宿とご飯事情 @ LAOS

2015年01月04日 01:07




R0025461.jpg





ちょこっとまずは宿の話しでもー。



今回泊まった宿は3ヶ所。

安い順に紹介してみようかと思う。


① ゲストハウス 一泊500円×2日



気づけば、この一番安いゲストハウスの部屋の写真て、

今は無きスマホで撮っていた...。




市内の中心でアクセスはよいものの、一番の欠点は

ふとん。



勿論ダブルベッドでふかふかだけども、上布団がシーツかのような薄さ。

なので、すっごい寒かった。



エアコンがあったので、暖房をつけて寝ようと思ったのだけど、

エアコンつかず。


結局薄手のダウンを持ってきていたので、それを着て寝たものの

寒くて何度も起きた。ここは外か!?




でも、部屋用のスリッパはあったり、歯ブラシからシャンプーなど

置いてあった。




水や食べ物も置いてあった。(しかし一部は料金かかる)



S__50765826.jpg





そうそトイレの写真を撮っていたのだけど、位置がオモシロすぎた。




R0025346.jpg




S__50774020.jpg



トイレと壁との距離感、狭すぎ!!

足入らないから〜。





シャワーは良好でお湯がちゃんと出た。


そしてやっぱり蟻ちゃんはいた。(でも洗面所とか鏡台とかに)




でも寝泊まりするだけなので、あまり気にならず。



しかし寒かったので

今後はコンパクトな寝袋を持って行った方がいいのかもと

改めて思った。




② ゲストハウス 一泊1500円×2日


正直、このゲストハウスが最後にあげる3番目の宿よりも

総合的に一番よかった。




S__50888711.jpg


なんせ、ゲストハウスとは思えない程のきれいさ。


広さ、ふとんのふかふかさ、毛布もあって最高だった。





R0025391.jpg


洗濯干すスペースも十分あって、

晩に洗濯して、一日出掛けて帰ってくると、だいたい乾いていた。



ちなみに、町にはランドリー屋がちらほらあって、

そっちに頼んでも、何キロまでだったか忘れたけど

10,000kip でやってくれる。





勿論水は1日2本ついてくるし、帰ってくるとベッドメイクもしてあって


新しいタオルも

シャンプーも歯ブラシも用意してくれていた。




R0025395.jpg


テレビは全チャンネル写らなかったけど、見ないから問題無し笑




しーといえば、お湯の温度が非常にぬるくて、


出した何秒かは熱いのだけど、すぐぬるくなる。



なのでシャワーを浴びてでてくると、寒くなった。



でもそれ以外は、ルアンのゲストハウス地区とはいえ

町の中心で、ナイトマーケットもすぐだし、空港までも3キロくらい。


どこへいくにも便が良かった。




③ ビジネスホテル並 1泊3000円×1日


ここぞと最後は、いつも泊らない高めの宿にしてみたのだけど

期待感とは裏腹に部屋は普通。



R0025708.jpg



そしてまさかのここも、上布団がシーツ並みの薄さ。



まじで無理だ。寒すぎて何度も目が覚めた。



意外にもボトルウォーターのサービスはなし。

中途半端な価格の宿は、こういうサービスはないのかなー。



この宿で良かった点はバスルーム。


一番優れていた。そりゃそうだよな、他より倍高いんだし。



R0025710.jpg



なぜか、ガウンまであった。

シャンプー、歯ブラシもあった。



泊るにあたって、欲しいと思ったのは、ドライヤーと寝袋。



髪の毛が長いので、たまにシーリングファンで乾かしたりしていたのだけど

寒いし、半乾きでタオルに巻いて寝たけど、それもあり寒かった。


時期もあるのかもだけど、上布団が薄いと寒かった。






R0025466.jpg



R0025385.jpg




ラオスは、フランスの植民地だったせいか、フランス文化も残されていて

特に感じたのが、食。




アジア料理は勿論だったけども、パンやカフェが沢山あった。



R0025662.jpg



R0025663.jpg



R0025665.jpg



R0025810.jpg




その中でもお気に入りのご飯を紹介。(ほぼルアンプラバンより)



好んでよく食べていたのが、バゲットにア鶏肉や野菜などを挟み、ラオスの味付けにして

挟んであるパン。





R0025389_20150102204953e1a.jpg



IMGP2490.jpg



どの店もだいたいは美味しいのだけど

下のお店の方が、味付けが好みで美味しかった。


名前忘れちゃったのだけど。






R0025516_20150102205309289.jpg



バゲット一本分だから、結構お腹もいっぱいになるし、安いし

朝と昼はいつも一緒にしていたのだけど、

これ一本でお腹もだいぶもった。



基本的に貧乏たびなので、屋台で安く食べて腹を満たす事が

多くって、

とある同じ屋台にも、2回いった。





R0025372_20150102204952ab3.jpg



R0025371_20150102204951198.jpg



ここは、1プレートなんと10,000kip

どんなに大盛りにしてもね。




プレートに好きなもんをよそって、それをお兄さんがフライパンでまぜまぜ

してくれるってわけよ。




S__50896901.jpg


一体、なんの料理なんだっていう絵だけど、

普通に美味しい。



味を変えたかったら、調味料も置いてあるから好きに出来るし。



ちなみにここで呑むラーオビアは大瓶で10,000kip。

普通のレストランで呑むと15,000〜20,000kipとかいくのに。



正直あたしは缶ビール一本でよかったのだけど、

ビールを頼むと、ここでもここ以外でもいつも大瓶できてしまって

1人で大瓶1本飲みきるのは、きつかったー笑




食があまり入らなくなっちまうし。

ビール腹になっちまうさ。





R0025456.jpg



R0025457.jpg



R0025460.jpg




ここで食べたカオソーイという麺類もなかなか美味しかった。





S__50946061.jpg







こっちは、ビエンチャンに行ったときに食べた、ラオス料理のセット



R0025811.jpg



米は餅米。美味しいー!





R0025815.jpg


何を食べても美味しかった〜。





R0025819.jpg



他にも、ちょいちょい食べ歩いたのだけど、

無きスマホにー。



勿論、生水、氷は口に入れないようにしたよ。



とはいえども、

ビュッフェで、ここはラオスってことをうっかり忘れてて

生野菜とか水をうっかり飲んでしまって

生野菜はきっとさ水道水で洗うだろうに、皿半分くらいで

あ、なんか腹に違和感きたので、



あ!うっかり食べてた!ことに気づき

速攻トイレに行ってきた。



なのでせーふ。



タイに行ったときに、かなり痛い目に遭ったので

もう同じ過ちは繰り返さない様に。笑





あやこさW7





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/1007-fe31454b
    この記事へのトラックバック


    最新記事