一番小さい百名山

2017年08月15日 23:24




今年のお盆休み(夏休み)は


10〜20日までの10日間!






アウトドアな夏休みで、キャンプと登山を


予定していたのだよ。






IMG_2481.jpg






なーのーに



キャンプは、相棒が結局休めなくなり(仕事)なし。






長野に登山に行く予定は


晴れ曇りだった予報が、前日から雨になり


結局登る日も曇り予報が、雨に変わりなしに。






そして、明日は富士登山。







関東地方は、


梅雨かのような連日雨の日々。







足元悪いと、余計登れる気がしないのと


そもそも富士山熱が薄いあたしにとっては


天候悪い中、全く行く気が起こらず辞めたよー。





修行じゃあるまいし。






景色をみたり植物とかみたりしながらの登山が


好きなあたしにとっては



そもそも富士山向きじゃないのは


わかっていたのだけどね。人の多さも。





毎日、ライブカメラをみてるのだけど、


真っ白で景色見えない。雨粒映る。




気温も低いので、きつい登山になるだろう。




他のメンバーのメンズ3人は


5合目まで行ってから、決めるとのこと。






あたしは行くなら、


天候が安定している時に登山したいもんな。(雨女だけどー)


山は逃げないし。





彼らは

よっぽど、登りたいのだろう。





そんなわけで、


予定にしていた、アウトドアが無になったー。




なんとも、アウトドアが向かない天候に左右されてる夏休み。

(残り5日は、何するか)





とはいえ そういえば、


初日の山の日は、山へ行ったので、そのことでも。(雨だったけど)






IMG_2474.jpg

(暑い日が多かったからなのか、全枯のひまわりたち)







8月10日


そう、何年前からか、「山の日」





IMG_2463.jpg





特に由来はないらしいのだけど


「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを


趣旨としている祝日みたい。






この日の東京は、小雨が降っていたのだけど、


茨城は曇りの天気だったので、つくばへ。





秋葉から、初のつくばエキスプレスに乗った。







電車+バス や そこにケーブルカー+ロープウェイが


ついた筑波山切符があり


自分のスタイルで選べたので、電車+バスだけのにした。





つくば駅に着いてから、シャトルバスに乗り


「筑波山神社入り口」で下車することにしたー。







IMG_2437.jpg





朝早く起きたものの、


行くか行かないかで迷ったりしていたので、


着いたのは、もう昼前の11時30すぎ。






朝一から登っていた人は、下山してくるくらいの時間かな。







お腹がすいてきたので、


神社近くのお店でご飯を食べてから


登ることにしたー。








IMG_2434.jpg






気分はうどんだったのに、


山菜ラーメンにした。ああ足らない










IMG_2439.jpg




筑波山へ登るのに、


コースが6通りほどあったのだけど、


一番長い 御幸ヶ原コースで登ることにした。









IMG_2440.jpg





IMG_2441.jpg




登り始めはよかったのだけど、


このあと、岩ゴツゴツゾーンが待っていた。








しかもずっと。







IMG_2442.jpg





これがずっと続くし、急な登りも多く感じた。



決して穏やかな登りではないな。







IMG_2444_2017081210191709a.jpg




ケーブルカー(8分で山頂駅へ)を横目に


登り続けた。





まー天候も悪くって、


結局雨も降ってきたし霧も出たり。







IMG_2448.jpg




IMG_2450.jpg







でも葉っぱが綺麗で、


たまに立ち止まって、ぼーっと眺めたりしていた。(呑気)










IMG_2447_2017081210191898a.jpg




この木とかすごい!








上から降りてくる登山者とすれ違う度、


「こんにちわ〜」と


挨拶をし合っていたのだけど、






挨拶の前に


「え!裸足なの!!!」と、


挨拶より先に、驚いて声にしてしまったこともあった。






そう、裸足で登山している人がいたのだよ。


なんで。





仙人でもなかったしさ。




幼児が、母と手をつなぎ


一歩一歩降りてくる様をみたら、



「小さいのにすごいねー!頑張れ」と言ってみたり



あたし自信も、元気になったし。





とはいえ、あまりに終わりの見えない


階段地獄でやになってきて


「もうすぐで頂上ですか?」と、聞いてみたり。

(まだまだあるよーと言われた)






様々な登山者と、たまにこういう一言会話を


交えながら






小学生くらいのちびっ子に


追い越され追い越し、追い越されつつ


開けた場所へ出てきた。








IMG_2456.jpg




筑波山頂駅らしく


ケーブルカーが到着するところみたいで頂上ではなーい









着いて、すぐ食べたくなったかき氷




IMG_2452.jpg





ここのかき氷、すごく美味しかったー(オレンジ)




あっという間にペロリ。


運動した後はさらに美味しい。




でも一気に体が冷えてきたので上着をきた。





実は山の日であるこの日は


山頂駅付近で、無料でかき氷が振る舞われて、


それに群がる列があった。





いいんだよ、お金払って茶屋で食べたかったし。(強がり)


食べたあとで、行列気づいたのー 泣






IMG_2458.jpg





筑波山頂駅の周辺は、茶屋やお土産やがいろいろあった。



ちょいブラして


たいして、景色も何も見えない中


ここでやっとちゃんとした休憩を30分取った。






持ってきたおやつを食べ


すっかり元気になったところで、男体山頂、女体山頂を目指す。






IMG_2459.jpg





あの岩ゾーン&階段ゾーンできつい思いをしたせいか、



頂上までは穏やかで、すぐ着いた。







IMG_2460.jpg






IMG_2462.jpg







IMG_2467_20170812103928b5c.jpg






関東平野なんて、今日はちっとも見えない。



ここからスカイツリーも見えるんだってね。






そんなの今日は幻。







IMG_2466_20170812104114512.jpg






そして登りとは違う、つつじヶ丘へ向けて下山。









IMG_2469.jpg




遅くに登り始めたので、夕方前になってしまった。






つつじヶ丘の方にもいろいろお店があったのだけど


バスの時間もあるし、たいして見ず。






日頃の運動不足が祟り


この夜から、太ももが筋肉痛になった。




そいや、2年前に行ったラオスの山岳民族の村へ行った時


以来の登山だったりしてこれ。

少数民族の村 → http://yaako3.blog99.fc2.com/blog-entry-1012.html





筑波山、また登りたいなーと思った。


次回は、天候がマシな日にね。(足元も所々ぬかるんでいたー)









※memo※




今や断念した富士登山に向けて、


装備として買ったものが2点あったので(後は持っているもので何とか)


今回それらを使用してみたのだよ。







IMG_2470_201708121049158e0.jpg




まず、スポーツ用のタイツ。





今まで、普通のタイツを履いていたのだけど、


これは、足が楽で疲れなかった。




スポーツ用や登山用だと


値段がまーまー高く、いろいろあるのだけど、


その中でもこれは、4000円代の比較的安い物。





スポーツタイツって、


こんなに足が楽になるのかと知ったので、


もう一本欲しくなったほど。





あと、ハイドレーション。




いろいろ調べていたら欲しくなり買ったのさ。





基本、面倒臭がりなので、


出し入れすることなく


立ったまま、歩いたまま


リュックも背負ったままで飲めることが楽。



飲みたい時にすぐ飲めるのが、やはりよかった!





多少、ゴムの味がしたのだけど


使い始めだからなのかね? 慣れ?




ちなみに、水を凍らして持っていき、


専用の保冷袋に入れて持っていったら


べちょべちょにはならなかったものの




家について取り出した頃には、


袋の表面はしっとりしていた。(約10時間後)





この2点、なかなかと使い心地がよかった。



これからどんどん使おうと思ったよ。






あやこさW7






スポンサーサイト

ハマのてっぺんから天園へ

2014年11月29日 18:45




11月の前半くらいだっただろうか、

近所に住む友人夫婦とハイキングしてきたのだよ。




IMG_2675.jpg




R0025219_20141129183328228.jpg



港南台駅から20分そこら歩くと、

鎌倉方面へ行けるハイキングコースがあるらしく

散歩てき感覚で、気持ちがよいハイキングだったな。




R0025214.jpg




アップダウンがほとんどなかったから、

山に登る感覚はゼロ。




最終的には鎌倉まで降りてきて、10キロくらい歩いたみたい

だったのだけど、疲れ無し。




R0025223_201411291833275d1.jpg



天園コースに入ると、鎌倉ならではの

切り通しな景色や、竹林や小さな川なんかも流れていて

とっても気持ちがよかったな〜



R0025231.jpg



R0025227_20141129184100652.jpg




この時期は、紅葉はうっすら程度。




あやこさW7



逆から頂上へ

2014年10月26日 12:21




今回の目的、小屋には5年ブリに泊ったけど

ハイキングしていないじゃんね。




ピザとともに軽く酒も飲んでしまってたから

今回は、ゆるく散歩程度にしようかと、あじさい山〜金比羅山を通り

駅までいけば1時間半くらいだし、散歩だなと思っていた。




R0025152.jpg




小屋の裏から登り始めたとき

このときは気づかなかったのだけど、コレ描いたのって

きっと友永さんなのでは!?と思った。



いま描きながら「はっ」としたわ〜 (おそい)




前回、こばかつと話していた時、小屋に友永さんが描いた

木のサンタがいたのだよ。

(友永さんとは昔プリンプリン物語っていうNHKでやってた人形劇の作者)



こばかつと友人らしくて、描いてもらったって言ってたし

きっとここにも描いてもらったのだな。いやし





R0025155.jpg



R0025156.jpg



もっと、穏やかな始まりかとおもいきや、


普通に登山。




R0025162.jpg



紅葉前の緑も気持ちがよい。






R0025157.jpg



結局、あじさい山へは行かず、金比羅尾根へ歩き始めたよ。




ひとりだったら、確実に右方向の

鳥の巣石灰石産地へと寄り道してるな。



すっごいキニなる。とりちゃん





R0025164.jpg



R0025165.jpg




あたしはちゃんとしたトレッキングシューズではなく

いつも山は、履き慣れたオニ靴(オニツカタイガー)で行ってるせいか、



さすがにソールがボロめいてきていて、

旅にもこの靴ばかり愛用していたから、そろそろ替え時かな〜と

思った。




R0025166.jpg




R0025171.jpg



鉄塔が建ってる場所で、だいぶ穏やかになり


ちょっと行ったとこで、少し休憩した。





R0025173.jpg



登山客は、他に3人くらいと会ったくらいで、

とても静かだった。



人が多い山は苦手なので、


山の静けさや木々や鳥の声が


聴こえるだけの山歩きは、とっても心地よい。





R0025178.jpg



R0025180.jpg




急に、道幅狭いぞーんに来たのだけど、


ここの道はとっても気持ちがよかった。




でもうっかりすると落ちるねと思った。





R0025188.jpg



そしていきなり出てきたこの表示。



金比羅山をへて? へて?


いつよ?笑 



きっと、駅から登ってきている人用の表示なのだろか。





R0025185.jpg



R0025187.jpg



小さい橋を渡り(下は道路だった!)


ちょっと歩いていたら

横に入った所に、こんなのが。




R0025193.jpg



R0025194.jpg



R0025192.jpg




あ、もしかして これが金比羅山なのだね。



逆から歩いてくると、どうも山頂って感じもしない。笑

標高450mくらいだし。

(うちのばあちゃん家のほうが標高780mって。長野じゃ普通か。)





今まで歩いてきた山道より、下がった場所にあった頂上。うーん。





でもこの景色を見れたから、スッとしたー。



R0025195.jpg



R0025200.jpg



今回あたしはやる気を出さず、晴れ女2人のパワーで、晴天。

いい天候だった。



やはり山登りはこうでなくっちゃな。






R0025203.jpg



色んな野鳥がいるのだね。

観察とかしてみたいや。





あたしは登山プラス寄り道がすごくしたい方だから、

さっきの鳥の巣といい、



ココまで来たら、滝の方とかへも寄り道して

山降りてきたかったな。



自然の中にいると、不思議とね疲れない。歩ける。


山好きだもんな。



R0025206.jpg



そんなことを思いながら、下山してきたわけだよ。


小屋を12:30に出て、五日市駅に着いたのが15:30。

ちょうど3時間のハイキングでした。



紅葉始まったら、秋川渓谷とかキレイなんだろなー。

前回広徳寺に行ったのだけど、あそこもよかったな。





また行きたい。


☆あきる野市☆



あやこさW7









最新記事