画家のポスター

2017年12月06日 21:50





IMG_2808_20171203105605b8a.jpg




先月


アートを観に丸の内へ。







IMG_2810.jpg





11月下旬の頃だったから、イチョウの木もまだ緑。


12月の今だったら、黄色くなっているかもだね。




美術館の後ろ?なのだけど、レンガの雰囲気がいいな。









IMG_2809.jpg






ここにあるCAFEが結構有名らしく、


女性たちが、ひっきりなしに出入りしていった。









IMG_2812.jpg






都内の美術館はあれこれ行ったものの、


三菱一号館美術館へ行くのは初めて。るん






この美術館の周りは、雰囲気よくて


CAFEや花屋やレストランがあったりする。







IMG_2811.jpg





ロートレックの展示を見てきた。




ロートレックとは、フランスの画家なのだけど


劇場のポスターなども手がけていた人で


芸術性も高く美術史上に特筆されるべき画家。





足が不自由ながらも、描いていたのだけど


障害者な事から差別を受けストレスも溜まっていき


酒に溺れ、アル中になったりと他いろいろあって


心身ともに衰弱してしまったらしい。







IMG_2814_201712031056108c7.jpg




今回の展示は、ポスターや版画。





撮影が可能なエリアがあったので、ちょこっと。







IMG_2817_20171203110715a21.jpg





これさー、あたしが10年前に住んでいた部屋の


ドアに貼ってあったやつだ!






そいや、このポスターはどこへ行ってしまったのかしら。笑







IMG_2818.jpg





「ムーランルージュ」の時のポスター。


おしゃれだ。








IMG_2820_2017120311071962f.jpg




画家が描くポスター。





絵もいいのだけど、パソコンでは出ないようなフォントに


魅力を感じたりしたー。


*参照 → パリ♥グラフィック-ロートレック






あやこさW7





スポンサーサイト

またシアター

2017年11月28日 20:55




映画ネタ2連続で申し訳ないのだけど



先週は、空いた隙間時間に


1人でふらっと映画を観てきたのでそのことでも。






スキマ時間、1時間くらいの場合は


大概、本屋で1時間過ごしてしまうのだけど




2〜3時間空くなと思い、たまたまこのチラシを見つけたことにより


1本観てきた。







IMG_2852_201711282044118e1.jpg




東京フィルメックス






こんなフィルムフェスがあること自体


知らなかったあたし。






時間と場所的に、有楽町ならばいけると思い


合う時間の作品の詳細をちょこっと読んだら、


興味が湧いたので、観てきた「サムイの歌






タイ、ドイツ、ノルウェーの合作映画で


ヴェネチア映画祭「ヴェニス・デイズ」部門のオープニングを


飾った、ペンエーグ・ラッタナルアーン監督の作品らしい。






個人的に、観たことない監督の作品だったのだけどさ。




感想を言うと、サスペンス系なのだけど


結構えぐいシーンがあったりで、うげげと思うシーンがまーあった。





ストーリー的に、嫌いではないものの、


途中で、冷めてしまうシーンがあったり




え、こんな終わり方なんだと


観た後がなんかすっきりしない作品だったものの


滅多に見れない海外の作品だったので、見れてよかったのかと。





早く知っていてタイミングが合ったら、


他の作品も観てみたかったなーと思った。








翌日、この日も空き時間に、みなとみらいで映画。





IMGP6696.jpg





ショートフィルム専門のシアター。


ブリリアショートショートシアターへ。






初めて行ってきたのだけど、ここ12/3に閉館されるらしい。





ぬー


もっと早くから行けばよかった。







IMG_2837.jpg




隣はマンションとかだし、え、こんな場所にあったのだねと。







IMG_E2835.jpg






待合ロビーは綺麗で、


今まで行ったミニシアターなどの施設に比べたら


とっても好きだった。






今月は、今までの厳選作品を上映しているらしく


観たい方の4本を観てきた。







IMG_2836.jpg



ポップコーン、ジュースで300円!安いー 




周りを見渡せば、10人くらいしかいなかったので、


ゆったり観れたよ。








IMG_2853.jpg






1本目「思いやり」8分 コロンビア


2本目「神のお告げ」16分 オーストラリア


3本目「インタビュー」13分 オーストラリア


4本目「合唱」25分 ハンガリー





を観てきたのだけど、


厳選作品だけあってか、4本とも


最終的に、全て心温まりほっこりして、気持ちがよくなる作品だった。






個人的に、「合唱」が一番よかった。(ちょいと泣いた)




これだけの短時間で、話を作り上げてまとめてくることに


いいなーと思ったし、ラストのオチが最高。



リザの声が、透明感の素敵な声で綺麗だった。



ストーリーの展開も好きだったし、終わり方も好きだった。


もう一回観たいくらい。





「インタビュー」と「神のお告げ」は面白かった。



「インタビュー」は、合唱の次にいいなーと思う作品だった。




人は、見ためで判断してはいけない。


その人なりの良い部分や才能はきっとあるはずだと思わせる作品。






「神のお告げ」は、こうなるだろうなと途中から想像はついてしまった



バス停からのシーンは、


なんだか


CMとかにも使われそうなクリエイティブ感をちょっぴり感じた。





「思いやり」はシンプルな終わり方でほっこりした。




どれも30分以下の作品だったのだけど、




短さの中に、伝えたいことがはっきり伝わってきて、


観ていて気持ちがよかったな。






閉館しても、またショートフィルム専門のシアターを


日本のどこかに作って欲しいなあと思った。





IMG_2838.jpg





あやこさW7





秋の夜長にムービー

2017年11月23日 10:24





先週の水曜、木曜と2夜連続


友人と映画を見てきた。






IMG_2795.jpg




俳優の柄本佑さんが監督のショートムービーの最新作。





もともと柄本兄弟が好きなので、作品を渋谷で1week上映するとのことで


見たくて、友人を誘ってみたー。




毎日、佑氏他ゲスト出演もあり、出演してる加瀬亮さんがくる日に


行きたかったのだけど、他の日に行った。




水曜に選んだのは、


この日は、佑氏のみでゲストはいなかったものの


今まで撮ったショートムービーも上映される日で


ムーンライトの他に3作品観れる良い日だった。







IMG_E2792_20171123101516464.jpg



ユーロスペース@渋谷にて







ムーンライト下落合の映像の色味好きだったな。




日常的なストーリーなのだけど、


時間の感じや空気感とか、外を眺めるとおっきい月とか




日々対して気づかないことが


映像を通してみると、気になったりした。





卒業制作で作ったショートムービーから始まり


帰郷プレスリー(2009年)、3/22 ドーナッツ(2010年)を観て


ムーンライト下落合(2017年)を観た。





終わった頃は、23時すぎてた。






作品を観て


ああ独特な世界観だと思った。




1回観ただけだと、正直よくわからなくて


あたしの場合は、2、3回観たらだんだん入り込めるんかなーと思った。








個人的に、3/22 ドーナッツ好みだった。



ちなみに3月22日と言う意味ではないらしい。


監督3作品目の3らしい。(22はなんだったのだろか?聞いてなかった)




かなり短編で確か3分??くらいで終わってしまう作品なのだけど


その3分で、物語が詰まっていて、続き見たいなーと思った。







衝撃的に、すごいよかった!またみたいという感じではなくて


じんわり後から、ちょっと気になる感じ。






そんな雰囲気とは打って変わって翌日


今度はその友人に誘われた 試写会へ。





来月公開の映画なので、感想はちょびっと書くだけにしてこれ。





IMG_2794.jpg



鎌倉ものがたり




鎌倉に住んでいた時に、駅のホームから


鎌倉ものがたりと書いてある、漫画の看板がずっと気になっていた。






読んだことはなかったのだけど、


その漫画が気になり、


やはりその漫画の映画版だということがわかった。



調べてみたら、鎌倉ものがたり誕生30周年とのこと。



知らなかったなー、結構歴史が長い漫画だったのだね。




推理小説家の夫と


その夫を支える妻の鎌倉での生活の話。




笑えるとこもあり面白かった。





個人的に後半(最後の方)の演出がSF的になってきて


映像は綺麗ですごいなーと思うものの


うーん、なんかハリウッド映画かこれはと思い、


冷めちゃった部分があったよ。




万人受けしそうな作品な感じだけど(ちびっことか好きかも)


個人的には、映画もいいけど


改めて漫画を黙々読みたいなーと思った作品。







あやこさW7






劇場の1日

2017年10月29日 11:20





R0016795_20171029111551796.jpg






東京は、昨夜からだんだん雨脚が強くなりつつあり


雨の音と、風のゴーゴーと唸る音で、


今日は外出しないほうがよしなのかもと思う朝。







ボロ家なので


雨音で、テレビの音もあんまし聞こえないのだけど


朝から、TVKでくろねこルーシーを見てほっこり。






気づけば、昨日は劇場で映画を2本見てきたわけで、


友人と初めて行ってきた、飯田橋ギンレイホール







IMGP6694.jpg





うちの地元の劇場を思い出させるよな昭和な雰囲気で、


以前公開した映画を2本立てで見てきた。





今思うと、昔はさ映画といえば2本立てが普通で


一度館内へ入れば、好きなだけ居続けた。





同じ日に同じ映画を、3回見たこともあったのだけど


さすがに3回目の途中で、もう飽きて帰ったっけ。






10/28〜11/10


カフェ・ソサエティラ・ラ・ランド


を上映。


2本観てきたのだけど、2つ共好みな作品だった。






そもそも、ミュージカルが苦手なあたしは


ラ・ラ・ランドは観たいとも思っていなかったのだけど


そんなあたしでも、この作品は観てよかったなと思った。







この2つの作品は、違う話だけど


共通する点もあって、それを感じながら見ることもできたり


一緒の日に続けて観れたことがよかった。






カフェ・ソサエティも ラ・ラ・ランドも


個人的には、ラストが好きだったー。





過去に観たくて見逃した作品があったら


こういったミニシアターは東京にちらほらあるから


また行きたいと思ったよ。







飯田橋にきたら、神楽坂へぶらりしたいとこだったのだけど


たいしてぶらりせず。







IMG_E2680.jpg




餃子好きな友人と、お昼に行ったお店。



ラーメン屋の名店大勝軒、青葉の横にある「おけ以







IMG_E2683.jpg




ラーメンやチャーハンも気になったのだけど、


シンプルに、餃子にライスを頼んだ。





個人的な感想は、あっさりな感じだったので


何個でもいけてしまうような餃子で


あっという間に、食べちゃったよ。





また行きたい。







あやこさW7





シャガール @ 東京ステーションギャラリー

2017年10月21日 10:20






今秋は、珍しく個人的に気になるアートや映画が


なかなかとあるのだけど、





先週


ふらっと東京駅まで行ってきて、シャガールの展示を見てきたよ。






IMG_2661.jpg






東京に住んでいて唯一いいと思えることは、


アートなどのイベントに数分で行けること。





東京は、大作もきたりアートやエンターテイメントは充実しているなと


つくづく思うー。







IMG_2660.jpg





ずっと、東京ステーションギャラリーに行ってみたいと思っていた。






行くタイミングを見計らっていたものの


そもそも、好きなアーティストじゃないと美術館へはいかないから


シャガールなら行こうと思い、やっと行けた。





とはいえども、


そこまでシャガールの絵は好きというわけではなくて


実際見たところ、やはり絵は好みじゃなかったのだけど


彫刻が好きだった。






そもそも彫刻を見に行くこともしないのだけど


なぜかシャガールと岡本太郎の彫刻は、なぜか惹かれるのだわ。謎






2人とも違うのだけど、なんかね


ふとたまに似てると思う時ある。







岡本太郎は昔から好きで、青山の記念館も4回行ってたり(しつこい)


川崎の岡本太郎美術館は1回しか行ってないけど、


企画展がある度、美術館へゴーする。





話脱線してきた、彫刻のことか。





カンボジアへ行った時、


遺跡をいろいろ巡って、やなほど彫刻を見てきて


もう石見たくない。とまでなったのに(飽きるほど見た)





シャガールのを見て


また彫る素材だったり、絵が変わると面白いなーと思った。






シャガールの彫刻に、結構大理石が使われていたのだけど


大理石の彫刻なんて、初めて見た!






石に詳しくないから よくわからないのだけど、


豪邸にあるイメージ、金持ちの家の床にあるイメージ。





貴重な?大理石をザクザク彫ってる姿を想像するだけで


ワクワクするな。




この石は掘りやすいね〜 とか


断面が素晴らしいね〜とかきっとそれぞれあるんかな。






白い大理石がこんなにキラキラしていて綺麗なのか!と知った。






あといいなと思ったのが、ギャラリー内。





東京駅といえば、赤レンガなのだけど


創業当時に使われいたレンガが壁面に使われていた。


とても落ち着いていて、洒落たギャラリーだった。







IMG_2659.jpg





廊下に、東京駅〜周辺の歴史が紹介されていた。






好きなアーティストだったら、


昔はポストカードを買ったり、展示本を買ったりしていたのだけど


最近は、もっと実用的なもんを買っていくことがある。





あたしは、かなりの文房具好きで、


一番はノートが好きで収集癖まであるのだけど(ここでも一冊購入)


ここでは、こんなのも買った。






IMG_2664.jpg





IMG_2665.jpg






マスキングテープ。


特に、誘導標識がやばい。





変わってるのかもだけど



地図、路線図、標識、駅名表札?が かなり好きらしく、


見てるだけでテンション上がる。(きっとやばいんだろな)






IMG_2668.jpg




かれこれ文通してる友人が少数いるので、バッチリ使用しただよ。




この友人の3歳くらいの息子は


京王線好きだけど標識は気にいるんかなー。


京葉線はあんのになー、惜しい。





新宿駅発着バージョンもきっとあるんだろな。(?)


そっちの方が、馴染みがあるから欲しいな。






IMG_2669.jpg







あやこさW7











最新記事