FC2ブログ

御岳山 @ 奥多摩

2018年12月02日 11:17




IMGP7075.jpg 




みよ、この晴天っぷりを。




御岳山からみた景色。珍しくいい天気。




空気はひんやりしていたのだけど、太陽がポカポカだったので

よかった。




というわけで、御岳山ケーブルカーの入り口まで車でゴー。




朝のんびりしてしまったので、着いたのは9時過ぎていた。


駐車場は意外にもラスト1台だったらしく入って満車...。
(ちなみに一番近い駐車場は、もうすでに満車だったので次に近いとこでセーーフ)



こないだの大山みたいに、関東で人気がある山はこうなんかな。




駅から歩いている人もいたようだけど(結構距離あるんじゃー)



バスもあるみたいで

バスから降りてくる人の多さったら、びっくり。




ケーブル乗り場もこんな様子でした〜。さすが連休中日。





IMG_4739.jpg 




結構大きいバックパックの人もいたのだけど、

縦走するんかなー。




まあ人がいっぱいいたように思ったのだけど、

大山よりは少なかったかな。





IMG_4741.jpg 






IMGP7072.jpg 





カラフルなケーブルカー。某ピザ屋みたいな配色。


京王電鉄が運営しているんだな。








IMGP7076.jpg 




ケーブルカーを降りてから、お山の中をぐるぐるするのだけど、


ここは、かなり初心者向きで

小学生の頃にした遠足のような感じの山だった。





山の中に、民家や土産物屋、宿泊施設もあったりして


歩いていて楽しかった。






IMGP7116.jpg 






IMGP7077.jpg 








IMGP7079.jpg 



この木、樹齢1000年なんだって。

ひえー。初めて見た、1000年の木。




100年単位は、山に行くとちらほら出てくるのだけど、1000年って!









IMGP7081.jpg 




お土産屋もあったり。





ちなみにこの通りにあった食事処で


お昼に山菜そばを食べたよ。(画像消えた...)







IMGP7082.jpg 




神社もあったので、お参りしました。武蔵御嶽神社









IMG_4746_201812012152048dd.jpg 





境内に入ると、気になるもんがちらほら出てきたよ。










IMGP7085.jpg 




なにこれ。

謎のモニュメント。








IMGP7083.jpg 



階段に、たまに妖怪がいる!








IMGP7084_20181201204059ced.jpg 





あれは、カッパか? ベンチ。





そして、神社にきて知ったのだけど、ここは犬にもご利益があるのか


犬を連れてきている人がまあまあいた。






IMGP7087.jpg 




最近、山にも犬を連れてくる人が多いので、


その類かと思っていたのだけど


これはそういうことだけではないらしい〜。





犬のお守りもたくさん売っていたし、厄除けみたいなお祓いをしてもらっている


犬もいたくらいだ。






IMGP7090_20181201205109cff.jpg 




完全に犬だよな。たぶん









IMG_4743_20181201205107ac6.jpg 



この子は、凛々しい。足長い。





この武蔵御嶽神社は、魔除けの神が「おいぬ様」なのだけど


ここでいう犬というのは、日本狼のことみたい。




ちなみに、狼展という展示がやっていたので(絵とか)、それも観た。






地図を見て、滝を見に行こうとなり、どんどん下って行った。





IMGP7094.jpg 




急な段々が続いた後の、滝。










IMGP7106.jpg 




なんで七代なんだろ。(解説ない)


全国に一代〜 散らばってあるんかなと思ったりした。(きっと違う)









IMGP7095.jpg 







IMGP7096.jpg 







IMGP7104.jpg 




水がとっても透明で綺麗。ひんやり。




この後は、別のルートで根っこぐねぐね鎖ゾーンで登った。(疲れた...)






IMGP7108.jpg 







IMGP7107.jpg 





登りきって、少し歩くと天狗岩というのがあった。
(行く山どこにも天狗がいるな)







IMGP7110.jpg 






IMGP7109.jpg 





これも鎖つたって行くぱたーん。










IMG_4747.jpg 



ここは秩父?になるのかい?国立公園でもあるのか〜






少し歩くと、今度は天狗の腰掛という木があった。


また天狗。








IMGP7112.jpg 





おお、座りやすそうーと思いつつも、


あ、鍋割山ってここからいけるんだ〜と


看板を見て、前からいきたいと思っていたな〜って思い出した。





今回一緒にきてる友人は、


山より海が好きなサーファーで、足くたびれたって言っていたから


奥に行くのはよしたよ。





元気な時に縦走付き合ってもらおうかしらー。るん







この後、お昼を食べてゆったりした後に、三大名木を見に行った。





IMGP7118.jpg 






IMGP7117.jpg 





IMGP7121.jpg 




見て、この杉の木の下に、可愛いの見つけた







アップ↓↓↓


IMGP7120.jpg 





フクロウと猫かね〜?犬?


木彫りカワイイ、こーゆの ほっこりする。




 






IMG_4778.jpg 




これ夫婦杉。


あたし、木のパワーもらい中。





まあそんな感じで、適当に歩いて下山して


駐車場に戻ってきたのは15時前くらいだったかな〜




案外、ぶらぶらゆっくり廻ったな〜と感じた。





御岳山はハイキングとうよりは、森の散歩みたいな感覚で


最後まで遠足感で、気軽に行ける山だった。





久々に奥多摩に行ったのだけど、(五日市以来か?)


東京都とは思えぬ自然の多さで


山はいいな〜落ち着くとしみじみ思ったよ。







PS, 帰りに、美味しい大福を食べたのだわ。



友人が「ここのきび大福が一番美味しい!!」と

買ってきてくれたお店。




IMG_4756.jpg 





店の名前がよくわからないのだけど(ノボリもよく見えないし)


確かに、美味しかった!!!きびの食感もいいし、餅が柔らか〜


そもそも きび大福なんて、滅多に見ない。売ってる?




初めて食べたのかも。次回箱買いしたい....





IMG_4752.jpg 




あやこさW7





スポンサーサイト



大山(別名雨乞山) @ 神奈川県伊勢原

2018年11月17日 14:20


久々の山〜



IMGP6915.jpg 




11月だというのに、例年より暖かいらしい。





確かに、毎年この時期は

もうコートを着ていたかもだな

と思うのだけど、



まだそこまで厚手のアウターじゃなくても

案外平気だったりする。






大山へ行った日も、


11月だというのに24度近くも上がってしまった日。




前日大雨だったのだけど、珍しくこの日は曇り&晴れ。




早起きして、電車に揺られていると、


同じく山へ行くだろう人や


隣は釣竿を持ったおじちゃんや学生たちが乗っていた。







初伊勢原駅下車。




案外、伊勢原で降りる人はあまりいなくって、


どうやら他の人たちは、箱根方面に行く人の方が多いみたいだった。





IMG_4663.jpg 






大山も今週からもみじ祭り(夜ライトアップ)も始まるので


ただでさえ人が多く関東ではとっても人気な山なので、


祭り期間の前に行くかね〜となった。





とはいえども、バスも満員、


都心の通勤列車かというような勢い。






我々は、皆が降りるケーブル前まで行かず、


少し手前の大山駅で下車し、


散歩しながらゆっくり向かうことにした。








IMGP6917.jpg 






IMGP6918.jpg






歩いていると、結構、宿泊施設が多くてびっくりした。


いろんな山達を縦走したりする人もいるんだろね。



温泉もあるみたい。






IMGP6919.jpg 






IMGP6920.jpg 





IMGP6926.jpg 






IMGP6925.jpg 







街並みが

どことなく温泉街のようなちょいとレトロで

懐かしい雰囲気で、とっても好みな感じだった。






IMGP6931.jpg 






IMGP6936.jpg 





大山と言ったら、豆腐。


うう、食べたい。帰りに買って帰ろうかと我慢。






途中に滝が2つあった。

2つとも小さい可愛らしい滝だった。



IMGP6933.jpg 





IMGP6934.jpg





IMGP6940.jpg 





IMGP6941.jpg




大山に登る前に、禊(滝行)をしてから登ったらしい。



すごい気合いだ。昔の人はストイックだ。




IMGP6938.jpg 





IMGP6942.jpg 






歩いていると、終点のケーブル前まできた。







IMGP6945.jpg 






とはいえども、ケーブル乗り場はすぐなくって


こま参道というお土産屋や食事処が


連なっている通りを抜ける先に乗り場があるらしい。






IMGP6946.jpg 





IMGP6948.jpg




朝早いせいか、まだ閉まっていた店ばかり。


15分?くらい歩いたらケーブル乗り場に着き、あら行列。






IMGP6950.jpg 





ケーブル内も、人でパンパンだったー。



人がわんさかいる山へきたのは久々かもだな。





IMGP6951.jpg 





今見たら、乗り場にいる職員さんが手を振っているー

微笑ましい。(あの時気づけ)







IMGP6953.jpg 





IMGP6954.jpg 





大山阿夫利神社で下車し、お参りをしてから


登る前に腹ごしらえしようと


作ってきたおにぎりを食べてちょいと一息。





IMGP6958.jpg 





周りには干支がいて、岩山には獅子たちがいる。


これは獅子山というらしく、約3mの高さ。




上にいる大きな獅子は、ヘリで空輸してここに運んだらしい。







IMGP6959.jpg





大山阿夫利神社に着いたら、


いつものごとく天気が一気に悪くなってきたのだけど(天気予報は晴れ)


大山は別名雨降山。





IMG_4685_201811171329308e1.jpg 



いつ降ってもおかしくないのかもしれない。





基本、山へ行く時は晴女か晴男としか行かないのだけど


もし1人できていたら、ザーザーだったのかもだな。せーふ



(去年の山寺(山形県)や筑波山(茨城県)は1人で登って大雨だった...)






IMGP6961.jpg 








IMGP6966.jpg






IMGP6968.jpg





紅葉をみたり、軽く食べてエネルギー補給をして

のんびりしていたら


「大山名水」の文字発見!



名水飲みたい!と行ってみたく、寄り道に付き合ってもらう。








IMGP6964.jpg 






マグカップを忘れたので(水筒は持ってきたけど)


大山名水を入れる空のペットボトルを買い


名水入れる。





IMG_4666.jpg 



順番待ち中のあたし。








IMG_4668.jpg 





長寿になるらしい。うーん


他にもご利益あるかなあ。






奥に進むと、ボケ防止の道祖神がいた。



IMGP6965.jpg 





ボケというか、うっかりが治ればいいのだけどな。(同じか)




IMGP6963.jpg 










そしてやっと登山開始〜


2パターン登り口はあったのだけど、


登り険しく、帰り緩やかに歩ける方にした。





IMGP6970.jpg 





と進み始めたら、はじめは長い階段か!!ぬー


しかも幅狭い。足が大きい人は気をつけてほしい。





IMGP6973.jpg 





昨日の雨で、しっとりしていた。

葉っぱとか滑るじゃん。



やだ、気が抜けない!





IMGP6976.jpg 





長い階段を登りきったら、石ゴロゴロ、段、段、段の繰り返し。








IMGP6979.jpg 





IMGP6980.jpg 





IMG_4676.jpg 



なんだか筑波山といい大山といい、石ゴロ系。(勝手に命名)


石ゴロ系の山は苦手。





これは登山なのか、修行なのか途中でわからなくなってきたのだけど


登りは好きなので楽しかった。






IMGP6985.jpg 





IMGP6984.jpg




この日は、なかなかと蒸して暑くって、周りの人たちも


「体温調節難しい〜」って言っている人もちらほら


暑い暑い言っている人が多く感じた。






ちょいちょい休憩をとって、


水分だけじゃなく、せんべいやチョコレートなどを食べながら


休んだ。(こーゆの大事)





登る前にもおにぎりやお菓子を食べていたのだけど、


すぐ腹がぐーすか減っていた。


どれだけ消化が早いのか....





IMGP6983.jpg 





この石の穴、天狗が開けたらしい。


どれだけ鼻強いんだろう。おっかないわ







IMGP6981.jpg 






ちょっとだけ、普通の登山道もあったのだけど


頂上まで 基本、石ゴロだった。







IMG_4675.jpg 





頂上へ来たらかなりガスっていて景色ゼロ。




多いな〜このぱたーん。


白い、何も見えん。




見えるのは、たくさんの人たち。(たまに犬)




IMGP6988.jpg 





IMGP6987.jpg 






頂上でお昼。


野菜たちを食べ、お湯を持ってきてカップラーメン。





IMG_4673.jpg 






今年初のカップラーメンだ。笑



頂上は天気もこんなだし寒かったので、すごくあったまった。


次回は、コーヒーも飲みたいなー。






ご飯を食べて温まったとはいえ、頂上は寒くって


すぐ体が冷え始めたので


30分くらいで頂上をあとにし、下山し始めた〜。あっさり







IMGP6990.jpg 





登りは好きだけど、下りは苦手。

神経使う。



気が抜けないというか。。





前日の雨のせいで、たまにツルリンポイントもあって

油断できないし。




足、クリンってやりたくないからさー。




普通の下りならいいけど、石ゴロゴロ、段、段なもんだから


腰にズドンと響くし(ザ・腰痛)

膝もズドンとくるし。




グルコサミンほしい。


とにかく下りがきつかった。





IMGP6993.jpg 




中腹の方が、天気も良く景色が良かった。




そして山に入ると、よく犬に会う。今回は3匹みた。


疲れた時にみると、元気もらう。らぶ







普段全く使っていない筋肉をフル活動したのか


この日の夜から筋肉痛がきたーー。




翌日は、案の定、

足が筋肉痛で死んでたので、(太もも)

朝から温泉へ行ったほどw





下りてくると、

頂上より、神社から見える景色の方が、良かった。





IMG_4681.jpg 




下りは、なんだかんだ早く、気づいたらフィニッシュ。







本当は、帰りはケーブルに乗らず、途中の神社にも寄って下山しようと

言っていたのだけど


もう段差地獄にやられたから、やめた。




IMG_4689.jpg 







IMG_4688_2018111713564927e.jpg





朝やっていなかった、お土産屋さんなどぶらぶらみたりして


こまでも土産に買っていこうかと思ったのだけど




「こま、やるか?」と考えたら、「回さないよな」と思い


もらっても困るアイテムかもなと思い、結局買わず。





とはいえ、寄木細工のこまもあったりで


飾っても可愛かったかもだな。




IMG_4687.jpg 





IMG_4691.jpg 






IMG_4692.jpg





家に帰ってきてから気づいたのだけど、


行く時に見つけて帰りに寄ろうかと言っていた

美術館みたいなやつに行くのを忘れていたし、

大山の豆腐も買い忘れたし。






そんなことすら忘れちゃうほど、もう階段みたくないほど

下山で足がくったくたになっていた。






足はクッタクタだったけど、お腹は元気で

またおにぎり食べた。(異常な消化の速さ)





紅葉はまだ始まりかけくらいだったのだけど、

とっても景色が綺麗だったな。






大山で紅葉を目的に行く人は

きっと今週来週くらいがいいのかも。





そして連休の時に別の山へまた行く予定〜(天気重要w)






あやこさW7





一番小さい百名山

2017年08月15日 23:24




今年のお盆休み(夏休み)は


10〜20日までの10日間!






アウトドアな夏休みで、キャンプと登山を


予定していたのだよ。






IMG_2481.jpg






なーのーに



キャンプは、相棒が結局休めなくなり(仕事)なし。






長野に登山に行く予定は


晴れ曇りだった予報が、前日から雨になり


結局登る日も曇り予報が、雨に変わりなしに。






そして、明日は富士登山。







関東地方は、


梅雨かのような連日雨の日々。







足元悪いと、余計登れる気がしないのと


そもそも富士山熱が薄いあたしにとっては


天候悪い中、全く行く気が起こらず辞めたよー。





修行じゃあるまいし。






景色をみたり植物とかみたりしながらの登山が


好きなあたしにとっては



そもそも富士山向きじゃないのは


わかっていたのだけどね。人の多さも。





毎日、ライブカメラをみてるのだけど、


真っ白で景色見えない。雨粒映る。




気温も低いので、きつい登山になるだろう。




他のメンバーのメンズ3人は


5合目まで行ってから、決めるとのこと。






あたしは行くなら、


天候が安定している時に登山したいもんな。(雨女だけどー)


山は逃げないし。





彼らは

よっぽど、登りたいのだろう。





そんなわけで、


予定にしていた、アウトドアが無になったー。




なんとも、アウトドアが向かない天候に左右されてる夏休み。

(残り5日は、何するか)





とはいえ そういえば、


初日の山の日は、山へ行ったので、そのことでも。(雨だったけど)






IMG_2474.jpg

(暑い日が多かったからなのか、全枯のひまわりたち)







8月10日


そう、何年前からか、「山の日」





IMG_2463.jpg





特に由来はないらしいのだけど


「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを


趣旨としている祝日みたい。






この日の東京は、小雨が降っていたのだけど、


茨城は曇りの天気だったので、つくばへ。





秋葉から、初のつくばエキスプレスに乗った。







電車+バス や そこにケーブルカー+ロープウェイが


ついた筑波山切符があり


自分のスタイルで選べたので、電車+バスだけのにした。





つくば駅に着いてから、シャトルバスに乗り


「筑波山神社入り口」で下車することにしたー。







IMG_2437.jpg





朝早く起きたものの、


行くか行かないかで迷ったりしていたので、


着いたのは、もう昼前の11時30すぎ。






朝一から登っていた人は、下山してくるくらいの時間かな。







お腹がすいてきたので、


神社近くのお店でご飯を食べてから


登ることにしたー。








IMG_2434.jpg






気分はうどんだったのに、


山菜ラーメンにした。ああ足らない










IMG_2439.jpg




筑波山へ登るのに、


コースが6通りほどあったのだけど、


一番長い 御幸ヶ原コースで登ることにした。









IMG_2440.jpg





IMG_2441.jpg




登り始めはよかったのだけど、


このあと、岩ゴツゴツゾーンが待っていた。








しかもずっと。







IMG_2442.jpg





これがずっと続くし、急な登りも多く感じた。



決して穏やかな登りではないな。







IMG_2444_2017081210191709a.jpg




ケーブルカー(8分で山頂駅へ)を横目に


登り続けた。





まー天候も悪くって、


結局雨も降ってきたし霧も出たり。







IMG_2448.jpg




IMG_2450.jpg







でも葉っぱが綺麗で、


たまに立ち止まって、ぼーっと眺めたりしていた。(呑気)










IMG_2447_2017081210191898a.jpg




この木とかすごい!








上から降りてくる登山者とすれ違う度、


「こんにちわ〜」と


挨拶をし合っていたのだけど、






挨拶の前に


「え!裸足なの!!!」と、


挨拶より先に、驚いて声にしてしまったこともあった。






そう、裸足で登山している人がいたのだよ。


なんで。





仙人でもなかったしさ。




幼児が、母と手をつなぎ


一歩一歩降りてくる様をみたら、



「小さいのにすごいねー!頑張れ」と言ってみたり



あたし自信も、元気になったし。





とはいえ、あまりに終わりの見えない


階段地獄でやになってきて


「もうすぐで頂上ですか?」と、聞いてみたり。

(まだまだあるよーと言われた)






様々な登山者と、たまにこういう一言会話を


交えながら






小学生くらいのちびっ子に


追い越され追い越し、追い越されつつ


開けた場所へ出てきた。








IMG_2456.jpg




筑波山頂駅らしく


ケーブルカーが到着するところみたいで頂上ではなーい









着いて、すぐ食べたくなったかき氷




IMG_2452.jpg





ここのかき氷、すごく美味しかったー(オレンジ)




あっという間にペロリ。


運動した後はさらに美味しい。




でも一気に体が冷えてきたので上着をきた。





実は山の日であるこの日は


山頂駅付近で、無料でかき氷が振る舞われて、


それに群がる列があった。





いいんだよ、お金払って茶屋で食べたかったし。(強がり)


食べたあとで、行列気づいたのー 泣






IMG_2458.jpg





筑波山頂駅の周辺は、茶屋やお土産やがいろいろあった。



ちょいブラして


たいして、景色も何も見えない中


ここでやっとちゃんとした休憩を30分取った。






持ってきたおやつを食べ


すっかり元気になったところで、男体山頂、女体山頂を目指す。






IMG_2459.jpg





あの岩ゾーン&階段ゾーンできつい思いをしたせいか、



頂上までは穏やかで、すぐ着いた。







IMG_2460.jpg






IMG_2462.jpg







IMG_2467_20170812103928b5c.jpg






関東平野なんて、今日はちっとも見えない。



ここからスカイツリーも見えるんだってね。






そんなの今日は幻。







IMG_2466_20170812104114512.jpg






そして登りとは違う、つつじヶ丘へ向けて下山。









IMG_2469.jpg




遅くに登り始めたので、夕方前になってしまった。






つつじヶ丘の方にもいろいろお店があったのだけど


バスの時間もあるし、たいして見ず。






日頃の運動不足が祟り


この夜から、太ももが筋肉痛になった。




そいや、2年前に行ったラオスの山岳民族の村へ行った時


以来の登山だったりしてこれ。

少数民族の村 → http://yaako3.blog99.fc2.com/blog-entry-1012.html





筑波山、また登りたいなーと思った。


次回は、天候がマシな日にね。(足元も所々ぬかるんでいたー)









※memo※




今や断念した富士登山に向けて、


装備として買ったものが2点あったので(後は持っているもので何とか)


今回それらを使用してみたのだよ。







IMG_2470_201708121049158e0.jpg




まず、スポーツ用のタイツ。





今まで、普通のタイツを履いていたのだけど、


これは、足が楽で疲れなかった。




スポーツ用や登山用だと


値段がまーまー高く、いろいろあるのだけど、


その中でもこれは、4000円代の比較的安い物。





スポーツタイツって、


こんなに足が楽になるのかと知ったので、


もう一本欲しくなったほど。





あと、ハイドレーション。




いろいろ調べていたら欲しくなり買ったのさ。





基本、面倒臭がりなので、


出し入れすることなく


立ったまま、歩いたまま


リュックも背負ったままで飲めることが楽。



飲みたい時にすぐ飲めるのが、やはりよかった!





多少、ゴムの味がしたのだけど


使い始めだからなのかね? 慣れ?




ちなみに、水を凍らして持っていき、


専用の保冷袋に入れて持っていったら


べちょべちょにはならなかったものの




家について取り出した頃には、


袋の表面はしっとりしていた。(約10時間後)





この2点、なかなかと使い心地がよかった。



これからどんどん使おうと思ったよ。






あやこさW7






ハマのてっぺんから天園へ

2014年11月29日 18:45




11月の前半くらいだっただろうか、

近所に住む友人夫婦とハイキングしてきたのだよ。




IMG_2675.jpg




R0025219_20141129183328228.jpg



港南台駅から20分そこら歩くと、

鎌倉方面へ行けるハイキングコースがあるらしく

散歩てき感覚で、気持ちがよいハイキングだったな。




R0025214.jpg




アップダウンがほとんどなかったから、

山に登る感覚はゼロ。




最終的には鎌倉まで降りてきて、10キロくらい歩いたみたい

だったのだけど、疲れ無し。




R0025223_201411291833275d1.jpg



天園コースに入ると、鎌倉ならではの

切り通しな景色や、竹林や小さな川なんかも流れていて

とっても気持ちがよかったな〜



R0025231.jpg



R0025227_20141129184100652.jpg




この時期は、紅葉はうっすら程度。




あやこさW7



逆から頂上へ

2014年10月26日 12:21




今回の目的、小屋には5年ブリに泊ったけど

ハイキングしていないじゃんね。




ピザとともに軽く酒も飲んでしまってたから

今回は、ゆるく散歩程度にしようかと、あじさい山〜金比羅山を通り

駅までいけば1時間半くらいだし、散歩だなと思っていた。




R0025152.jpg




小屋の裏から登り始めたとき

このときは気づかなかったのだけど、コレ描いたのって

きっと友永さんなのでは!?と思った。



いま描きながら「はっ」としたわ〜 (おそい)




前回、こばかつと話していた時、小屋に友永さんが描いた

木のサンタがいたのだよ。

(友永さんとは昔プリンプリン物語っていうNHKでやってた人形劇の作者)



こばかつと友人らしくて、描いてもらったって言ってたし

きっとここにも描いてもらったのだな。いやし





R0025155.jpg



R0025156.jpg



もっと、穏やかな始まりかとおもいきや、


普通に登山。




R0025162.jpg



紅葉前の緑も気持ちがよい。






R0025157.jpg



結局、あじさい山へは行かず、金比羅尾根へ歩き始めたよ。




ひとりだったら、確実に右方向の

鳥の巣石灰石産地へと寄り道してるな。



すっごいキニなる。とりちゃん





R0025164.jpg



R0025165.jpg




あたしはちゃんとしたトレッキングシューズではなく

いつも山は、履き慣れたオニ靴(オニツカタイガー)で行ってるせいか、



さすがにソールがボロめいてきていて、

旅にもこの靴ばかり愛用していたから、そろそろ替え時かな〜と

思った。




R0025166.jpg




R0025171.jpg



鉄塔が建ってる場所で、だいぶ穏やかになり


ちょっと行ったとこで、少し休憩した。





R0025173.jpg



登山客は、他に3人くらいと会ったくらいで、

とても静かだった。



人が多い山は苦手なので、


山の静けさや木々や鳥の声が


聴こえるだけの山歩きは、とっても心地よい。





R0025178.jpg



R0025180.jpg




急に、道幅狭いぞーんに来たのだけど、


ここの道はとっても気持ちがよかった。




でもうっかりすると落ちるねと思った。





R0025188.jpg



そしていきなり出てきたこの表示。



金比羅山をへて? へて?


いつよ?笑 



きっと、駅から登ってきている人用の表示なのだろか。





R0025185.jpg



R0025187.jpg



小さい橋を渡り(下は道路だった!)


ちょっと歩いていたら

横に入った所に、こんなのが。




R0025193.jpg



R0025194.jpg



R0025192.jpg




あ、もしかして これが金比羅山なのだね。



逆から歩いてくると、どうも山頂って感じもしない。笑

標高450mくらいだし。

(うちのばあちゃん家のほうが標高780mって。長野じゃ普通か。)





今まで歩いてきた山道より、下がった場所にあった頂上。うーん。





でもこの景色を見れたから、スッとしたー。



R0025195.jpg



R0025200.jpg



今回あたしはやる気を出さず、晴れ女2人のパワーで、晴天。

いい天候だった。



やはり山登りはこうでなくっちゃな。






R0025203.jpg



色んな野鳥がいるのだね。

観察とかしてみたいや。





あたしは登山プラス寄り道がすごくしたい方だから、

さっきの鳥の巣といい、



ココまで来たら、滝の方とかへも寄り道して

山降りてきたかったな。



自然の中にいると、不思議とね疲れない。歩ける。


山好きだもんな。



R0025206.jpg



そんなことを思いながら、下山してきたわけだよ。


小屋を12:30に出て、五日市駅に着いたのが15:30。

ちょうど3時間のハイキングでした。



紅葉始まったら、秋川渓谷とかキレイなんだろなー。

前回広徳寺に行ったのだけど、あそこもよかったな。





また行きたい。


☆あきる野市☆



あやこさW7









最新記事