年女まとめ

2016年12月29日 12:45




IMG_0915.jpg



2016年、

申年の私にとっては、年女という1年だったのだけど

1年振り返って思うことはさ

「ここ数年の中で、一番良くなかった1年」だったよ。




1_ 仕事で精神的にやられた年


2_ 無理して引っ越して、すごく貧乏になった年(9か所め)


3_ 怪我、謎の病が多かった年



道路で、今年は、2回転ぶという鈍臭さ。


大人になってから転ぶって!




2回目転んだのは、つい2週間前くらいなのだけど、


漫画のような見事な滑り転びで、


背中お尻首をやったものの


案外回復早くよかった。





ちなみに、その転んだ朝、


通勤中に新宿駅構内でiPhoneを紛失するという日。




Laos以来のiPhone紛失!!!




でも、その3時間後くらいに新宿駅改札に届けがあったらしく


その日の夜に取りに行った。




新宿だったし、見つからないだろうなと


中ら諦めていたのだけど、


まさか届けてくれた人がいたとは!




4_ 引っ越した部屋が昭和すぎて、いろんな不具合がある



以前、ブログにも書いたのだけども


電気系統がおかしいのだよ。




まずに、テレビ端子がない。


外から壁を抜けて謎のケーブルが室内にある。




テレビ端子がないので、いろいろ考えて映るようには

したものの、


ドライヤーをかけると、テレビが映らなくなる。




あと、近くに新幹線の線路があるのだけども、


新幹線が通るときもテレビが映らなくなる。

こんな → https://twitter.com/nuchiwacca/status/811181935766609920





玄関の鍵がかかりにくい、開けにくい。



これは今一番の悩みどころなの。



今の時期(乾燥)に入ってから、特に大変で

出かける時、鍵は2回くらいでかかるようにはなったのだけど

開けるのに、すごいコツと時間がかかる。



ありえないでしょ



自分ちに入るのに、1分くらいかけてやっと開くって!!!


ずっとガチャガチャやってて、泥棒みたい。




これがストレスであり、イライラする作業。




玄関て、

鍵を回してカチって開くのが当たり前と思っていた。





今の部屋は、人生で一番古いお部屋で、

職場の人には、

漫画家が住んでいそうな家と言われたくらい。





外階段を誰かが上がり降りするだけで、

部屋の窓がガタガタいうし



引っ越してきた当初は、


ガス漏れはしてるー、水漏れもしてるー


トイレには謎の穴があるー(吸排気のカバーが何故かついていない!)



という状態で、


入った時、直してもらった。





茅ヶ崎で2DKを5万台で暮らしていたあたしにとっちゃ


東京の暮らしは、狭いのに高いし、切なくなった。






何箇所か見た中で

この漫画家ハウスが即決だった。



北鎌倉の平屋に住んでいた頃の部屋と似てる。





一人で暮らすようになり、9か所めとは


まさかこんなに引越し族になるなんて、思ってもいなかった。



そのおかげで、唯一の楽しみの旅へは一度も行けなかった。




よくないことが多かったけど、


いいことや楽しいことも少し少しあったからよかった。




毎年、クリスマス前くらいから年末、年始は


あんまり好きじゃなくって、


気分が落ち込みやすいわー。






来年は、明るい1年になると良いなと思います。





皆様も良いお年をお過ごしくださいませー。






IMG_0929.jpg





あやこさW7




スポンサーサイト


最新記事