ダブルの衝撃

2015年12月13日 12:40




IMG_4462.jpg




気づけば2週連続で、週末に東京に行っていたのだけど


昨日さー、衝撃てきなことが2つあったのだよ。






夜、友人たちと会う時間まで観たいもんを見ておこうと

午後から東京をぶらっとしていた。



今、みたい展示がちらほらあって

1日に詰め込みすぎてもくたびれるから、


終了間近の2つだけに今回は絞ったわけ。




IMG_4446.jpg



藤田嗣治の展示と

前回書いた、浮世絵と喫煙具の展示を見てきた。



藤田の展示は、何年か前に上野で展示していた時の方が

良かったなと思ってしまったのだけど、

今まで見たことのない、晩年の作品が多かったのかも。


戦争を描いた作品とか、今まで知らなかったからな。

でも暗い気持ちになっちまったよ。




そのあとに、両国へ行き、

東京時代にお勤めしていた設計事務所に寄ってみようかねという

気になったわけで

そのあとに、浮世絵も行けるなと思って、両国から

歩き始めたの。



当時と街並み全く変わっていなく、なつかしーなーと

思いながら、職場のあった方へ歩いて行った。



6階建てのビルの2階が事務所で、

ガラス張りの窓で、ほぼブラインドは開けてることも多かったので、

外から誰かいるかねーと見たら



ガラン




人もいなけりゃ、机すらない。からっぽ。




窓には、事務所募集 電話03-*******


との張り紙が!!!!



あれ、なくなってんじゃん。



いつの間に? え いつから?




今のあたしがいるのも、ここで働いていたからなのだよと

思いながら、ちょっと切ない。





会長とか専務とか歳だったしなー、引退したのであろうかね。





自分がお勤めしていたところがなくなっちゃうのって、

なんだか寂しいものなのね。しゅん





IMG_4443.jpg


(丸の内〜。これは先週)






夜になって、懐かしの五反田で友人たちと集まり

当時からよく通っていたお店で食べて飲んだ。





この店は、中華料理屋なのだけど、刀削麺をメインとしている店。

このブログにも昔何度か登場してるはずー!




とにかく美味しいからよく行っていた。




スタッフの中国人もいい人多くて、よくおしゃべりしたり

したのだけど、


その中でキッチンにいた人も我々のお気に入りで

その人の削る姿もサマになってたし、(上から目線)


キッチンスタッフで接客はしないのだけど、

フレンドリーな人で、皆で写真も撮ったこともあったりー。




その人がさー、もういなかったよ。




その代わりといっちゃなんだけど





IMG_4460.jpg



ロボット....。





あのキッチンのおじちゃんから、ロボットへ....。




ロボットが、ロボットに削ってもらった刀削麺なんてー




店長曰く「今年5月に購入したんだよ」


と言っていた。



ロボットの削る麺も、美味しかった。複雑。


これが時代ってやつー?





あやこさW7




スポンサーサイト


コメント

  1. とん | URL | -

    うけるっw  ロボットw

  2. やあこ | URL | -

    とん

    刀削麺削れる職人てなかなかいないのかねー。まさかロボット入れるとはなーw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/1093-646f9bc7
この記事へのトラックバック


最新記事