西鹿島へ戻っても


1時間ちょいあればいけちゃう距離なのに。






赤電で降りたいポイントはあるかな〜と、事前にチェックしていた

ところは、2つくらい。




2つとも、浜北駅に行ってみたいところがあったので

ちょうどいいものの、1つは日曜祝日休業!



明治屋醤油という場所で、平日は18時までやっているからと思ったのだけど

今日、日曜日だから。





もう1つは、温泉施設。



本日のシメに温泉行こうと思っていたのだけど、

サイクリングして鉄板焼きを食べたから

洋服が鉄板焼き臭くて、



それをまた着て帰るのが単純に嫌で

本日はこのまま浜松駅まで行ってしまうことにした。





IMG_1783.jpg





そして赤電に乗り始めてから、豪雨。


今回のは、お外にいる時に雨に当たっていないというミラクルが多い。




1日かけて電車のから 浜松駅に戻ってきました。




そして本日は、うなぎを食べに行こうと決めていた。




IMG_1655.jpg




こんなものをもらった。さすがうなぎの街。



いろいろ見た中で、1番気になったうなぎ屋さんへ行くことにした。





IMG_1791.jpg




ビジネスホテルからもかなり近く、裏通りなので静か。




店内に入ったら、有名人のサインがずらり置いてあった。







いろいろメニューがあり、ひつまぶしもいいなあと思ったのだけど


これに。






IMG_1644_201910050959118fd.jpg




白焼きはほとんど頼まないのだけど、

ここの白焼きが絶品だったという記事を見て、食べたくなった。




山葵醬油で食べます。




うなぎは、高いので年に1度くらいしか食べないから、

貴重。



そして本場のうなぎは身がふっくらで、炭火で焼いているからか

香ばしい香りがついていて美味しかった!




ご飯には、うなぎのタレがかかっていて嬉しい。




うなぎのタレと山椒が大好きで、

ちびっ子の頃から、うなぎなしでそれだけでもパクパクいけちゃうくらい好き。





1日の締めに、なんと贅沢な過ごし方をしたのかと思った。



浜松、満喫!






IMG_1651_2019100509591660e.jpg




うっかり日焼けがやばい。





*LINK*

ローカル線は楽しい、天竜浜名湖鉄道サイト
          遠州浜名湖鉄道サイト 





歩いた距離 : 9.4km
歩数 : 13,987歩
上がった階数 : 11階
チャリ走行距離 : 約13km




あやこさW7




天浜線とサイクリング @ 浜名湖

2019年09月30日 22:01





IMG_1480.jpg



2日目は、浜松駅から新所原駅へ。









IMG_1773_20190929152303d92.jpg




そう、今日は1日、浜名湖周辺をぶらりしようと、


ローカル線に乗りたくなり 天浜線のフリー切符を買って、巡ることにした。








IMG_1485.jpg




フリー切符もいろいろあって、

今回自分が買ったのは、最終的にまた浜松に連泊するので

天浜(新所原〜天竜二俣)+ 遠鉄のセットにした。




乗り降り自由で、1400円てかなりお得な切符だと思う!




でもフリー切符でいろんな駅で降りまくってたのって、あたしくらいだけだった...


他の人たちと、楽しみ方がずれてる?







他の乗客は、あまり降りず終点まで行って折り返して戻ってきたり


降りるとしても、主要な駅だけ降りる感じ?のようだった。






鉄ちゃんたちは、乗ってるだけで満足なのだね。




IMG_1488.jpg




新所原から乗って数分で、降りた駅。(降りたの自分のみw)




うなぎのオブジェが気になったのと、ここと次の奥浜名湖の間に


なんかお店があるっぽかったから、降りてみた。





もちろん無人駅。







うなぎのオブジェは、トイレだった。




IMG_1490.jpg



次の駅の方向へ、ぶらぶら歩き出す。








IMG_1770.jpg




道端に咲く、花がとってもキレイ。




今日も雨予報だったのだけど、今の所天気は平気そう。

逆パターン、珍しい。







IMG_1494_20190929152251ddc.jpg




はじめは何もなく、あちこちにみかん畑があって、

歩いていて気持ちが良かったのだけど

何だか日差しが暑い。






3日間、雨予報だったから帽子とかいいや〜と思い、

日焼け止めすらももう持ってこなかったのにな。



ジリジリ暑い...









IMGP7822.jpg






しばらく歩いていると、お店が出てきた。






IMG_1768_20190929152300933.jpg



はちみつ屋さんらしい。

そして車がたくさん止まっていて、人もわんさか。人気店?









IMG_1808.jpg





店内に入ったのだけど、人が多すぎてゆっくり見れず、

何だかな〜と思っていたら

ソフトクリームを発見。







IMG_1496_2019092915225235d.jpg




ミニカップにした。




お姉さんが、ソフトクリームの上から「二代目のはちみつをかけますね〜」と

かけてくれた。




二代目って何!!?




店内わんさか人いたから、二代目の知識を得ずに外に出てきちゃったから

何だそれと思った。





二代目とは、この長坂養鉢場の二代目光男氏のことらしい。


45年以上かけて生み出したはちみつのブレンドらしい。





ソフトクリームにはちみつって合うもんだね、美味しかった。







IMG_1498.jpg







IMG_1503.jpg




次は、ここから乗ることに。









IMG_1526.jpg




何だかレトロなホームだ。










IMG_1535.jpg




また天浜線に乗るのだけど、

次は、1駅で降りる!






あたし、最後までたどり着くのに何時間かかるのだろうかw





IMG_1537.jpg




三ケ日駅について、思ったこと。



珍しく天気もよくなってきてるし、雨女ができないこと



そう、レンタサイクルしたい!と思い、

駅員さんに自転車乗りたいと

申し込んだ。(この駅は、レンタサイクルは駅員にいうシステム)






IMG_1538_20190929160038bf8.jpg



保険入れて1日1000円。実質500円。(返却後に500円バックされた)






昨日、餃子を食べる前に

観光案内でサイクリングマップをもらっていたのだよ。
(結局ここでももらえたけど)



まさか乗るとは思ってもいなかったのだけど、マップがあって良かった。





IMG_1654.jpg





個人的に、浜中湖にある無人島を見ておきたかったから、


そっちの方面へ行こうと思った。(上陸は不可)









IMG_1541.jpg




ありがたいことに、自転車道が整備されていて

とっても走りやすかった。









IMG_1543.jpg



チャリサイコー。





天気もいいし、旅先でチャリンコに乗れたのって、

2012年くらいに行った久高島以来かも。








IMG_1767_2019092915555635d.jpg



赤と水色のルートを走ろうと決めた。










IMG_1546.jpg




途中でおしゃれ住宅地帯へ突入するのだけど、


また湖沿いの自転車道へ。








IMG_1547.jpg







IMGP7828.jpg




だんだん曇ってきて、走りやすいものの

いや、風がすごかった。台風接近。








IMG_1551.jpg



湖が、波たってる。



風ゴーゴーいっていて、突端のあたりは漕ぐのがきつかった。









IMG_1778.jpg



見たかった無人島が見えてきた。(右)


思っていたより見た目小さいかわいい島だな。








IMG_1549_201909291555412ce.jpg



礫島(つぶてじま)。


ダイダラボッチ伝説の島みたいなのだけど、詳しくはこっち→https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/pr/fb/koneta/4.html





風が猛烈に強いのと、なんか休憩したいなあと思い、

自転車道には何もお店もないし、浜名湖からそれて一般道の方へ行くことにした。






ちょっと雨来そうだなとも思い

そんな時、見つけたお店。






IMG_1558.jpg






IMG_1557.jpg




なんか良さげな気がしたので、ここでランチをすることにした。








IMG_1809.jpg




たまたま、自分が入ったのがラスト1席だったらしく

このあと、3.4組待っていた...





どうやらここも浜松の人が好きな店だったみたい。




店主が、ごめんねー今いっぱいだから待つんだけど〜と

言っても、きたお客さんは「全然いいよ〜待つよ〜」と

皆並ぶのが平気みたいだった。




むつぎくの餃子といい、浜松の人たちは、並ぶことが普通なの?



名店だし、絶対食べて帰るという意志があるのか

並ぶの平気って感覚なのかなあ。



気が長いのかな。




あたしには考えられないのだけど、(待てない)

この店は、遠い場所にあるし待ってでも食べたいということなのだろか。




そもそも日本人は、並ぶの好きだもんな。都内も行列あるとすごいと思う。

あたしは混んでいたら、他の店いこってなる。




お好み焼きが中心の店らしく

あたしは、三ケ日焼き(タコがメイン)とミックスジュースを頼んだら、



店主が、セットの方がケーキもつくし安いからそっちにしたほうがいいと

わざわざクーポン券をくれた。(謎のパターン)




会計の時に、この券使えばいいからって。




IMG_1553.jpg




ケーキはこっちにあるから、見にきて〜と言われ、ショーケースの中から

チーズケーキにした。








IMG_1554.jpg



きたきた三ケ日焼き。


ちなみに浜名湖焼きというのもあったけど、そっちはアサリがメイン。



これね、劇うまだった。


そりゃこれ食べたくなり並ぶ人の気持ちが、ちょっとわかった気する。





お好み焼きとも違うのだけど、

明石焼きのふわふわ加減に似ている。



でもソースじゃなく醤油ベースだから、しつこくないし食べやすい。

タコにして正解。これは美味しい!






IMG_1555_20190929155547816.jpg





食後のケーキとアイスコーヒーも美味しかったな。

いい店でご飯たべれて良かった。



気さくな店主で、いろんなお客さんと親しげだったな。



また来てねと、帰る時にサービス券をくれた。





今度、いつ来れるんかな...。と心の中で思ったのだけど


お礼だけ言ってお店をあとにした。






IMG_1560.jpg




サイクリングを楽しんでいたら、天気が悪くなってきた。




気づいたら2h〜3hくらいぶらついていたのだけど

三ケ日駅に戻ってきたら、1時間に1本しかない電車が、ちょうどくるという

ナイスタイミングだった。





後半へ続く



IMG_1646_2019092915555392d.jpg




あやこさW7




鳥のセカイ @ 掛川

2019年09月29日 12:38




掛川へ途中下車した目的は、

そう、あれ。あの場所へ行ってみたかったー。(ちなみに掛川城ではない)






IMG_1775.jpg




まさかの晴れ間も出てきて、珍しい。


駅から気軽に歩いていける距離で、本当によかった。





夕方前なので見れても1時間そこらくらいだったのだけど、


ちょうどいいかと。








IMG_1781.jpg




鳥ちゃん好きだから、ずっと気になっていた掛川花鳥園


なんだかちょいと昭和感じる雰囲気。






花鳥園と言う名のごとく


鳥だけではなく花も見れる。植木も売っていたりしたな。


ちなみに鳥は売っていない。鑑賞のみ。







IMG_1444.jpg




花キレイだ〜 ここまであると圧巻。




しかし夕方に来たからか、ここには人がほとんどいない。


皆、鳥に夢中なのだろうな。








IMGP7804.jpg




ここには、フクロウがたくさんいたのだけど、

個人的に、このうさぎフクロウが本当に大好きになった。



可愛すぎるこの子!




うさぎという名だけど、耳がちょっと他の子よりキュートなんかな。








IMGP7805.jpg





なんか、写真撮る前はこっち見てくれんのに、シャッター切るとき

プイッとされるな。




うちの猫と一緒だ。







IMGP7802.jpg




ちっちゃい!可愛い。


ハリスホークの子供か。









IMG_1806.jpg




いろんな種類のフクロウが見れただけでも満足だ。








IMG_1422.jpg





IMG_1423.jpg





寝てる。


隣にいる子供フクロウがすっごい可愛い。








こっちはゲージにいたフクロウ一部



IMG_1463_201909291129588dd.jpg






IMG_1462.jpg



こっちにいたフクロウたちは、大きい子が多くて、

迫力があった。









IMGP7808_20190929113000291.jpg






IMG_1805.jpg



蓮がキレイだった。






インコがギーギー騒がしかったのだけど、集団で飛び回っていたりして、


なかなかと活発だった。







IMG_1798.jpg



餌をあげたい人は、ここで買うらしい。








IMG_1438.jpg







IMG_1439.jpg




調整中!w


なんかこの子は、暴れん坊のような気がした。違うか。







花鳥園にきてわかったことは、基本ほとんどの鳥たちが放し飼いしていた

ということ。




全部ではないのだけど、気づけばそこらへんにいたりして

触れ合える環境。






IMGP7806.jpg






IMGP7807.jpg






IMGP7814.jpg



くちばし長い! ツンツン攻撃。








IMGP7813.jpg






IMGP7816.jpg






IMG_1464 (1)






IMG_1436.jpg






IMG_1437.jpg




皆、うろちょろしているのだけど、

餌を持っていると、ワッサーとやってくるのだろうな。




今回は観察のみー。


次行くときは、餌買って肩とか乗せたりしたいなあ。








IMG_1432.jpg




ハシビロコウ、かっこよかった。


結構大きいのね。ちびっ子より全然大きい。








IMG_1433.jpg




目の前に現れたら、ちょっとやられそう... 強そうだもんな。


アフリカに生息しているらしいから、行かなきゃ会えないけど。






雷雨でも動じない鳥って言われるほど動かない鳥みたいだけど、

ちょこちょこ向きは変えていたな。




でもあの丸太からは降りなかったなあ。動くのだるいんかな。

ご飯のときは、動いてくれるんかね。






IMG_1448.jpg




色好きー。





見慣れないカラフルな鳥ばかりで、飽きない。


そしてちょっと妙な緊張感。






IMG_1803.jpg




おなじみ的な、よく見る子たちも広い池で優雅に泳いでいた。








IMG_1456_20190929110848274.jpg






IMG_1459_201909291129539e3.jpg







お土産に、手ぬぐいを買いました。



IMG_1470_201909291129470b0.jpg





次回はショーとかも見てみたい気する。


鳥好きにはオススメな場所だと思う。時間潰しにもちょうどいい。







このあと、浜松へ行き、念願の浜松餃子を食べたよ。




IMG_1465_2019092911085243e.jpg





こんなに食べれるのか、不安だと思い店員さんに、

これが普通の量なのか聞いたら、


浜松餃子は野菜多めだからパクパクいけちゃうとのことー。




もし食べれなかったら、その分はお持ち帰り用にしてくれると言ってもらい

頼んだものの、すっかり完食w





確かに自分好みな野菜多めのあっさり系。

ペロリ。






この店は並んで5分くらいで すぐ入れたものの、

宿泊したビジネスの裏にあった むつぎくの行列はいつ見ても

長かったので、よした。(きっとここも美味しいんだろなー)




コンビニでビールを買い、ホテルに戻って飲みながら

明日どこいこっかなあとざっくり予定を立てて、この日は終了。






LINK
*鳥が活発に動いていたな、掛川花鳥園
浜松餃子といえば




歩いた距離 : 14.6 km
歩数 : 25,756歩
上った階数 : 12階



あやこさW7




アートと雑貨の旅 @ 静岡

2019年09月28日 11:38




先週の連休3日間は、静岡県へぶらり行ってきました。




名古屋や京都や大阪は行くのに、

いつも通過する静岡県をあまり散策したことなかったなーと

思っていた。



伊豆半島は行くけど、静岡〜浜松は未知だった。




とはいえども、ちびっこ時代にはイチゴ狩りで静岡に来ているし

日本平も行っている。




大人になってから、ゆっくり来ていないなと思い、

静岡といえば

前々から行きたかった、大好きなアーティストの美術館が

静岡にある!






思い立ったら即行動のあたしは、


1週間前に切符を取り、朝のこだまで静岡へ。







IMG_1386_201909281010571f6.jpg




おにぎりモーニングをしたかったのだけど、

店内を覗いたら、テーブルにきつきつに座った客でいっぱい。

立って待っている人まで!





無理だな。と、

そもそも待つのも苦手なので、



他に行こうかと、歩いていたら目の前に出てきた喫茶店。







IMG_1384_2019092810105651a.jpg



ナイスー。うん、ここでいいねと入る。









IMG_1389_20190928101059b25.jpg




地元の人が、くつろぎに来るような喫茶店。


静かにモーニングできる店でよかった。ほ








IMG_1387_20190928101059b31.jpg




ボリューミー。嬉しいワンコイン。




後でコーヒー飲もうかと思っていたから、やはり喫茶店でよかった。




駅近のこの喫茶店から、あたしが行きたい美術館までは


徒歩35分くらいらしい。なかなかの距離。







近くまでバスで行こうかとも思ったのだけど、


台風来る前で曇っていて歩きやすかったので、


散策ついでに歩いて行くことにした。







IMG_1390_20190928101103c2c.jpg




やっとこれたな。


大好きな染色家の芹沢銈介美術館







IMG_1395_201909281011129a3.jpg




芹沢銈介は静岡県に生まれ、


生まれ育った街や家が染色業をやっていて


ちびっ子の頃から、そういう環境にいたからなのか、


東京工業大学を出たのち、デザインや染色を学びこの道でずっと生きてきた人。








染色家で1番好きな人で、デザインも好きだし、


芹沢氏が沖縄の紅型に影響を受けて、型染めも紅型を意識した染も多く、


興味深いのだよ。(あたしには珍しいほどの熱)







IMG_1394_20190928101105528.jpg

(これは今やっている企画展)








IMG_1782_2019092810113225e.jpg




館内は撮影✖️なので、説明だけいうと

芹沢氏の作品がずらり。(当たり前)





布だけでなく、有名なカレンダー、

うちわや本や包装紙など、デザインしたもののあれこれが

展示されてあった。






お客さんも2,3人くらいしかいなくって、

じっくりゆっくり見れて本当によかった。






IMG_1466_2019092810113228e.jpg





風呂敷と弁当包みは、紅型を意識した作品。



袋に入ったものは、お土産であげるものなので開けるのをよしたのだけど


これまた全然違うデザインでステキなやつ。




ポストカードは、クイズに答えて来場者がもらえるもの。やったー





ショップで、店員さんといろいろおしゃべりしたのだけど、


芹沢氏の弟子の山内さんが今静岡で展示してますよ〜と、


住所を教えてくれた。





帰りに通る場所だったので、


帰りはバスに乗りたかった気もしたのだけど、結局歩いて戻ることにした。







静岡に来たら、行っておいたほうがいいとことか、オススメはありますか?と


聞いたら、


日本平だけど今日は天気がよくないから富士山も見れない。と。






1軒、このショップにも置いてある、やちむんなどが置いてある


雑貨屋さんを紹介してもらった。






あたし、やちむんも大好きなのだよ。






これはうちにあるやつ。これっぽっちしかないのだけど。




IMG_1831.jpg





生活雑貨を見るの好きだ。


時間があったら、寄ることにしよう。









IMG_1399.jpg




美術館の横に、登呂遺跡というのがあり

ついでにちょろっと見ていった。




現在と過去が一緒に見れているようで、変な気分だな。






駅に戻るついでに展示会へ寄ってみるかと、登呂遺跡から出た時に

きになるもん見つける。






IMG_1404.jpg



安倍川もち...




うん、聞いたことはある。


でも食べたことない!多分。記憶ではな。





まだたいしてお腹も減っていないのだけどな、時間見たら11:30〜くらい。


次いつ食べれるかわからぬし、行ってみることにした。






IMG_1406.jpg






IMG_1409.jpg



日本家屋の雰囲気のある店じゃないか〜。





さっきまで普段の休日のような感覚だったけど、


あ、なんか旅きた感じしてきた。






ちなみに、早い時間のせいか、他2組だけしかいなかったのだけど、


外にずらり並ぶほどの名店だったことに、後で知りました。






IMG_1410.jpg



そばと安倍川もちのセットにした。








IMG_1412.jpg



もちが5個もある。




手前がきな粉。奥が餅にあんこが覆われている。


逆パターンて、食べるの初めてだった。




美味しかったな〜。



お土産も売っていたのだけど、今買っても3日間どうする?となるのでよした。







この後、紹介された展示を見に寄り道。




IMG_1415.jpg



これらしい。








IMG_1414.jpg





芹沢氏の弟子の山内氏の作品を、初めて見たのだけど


デザインが、現代ぽいのかな〜と思った。






芹沢氏の紅型調みたいな複雑な色使いや細かい型の染めという感じよりは


もっとシンプルで、色使いも少ない感じだった。







北欧デザインみたいな感じかね。




浜松に、山内氏のショップがあるから


そっちにはそもそも行く予定だったのだけど、


ついでに展示も見られてよかったと思った。





静岡駅にきて、美術館ともう一つ行きたかった場所がある。




駅の反対側にあるのだけど、アフリカのハンドメイドの雑貨屋さんに

行きたかったーーー。





アフリカの様々なデザインの楽しさや、カゴも好きなので


ネットショップもあるのだけど、実際店舗でモノを触って見たかったのだよ。







途中、レトロな古本屋に立ち寄ってから、お店へ。





IMG_1416.jpg



部屋だ!!!





普通のマンションみたいなビルの一室なので、

路面には看板も出てないし

なかなかわかりにくいのだけど、住所頼りにちゃんとこれた。






ピンポン鳴らして、ゆっくり作品見たのだけど、どれもこれも

好みなものばかり!!




お茶まで出してもらっちゃい、悩んだ挙句購入したバッグ。





IMG_1828_201909281011321d6.jpg



中の巾着で、相当悩んだw




柄がたくさんあってさ、お姉さんにカバンもたせて、

「うん、これ可愛い」とか「この組み合わせ、派手」とか

あーだこーだ言って、選んだ。




この編んでいるバッグも、写真じゃわかりづらいのだけど

実は下の方は色が違うのだよ。




安倍川もち食べている時は、旅感あったのだけど

また日常?休日の買い物みたいだ。





お姉さんとまたいろいろおしゃべりして、

静岡にきたらのオススメを聞いたりした。



あたし、美術館と雑貨屋の目的を果たした今、ほぼノープラン。




日帰りでもよかったのだけど、いや、浜松で餃子とうなぎは食べようという

食いしん坊目的もあったので、



この後2日間は浜松で過ごすのだけど、

静岡周辺て、観光何があるのかわからなかった。





なんせ、天気悪いからな。



ここのベランダからも富士山見るんですよと

ベランダに連れて来てもらったものの



この日は、雲がデーンとなっており、裾ちょびっとしか見えない。




なんせ、雨女だからな。

そもそも旅で晴れ間なんて、期待もしていない。





東京へ戻ってから、


もう一つ買おうか悩んでいたバッグが気になって仕方なかった。






image1.jpeg



結局この白と黒のサイザル麻で編んだバッグも買ったのだけど。


静岡、あたしの好きなものがこんなに見つかるなんて。





かれこれ14時くらいになっていた。


浜松へ向かうには早いな〜と思った。




黒はんぺん食べたかったけど、もう静岡満足したなと思い


静岡から、掛川へ行くことにした。







あやこさW7








最新記事