FC2ブログ

ワインの町へ @ 東御市

2018年08月19日 00:00





IMG_4479.jpg 



へ?いつから?



駅のコーナーに置いてあった、ことりっぷの冊子。







IMG_4480_20180818105018199.jpg 
 



ワインと言ったら、隣県の山梨県のイメージしかなかったのだけど




あたしがいた方面も


今じゃワイン生産が盛んになってきたらしい。








気づけば数年前から、小諸市や東御市はぶどうの栽培も盛んになり


ワイナリーもでき、ワインツアーなどもやっている。





ひぇー 洒落てる。地味な町だったのに(失礼)









そもそも前回書いた丸山の工場も小諸にあったりするしな。


そんなんで、こんなチケット。




IMG_4442.jpg 



酒を飲むと運転はできないわけで、

といえども


あたしの場合、ワイナリーを回りたいわけではなくって

こみえと軽井沢駅で待ち合わせて、墓参りへ行った後に

東御市にある玉村幸雄さんのワイナリーのガーデンでランチするために

このチケットを買ったわけ。


電車代+バス代+その他割引やサービス込みで2500円は、安いのだわ。






IMG_4466_201808181204300f4.jpg 






IMGP6851.jpg 




そもそも、田中駅で下車したことが初。


長野時代でさえ、降りたことがなかった駅。






車文化だから、そもそも電車にあまり乗らなかったー。


高校もチャリ通だったしさ〜。








IMGP6853.jpg 






IMGP6850.jpg 






ワンボックスの乗り合いバス。





名所やワインセラーをぐるり廻るみたい。

1人で廻っている女性がちらほらいた。





ランチの前に、我々は温泉に入りたいので下車。






他に4.5人乗っていたのだけど


ここで下車する人は我々しかいない。



目的は、温泉とランチなのでさ。







IMG_4448_20180818110303990.jpg 






天気、悪。


相変わらずの雨と曇り。







IMG_4446_20180818110302e2d.jpg 





温泉に入った後

アイスを食べ、



次の周遊バスが来るまで


お外をぶらぶらしたり物産をみたりしていた。






IMGP6857.jpg 







IMGP6858.jpg 



この草花好き。



 




IMGP6864.jpg 



O LA HO  


「おらほ」 って方言で、ばあちゃんは使っていたけども

あたしは、使ったことがなかった。




この名前の地ビールもある。




「ほ」 はよく使っていたけども。


「ほ」だけで、簡単な会話はできる。周りから見たらアホに見えるんだろな。





あたしの中で長野は、

ワインより地ビールなイメージなんだよな〜と

思いながら、



バスの中でお外を眺めていたら

ぶどう畑が、広がってきた。





IMG_4452.jpg 






IMGP6905.jpg 





ヴィラデストガーデンにきました。



とっても素敵な場所だったので、沢山写真を撮ったよ。









IMGP6873.jpg 






草木も綺麗で、ハーブや野菜の畑もあった。










IMGP6882.jpg 









IMGP6893.jpg










IMGP6894.jpg









IMGP6889.jpg








IMGP6891.jpg





素敵な農園で、すごくテンションが上がっていた。




自宅の庭先にこんなの作るだなんて、すごいな〜

時間かかっただろな〜と思った。





玉村氏は東京出身の画家&エッセイニストで、

約40年前くらいに長野に移住したお方。





軽井沢から東御市に越して、この農園&ワイナリーを始めたのは2003年らしい。





玉村氏が東御に住んで農園やってるよ〜と、こみえからは聞いていたけど


近い割に特に行ってみよう感はなかった。






ところが、こみえの職場の人で長野好きな人がいるらしく、


ここに毎年きている夫婦がいるみたいで、

すごくいいという話を幾度か聞かされていた。




なので今回、墓参りの後に

ちょいと行ってみようよとなったわけでR。



洗脳...






IMGP6895.jpg 






IMGP6894_201808181129149f0.jpg 





ワイナリーやレストランへ入る前に、



このガーデンで

個人的には、満足しちゃった感。








IMGP6896.jpg 






IMGP6898.jpg






IMGP6899.jpg




下には東御の街並みちらり。



こっちの方って、山が多いから駅から来るとずっと坂道。


車で来る人が多いけど、お酒を飲む人は周遊バスがありがたい。








IMGP6901.jpg 






IMGP6902.jpg




ガーデンで癒された後、ランチへ。









IMGP6885.jpg 





IMGP6910.jpg





基本的にランチはコース。予約した方が良いと思う。


個人的には高いランチなので、滅多にこれない。






IMG_4456.jpg 





ナプキンがハーブの絵。らぶ




ちなみにこれ、隣のショップで販売してたな。


この柄の布巾があったら欲しかったな〜。








IMG_4457_20180818113823f9b.jpg 




基本的に、ここで使われている食器なども全て販売していた。









IMG_4459_20180818113826f11.jpg 




あたしは、りんごのシードル(中辛)。




周遊チケットを見せると、ドリンクが1杯無料なのだよ。


美味しいー。お酒とは思えぬほどスッキリ。




ジンジャーがとても効いていた。





IMG_4460_201808181138282cb.jpg 




農園で採れたものを料理しているのだけど、


全部食べた中で、この前菜の野菜たちが一番美味しかった!!!





やっぱり野菜が全然違う...。新鮮







IMG_4461_20180818113829aa4.jpg




ローズマリー、オレガノを混ぜ込んだパン、美味しかったー







IMG_4462_201808181143270cf.jpg 



自家製、ウインナー。



メインは4種類から、好きなものをチョイス。







IMG_4463.jpg 



こっちは、チキン。








IMG_4464_201808181143307fb.jpg 




デザートは、杏子を使ったもの。





店内は女性が多かったけども、夫婦らしき男女もいた。






こーゆー感じの店は、あたしは女性同士じゃないと行けないし


自分より年上の女性としか行けないのかもだなーと


しみじみ思った。






ワインセラーへ1人で廻っている女性たちも、


自分より年上の女性に見えた。




1人旅は好きだけど、酒蔵を1人で廻るほど好きなわけでもないし


興味はない。





2.3人で廻るのはハシゴ酒みたいで

たのしそーだけども。





なので、

好きなお酒を飲んで自由を満喫してる女性たちを見て

かっこいいな〜と思ったりした。






IMGP6887.jpg 







IMGP6909.jpg 






IMGP6912.jpg 





結果、あたしは酒より、農園の方が落ち着く。






コーヒー飲んで読書したり、草花好きかと乙女な一面が


ちょびっとあるんだなと思いきや





高校野球見ながらビール飲んでたり、


だらだらしてたと思ったら、運動がてら自転車漕いで遠くまで行ってみたり。







IMG_4467_20180818120432c2d.jpg 


(しな鉄)






東京に住んでいるとないものが

長野にはたくさんあって、そもそも空気が潤っていた。



都会にまみれ、淀んだあたしの脳内は、

自然の中にいて 一気にクリアになっていった。






IMGP6863.jpg 











あやこさW7





スポンサーサイト


最新記事