FC2ブログ

inujima @ アートの島

2018年02月14日 21:52





IMG_4427.jpg




犬島後編。


島内をぶらり廻ることにした。









IMG_4420.jpg










犬島を歩いていると、島の集落にも


アートの展示があるらしく、民家の間に急に現れてきた。







島の集落で展開する「家プロジェクト




アーティスティックディレクター長谷川祐子氏、


建築家 妹島和世氏が展開するプロジェクトとのことー












IMG_4353.jpg







IMG_4355.jpg












IMG_4374.jpg







IMG_4373_2018021211131099c.jpg





これはコンタクトレンズというタイトルだったな。














IMG_4380_20180212100254e40.jpg







IMG_4379_20180212100253227.jpg














IMG_4405.jpg








集落に点在するギャラリーには、



かつてそこにあった民家の瓦屋根や木材等の古い部材と



周囲の風景を映し出す透明なアクリルやアルミなどの


現代的な部材との組み合わせによって


様々な素材で造られている。











IMG_4398.jpg






IMG_4417.jpg








ここに住んでいる子供達は、民家の間にあるアートを


見ながら育つのかね〜と思う。










IMG_4366.jpg






向こうから、部活帰り?の子達に


こんにちわ〜と挨拶してくれて、島の和やかな雰囲気を感じるー。











IMG_4364.jpg




何気ない場所にも、可愛い椅子。












IMG_4359.jpg







IMG_4363.jpg





石職人の家跡。









IMG_4389.jpg









IMG_4393.jpg








カフェでコーヒーをテイクアウトして


昨夜買ったパンも食べた。






トンビが飛んでいるので、やつからは見えないところで食べた。






IMG_3400_2018021210484660e.jpg







IMG_4345.jpg




左は、バジルのパン。右は、チョコが入ったパン。






ここのパン美味しかった!好み。


もっと買ってくればよかったな。


参照 * mugi











IMG_4414.jpg






IMG_4423.jpg





犬島だけど、犬でなく猫ちゃんはいた。











IMG_4400_201802121039471c1.jpg







IMG_4407.jpg






もともと島をぶらり歩くのが好きなのだけど、



そこにアートが点在していたので、更に楽しく散策できた。









IMG_4451_20180212103953c80.jpg









IMG_4449.jpg





今回の旅で、個人的に好きだったのが


やはり瀬戸内海の島たち。



そもそも島は好きなのだけど、もっと好きになった。






IMG_4447_20180212104312be0.jpg








もっと瀬戸内海の島を巡り


今度は島だけの旅で、いろんな島を泊り歩いてみたくなった



そんな旅の終わり。







IMG_4367.jpg




*本日の移動歩数 (1番歩いていない日。平日と対して変わらず)

ウォーキング距離:5.9km
歩数:11,948歩
上った階数:19階






あやこさW7







スポンサーサイト

inujima @ 犬島精錬所美術館

2018年02月11日 12:43






IMG_3316_201802111039126e8.jpg





最終日は、岡山から近い


犬島へ行くことにした。









IMG_3409.jpg





JR西大寺駅で下車し、そこから定期船乗場まで路線バス。




定期船の乗り継ぎ時間と大体乗り合わせてるので


合うタイミングのバスとフェリーで行った方が良いかも。




本数注意。




*参考*

西大寺駅発時刻表

西宝伝バス停時刻表 



宝伝港⇄犬島 フェリー時刻表 https://tabioka.com/hoden-port-inujima-port-liner/





IMG_3408.jpg





可愛いバス停。



定期船の出発まで30分くらいあったので、


ちょいブラしてみたのだけど、


この周辺は民家ばかりでお店もないし、




時間を潰すには退屈かもだから、


フェリーの時間に合うバスできた方がいい気する。





IMG_3407.jpg





IMG_3406.jpg







IMG_3405.jpg





案外、他に乗る人も多く8人くらいいたなー。




あたし、今まであまり王道な島へ行ってないせいか


島へ行く時ってフェリーに1人が普通で(あとは地元の人)


いても3人いるかいないくらいだったのだけど、


犬島はどーやら人気があるようだわー。





まさか、戌年だから来てる人とかもいたりするんかね。








IMG_3404_201802111038290fa.jpg




距離にしてわずか10分。近すぎる離島...。



それもあって、サクッと行って来れる島。







IMG_3403.jpg





IMG_3399.jpg





岡山県犬島。





「犬島」というだけに、


やばいなー野良犬とかうじゃうじゃいたら


失神するかもと思ったのだけど(犬がそこまで得意ではない)


犬は一匹も見なかった。(猫はいた)







IMG_4445.jpg





地名は岡山県岡山市東区犬島。




周囲は約3.6kmの小さい島で、ぶらりと散策するのに


ちょうどいいくらい。




人口は、約50人。



銅の製錬所が操業していた頃は、3000人を超える


住民がいたらしい。




岡山市唯一の有人島だそう。





昔、銅の製錬業と採石業などが盛んだったらしく


古くから良質な石の産地であり、




大阪城や岡山城の石垣や、大阪港の礎石など


日本中で犬島の石が使われてきたみたい。





あたしがここへ行きたいと思った「犬島精錬所美術館」の外観は


まさに犬島精錬所跡を美術館にしていて


この建物が見たくって、犬島へ来た。







IMG_4348_201802111230372a8.jpg









そもそもなんで犬島っていうのかなと調べたところ



菅原道真が左遷され、九州の大宰府へ向かう途中


潮に流されてしまい遭難しそうになった時





犬の鳴き声に導かれ向かった場所に(本島の山頂)


昔自分が飼っていた犬とそっくりの石があったため、


その石を犬石と名付けた。




後に犬石様がある島ということから


犬島と呼ばれるようになったという


言い伝えがあるみたい。(中国経済産業局 - 経済産業省より引用)








IMG_4296.jpg





IMG_4295.jpg




犬島は、アートの島でもあり


美術館以外にも、現代アートが島のあちこちにある。







犬島へ入島したら、まず島内のアートを巡るために


チケットを買う。(鑑賞料¥2,060)








IMG_4465_20180211104721c80.jpg








まず、1番見たかった犬島精錬所美術館へ。











IMG_3380_20180211110711ec4.jpg







IMG_4301.jpg






IMG_4342.jpg







IMG_4343.jpg






近代化産業遺産である、銅製錬所の遺構を活用している美術館。



近くで見ると、すごい頑丈で立派だなーと思う。














IMG_4340.jpg






美術館内には、6つのアートスペースがあった。



柳幸典の作品や、三島由紀夫を題材とした作品などあった。






1つ1つアートスペースに入るとき、


必ず入口に学芸員のお方がいて、「この作品は〜〜」と解説してくれる。




1人だったので、少し質問したりしてお話した。



解説をしてくれると、スッといなくなってしまった。











あたし、現代アートがあんまし得意でないので、


中には、「え、なにこれ」とか思うものもあって


理解できず



ふわっと見るだけにしていて、


建物の方が好きで、そっちばかり見ていたー。笑







IMG_4307.jpg







最後のアートスペースに入った時、


学芸員のお方に、




隣のスペースに


この建物で解説してくれるボランティアの方がいますが


話が長いので、途中で行ってしまっても構いません。と


言われた。






その言葉が、ちょい気になったのだけど


そのブースへ入ったら




カップルさんが捕まっていて(こういう表現の仕方になってしまう...)


しかもなぜか説教されている。




どうした? 何があった?





ボランティアであろうおばちゃんの岡山弁が、怖いわー



きついなおばちゃんと思いながら


サラーっと通り過ぎようとしたら、ほいきた 捕まったーーー。





ここの建物は何でできているのか、知ってるか?と


岡山弁で、かなりのきつい口調で聞いてきた。





へ、なんでそんな口調?





今まで見に来た人たちから


理解してないお客さんが多かったのか



カップルもあたしも、なぜか「どいつもこいつも〜」(キー)と


我々、半分当てられ感。





それからというもの、


そんなこともよくわかってないできてるんか!とここはな、%&$$$⭐︎〜


と、いろいろ説明してくださったー。





すごい怖いけど、タメになったのでよかったけど


毎回このボランティアこのおばちゃんなんかなー。




うう、穏やかで優しい人希望。




築地にいる仲買人より怖い。トラウマ蘇り。





そして、最後学芸員が言った意味が今わかった。



このことか。





マジで、抜け出せないかも。


と思ったときに、中年の夫婦が入ってきて、捕まった隙に





カップルさんは「トイレに」と言ったので


あたしもトイレに行きたいと言ったら



「はよ行ってこーい。はよ戻ってこい」


どっち!!


と言われ、魔のエリアを抜ける。
(ノーバック)







IMG_4334.jpg




凄まじい強度の銅の話を聞いて



トイレに行ったのだけど、トイレが可愛かったー


和む。






IMG_4336.jpg





建物が、自然エネルギーを考えた建築というのもあって


トイレの汚水も従来も仕組みとは違った方法らしい。






汚水なども直接海へ流すのではなく、



植物の力を借りて、水質を浄化するシステムを利用し


その水で、瀬戸内の気候に適した樹木を育てているんだって。







IMG_4338.jpg







またお外に出て、建物散策。








IMG_4320_20180211114455e52.jpg






IMG_4324.jpg






IMG_4330.jpg






そもそも思ったのだけど、この建築物に対する説明書きが


ない。






これは、何?


そう思うときは、あのおばちゃんへ聞けということなのだろうかー。













IMG_4308.jpg





IMG_4325.jpg





ここの建築家の三分一博志氏は、エコに務めたのか


自然エネルギーの太陽熱や、地中熱


銅製錬の副産物であるカラミ煉瓦、既存の煙突を活用して



夏は空気を冷却し、冬は暖めるといった構造で館内を安定した環境に保つ


自然に配慮した建築にしている。







IMG_3394_20180211115823cf7.jpg




小さな島にある美術館。




自然環境に合う設計をしていて、元銅製錬所の特製をうまく活用しながら


運営しているのだなーと改めて感じた。





美術館としてだけでなく、今も銅製錬所としての良い部分を


取り入れていることにいいなあと思った。




いろんな意味、ドキドキした美術館だった。






後半アートハウスプロジェクトへ続く。






IMG_4316_20180211115824c1a.jpg






あやこさW7




雑貨と蔵と

2018年02月07日 00:01






IMG_4184.jpg






倉敷に着いたのは、14時半くらいだったかなー。





ランチタイム、もしや終わってるくらいの微妙な時間かもだな


と思いつつも、やってるとこならどこでもいいやと思い、



店に入る。








IMG_3484_2018020421185041c.jpg




うどんにじゃこ飯。





炭水化物とりすぎじゃんてくらい、お腹が膨れてしまい


遅めの時間に食べたのもあって


この日の夜までお腹が減らず


外でたこ焼きと岡山造り(キリン)の缶ビールを飲んだくらい。





お腹を満たし、


チェックインを済ませ、早速ぶらつき始めた。







IMG_4157.jpg





IMG_4156_201802042118520cb.jpg




倉敷駅は、特に工事などしてなかったけど、


尾道にもあった、ここにもセンター街発見。





商店街=センター街ってネーミングつけるのかしらー。






IMG_4160.jpg





IMG_4162.jpg




倉敷に着いてからは、天気も回復しはじめた。




尾道は観光客もあまりおらずひっそり感があったのだけど


倉敷は、まだ観光客が多いように感じた。





IMG_4165.jpg




デニム発祥の地だから、児島に行って


夜は水島コンビナートみたいと思っていたのだけども


今回は、よした。




また来る機会があれば、次回に。








IMG_4167.jpg






IMG_4183_201802042126066e7.jpg




街並みが素敵なのと、


小綺麗でショップも多く、


好みな店もあり、雑貨など普通に買った。





観光ってよりは、普通に買いもんしにきた人かのよう。






倉敷美観地区は、ガイドブックなどにも載っていたり


観光客に人気エリアらしい。







IMG_4203.jpg





IMG_4214.jpg




これは食べる気しないのだけどさー。



なんでもブルーにしてしまう。(ソフトクリームもあった)






IMG_4219.jpg




ふらふら歩いていたら、人気とやらの美観地区に出たのだけど


確かに雰囲気のあるエリアだった。






IMG_4236.jpg




お土産品店もちらほらあり、今回旅してきた中で


なんだかここは、1番観光地っぽいなーと思った。







IMG_4216.jpg




IMG_4235.jpg





橋をよく見ると彫り物がしてあった。ステキ






IMG_4232.jpg




毎日美術館やら行っていたのだけど、


今回、大原美術館にはいかなかった。



1番有名どころなのにな。








IMG_4228.jpg







IMG_4240.jpg




倉敷滞在が夕方前〜だったのもあり、


美術館へ行ったら、それだけでおしまいになりそうだったので


今回の旅では断念。





隣にあるミュージアムショップで我慢。




好きなアーティストのものがあって欲しくなったのだけど


ちょい我慢した。





ピカソやマティスのガチャガチャがあったので、やってみた。



ちなみに、ピカソは売り切れで、マティスが少量あった。





IMG_3311_20180206210747de1.jpg




好きなやつ出ますよーにと思って回したのだけど、


違うのでた。マティス好きだし、まあいいや。






水辺に映る柳の木も綺麗だったりで


美観地区もよかったのだけど、



個人的には裏手の古い建物が


ずらりと連なっている通りが好きだった。






ここで思い出したのだけど、ママさんがこっちの方がいいよと


言っていた場所だったわ。






結局私もこっちの方がいいと思っていたから、ママさんとは


気があうのかもしれない。





確かに観光客は誰もいなかった。







IMG_4194_201802042144173a2.jpg







IMG_4195.jpg








IMG_4196.jpg







IMG_4199.jpg









江戸の街並みみたいなのが一つの小さい町として現れる。





すごく風情もありここで生活している人もいて


タイムスリップしたかのよな感覚で好き。







IMG_4237.jpg




町歩きと雑貨、



特にマスキングテープをいろいろ物色したり


便箋も買ったり、自分にとっていい時間だったー。







IMG_4246.jpg





IMG_4254.jpg





気づけば日も暮れてきた。









IMG_4257.jpg






明日、島に行くのでパンを買っていこうと思い



さっき歩いている時に一つ見つけたお店があったので、そこへ。









IMG_4259.jpg






IMG_4258.jpg






可愛いパン屋だなーと思って入り



気になった2点を購入。明日食べるの楽しみだなー。











IMG_4264.jpg





IMG_4265.jpg





日が暮れたら、一気にお店も(お土産物)閉まり


急に人もいなくなってきた。あっさり。








IMG_4286.jpg





IMG_4277.jpg




そして、日が暮れてから、恐ろしく寒い!!!


このヒンヤリ感。





蔵のせい?これ蔵のせい?








IMG_4291.jpg




東京のコンクリートやビルの冷たさと似ている感覚。





旅中、夜で寒いと感じた日は一度もなかったのだけど


倉敷のこの蔵の連なる通りが、寒い!



なにこの冷たさ。






というわけで、寒いけどもビールを買って


今宵は早くも19時くらいに、ホテルに帰りました。






IMG_4178.jpg






本日のウォーキング距離:14.4キロ
歩数:28404歩
上がった階数:60階 ! ( 尾道の坂歩いたからだなーw )





あやこさW7





古寺と文学とアートの街

2018年02月04日 22:05





IMG_4123.jpg




IMG_4005.jpg






海岸線からどんどん上り坂になっていて


上に行くと、景色もぐんとよくなってきて


歩いていて気持ちが良い。








IMG_4046.jpg





IMG_3981.jpg





IMG_4016.jpg







いろんなお寺の横を通り、石畳を歩いていると、


雨が降ってきた。







旅中に、雨が降らないことはない。








いつものことなのだけど、雨女なのに傘さえ持ってこない。






ひどくなってきたら、屋根があるところで


雨宿りしようと思い、気にせずぶらぶら歩く。






IMG_4006_201802041752592f3.jpg







IMG_3983_201802041752574c7.jpg





前に、妻籠宿を旅していた時


またもや急な雨にやられ雨宿りをしていたら




数分後に


同じく雨宿りしてきた


日本人とドイツ人カップルに


一緒にお茶しませんか?と声をかけてもらったことも


あったので、



雨は縁を呼ぶこともある。








IMG_4111.jpg





IMG_4106_20180204173408d62.jpg





尾道は、坂のまち。





ここに住んでいる人は、足腰強くなるだろうなー






IMG_4030.jpg






IMG_4009.jpg





普段車はどこに停めているのかねとか


食材とかは宅配なんかねーとかいろいろ


生活の暮らしのことが勝手に気になったりした。







IMG_4045_201802042024221c6.jpg







IMG_4026.jpg






歩いて体は温かいものの、


少しずつ体が冷えてきた感じもあったので


いよいよ、雨をしのぎたいと思った。








そんな時、目の前に現れたお店。






IMG_4050.jpg




帆雨亭






IMG_4057.jpg



こっちが表の入り口なのかしらー?






おのみち文庫には、おのみちゆかりの文人達の


書籍があった。





特に志賀直哉の書籍が多く


他に尾道の雑貨などがあった。







IMG_4051.jpg





IMG_4052_201802041735185de.jpg





IMG_4053.jpg





奥がカフェになっていたので、


ここで一休みしていくことにした。(トイレ難民なったくせにまた飲むか)






IMG_4054.jpg






ママさんいい人で、「寒かったでしょう」と


暖房をつけてくれて、あたしの横に持ってきてくれた。





体の横にヒーター。



温風ゴーゴー吹き付けられ、一気にあったまる。






メニューを見ていると、気になる飲み物があったのでそれにした。






IMG_4056_2018020417364309d.jpg





尾道で採れたクランベリーだったかラズベリーだったか


忘れちゃったのだけど




それをシロップ漬けにしたものに、炭酸を入れたもの。






これ本当に美味しかった。






シロップの甘みがほっとする。


また飲みにきたいくらい。







結構おしゃべり好きなママさんで、


この後に倉敷にいくことを伝えたら




ママさんのお勧め場所を教えてくれたので


そこに行こうと思いお店を出た。








IMG_4058.jpg






小雨だけど、降ったり止んだり。










IMG_4084.jpg





IMG_4078.jpg





IMG_4063.jpg





千光寺公園にきて、千光寺でお参りをした後



尾道市立美術館へ行った。







IMG_4085.jpg





IMG_4086.jpg





IMG_4087.jpg






安藤忠雄の設計だったので、建築だけでもいいから


みようと思っていたけど、


どんな展示があるのか気になったので


見ていくことにした。





尾道を描いた絵画もあって、やっぱりきてよかったと思った。




町にある美術館って好き。





ちなみにチケットが可愛いのなんのー。





IMG_3251_2018020417432450b.jpg




今は、ブックエンドとして使っている。









IMG_4133_20180204174937e97.jpg




IMG_4132.jpg






昔、銭湯だったらしい。




外観がまだ名残を残しているのだけど


中に入ると、物産もんが販売していたり、奥はカフェになっていた。





IMG_4134.jpg





IMG_4138_201802041749404c5.jpg





IMG_4151.jpg





IMG_4152.jpg








文学の小道など練り歩いた後、


下に降りてきて商店街をぶらついていたのだけど、




昭和な建物が多くって、歩いて眺めているだけでも


楽しかった。








IMG_4137.jpg





ここにも喫茶店。メキシコ気になる。




確か姫路に行った時だったかねー


ブラジルという名の喫茶店に行ったことあったっけね。




喫茶店で南米ネーミングちらほらあり。









IMG_4141.jpg





この飛び出てる看板の奥も喫茶店だった気した。


この雰囲気たまらん。



でもなんだか入りづらい。笑






IMG_4139_2018020420412401d.jpg








IMG_4130.jpg





町の文具店いいね。








小腹も空いてきたらから


お昼をどこで食べようか考えていたのだけど、


倉敷で食べよかなーと思い、




移動中にお腹が減りそうなので、


尾道駅の売店で、サンドおにぎりを買う。






IMG_3412.jpg





具が中に入っているのではなく、


サンドイッチはパンで具材を挟むけども、


これは米で鳥天を挟んでる感じ。





これ、初めて出会ったおにぎりの形。


こっちの地域は、これ普通なのかね?




関東では、見ない形。





尾道駅が、今改装工事中だったのだけど、


実はここだけではなくて、




この旅の中で駅が改装工事していたのは


ここで3箇所目だった。






門司港駅、新山口駅つ続き尾道駅。




倉敷はどーなんだろと思いつつ、電車に乗った。







IMG_4120.jpg








あやこさW7





レトロ喫茶 @ 尾道

2018年02月03日 21:46





am8時にホテルを出て、駅まで送迎してもらい


朝ごはんでも食べようと商店街をぶらつく。




IMG_3965.jpg





IMG_3958.jpg





IMG_3962.jpg





IMG_3963_20180121111632d5b.jpg





好みの喫茶店に巡り会えますようにと思っていたあたしに


ほいきた。





IMG_3242.jpg








喫茶 バラ屋





IMG_3243.jpg




街の看板のレイアウトやフォント見るのが好きなのは


完全に職業病からきてるんだろなと思うけども


この店、好きな感じ。






ああ、早く入りたい〜とお店へ。








IMG_3245_20180203180854e79.jpg







IMG_3247_20180203180857e01.jpg





好きな感じの喫茶店。



早速モーニングを頼む。






IMG_3246_201802031808542b9.jpg




Cセットにした。





モーニングにオムレツとか嬉しいし、味噌汁か?と思ったら


にゅうめんだった。





にゅうめんを先に食べてねとママさんに言われたので、


にゅうめんすする。




寒い朝にはあったまる。らぶ




お客さんはまだ誰もいなかったのだけど


この後に常連さんが来て、ママさんとおしゃべりしてモーニングを食べていた。



いいなあ、うちの近所にもこーゆー喫茶店があったらなー。


スタバとかしかない。




この後歩きたい場所を地図で確認し、トイレを済ませ


さて行こうかねと思ったら、


ママさん梅こんぶ茶を出してくれた。







ひゃー、これ好き。





梅こんぶ茶を数年ぶりに飲み、完全に体が温まったとこで


出発したのだけどー




早くも、トイレ行きたくなった。


寒いからか。





コーヒー飲んで、梅こんぶ茶飲んだせいかね。






浄土寺の方から歩き始め、いろんな路地や寺の間を通って


千光寺へ寄って尾道本通りへ戻ってくる方向に決めたのだけど



トイレに行きたいけど、でもないし、トイレ難民になりかけた。






IMG_3984.jpg



(なんだかレトロな造りの学校)










IMG_3988.jpg





神社とかお寺にあるかね?と期待したものの、


あんまりトイレがない!





私立図書館のトイレに行こうと思ったら、今日に限って開いていない!





もう、楽しい散策のはずが気がおかしくなってきたので(大げさ)


結局、2号線まで降りてきて、入った。






よし、練り歩き始めようと商店街から抜ける前に、


もう一つ気になった喫茶店があった。






IMG_3964_20180203182450554.jpg



尾道浪漫珈琲





地元にしかない珈琲屋って気になる。



入りたかったのだけど、これじゃ、ちっともまち歩きできない。


お腹ガブガブになるので、グッバイ。





尾道散歩続く





IMG_3987.jpg



(バス停の前にあるベンチ。埋まっててなんか可愛いな)





あやこさW7








最新記事