夜のアート

2016年06月11日 13:52







夜の国立新美術館へ。



IMG_0518.jpg



IMG_0519_2016061113194993a.jpg



金曜の夜は、

19:30までに入館すればおーけーなので

仕事帰りに行ってきたのだけど、

着いたの5分前。せーふ





MIYAKE ISSEY展



ファッション系の展示を観に行くのは、

数年前にあったヴィヴィアン以来。




数々の洋服の展示、エキシビジョンなんかがあった。




イッセイミヤケというと、

個人的なイメージでいうと、

プリーツ と 楠田絵里子

を思い浮かべる。




衣装の展示を見ながら、ずっと楠田絵里子のことを思い出していたし

(テレビに出ている時の服が、イッセイミヤケの服が多い気するので)



プリーツ加工の服、斬新なデザイン、


民俗調な服も多いので、


個人的にも結構好きなブランドでもあるのよね。




とはいえども、大して持っているわけでもなく

4着しかないのだけど。(民俗調な方)





イッセイミヤケの服って、

洋服を着るというより、布を纏うという印象。





これ洋服の形という

当たり前な見た目にとらわれず


一枚の正方形の布にしか見えない生地を

持って体に身につけると、

一つの洋服になるといった感覚。




他にはあまり見られない特徴だし、

こういった他とは違うものに

やは皆魅力を感じるのだなーと

つくづく思ったな。





IMG_0520_20160611131950a7f.jpg





よく考えたら、夜の六本木に1人で来るのは初だったー。


六本木でご飯食べて帰ろうと思って

うろうろしたのだけど、

どうも落ち着かず。




IMG_0522.jpg




入ってみようかな?と思った蕎麦屋は3軒ほどあったのだけど、

なんとなくよしてー



麻布十番の方へも行ってみたのだけど、

なんとなくよしてー



気づいたら、遠回りルートで広尾。


広尾でご飯食べて帰ったわ。





東京に住んで、唯一良かったと思えるのが

こうして、仕事後に美術館とかにいけること。


休日は場合によっては混むから、あんま行きたくなくて。




東京には様々なエンターテイメントが集まるから、

イベントには行きやすい。




舞台とか、歌舞伎とか、落語とかにも

行きたくなってきた。





あやこさW7




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事