峠路探訪 @ アプト道

2016年08月20日 12:03



IMG_0651.jpg



トロッコ列車を降りてから、

めがね橋に向けて

アプト道を歩き始めたのだけど、


こみえ以外、他は誰もいない。





トロッコ列車に乗ってきた他の客は

そのまま折り返しのトロッコ列車に

また乗って戻る人が多く

その他の人は、温泉に入る人だけだったー。





皆、散策とかしないのね。





地図を見てたら

トンネルを5つくぐると、めがね橋に着くことが

わかった。





まー、歩いてみて遠かったら

やめてもいいし、


まあ行ってみようくらいな

感じで歩き始めた。ゆるい




まあ、あたしが行きたかっただけだし。






IMG_0652.jpg



少しすると、1号トンネル(187m)

が出てきたー。




だけど、外から見て、怖い!


真っ暗じゃん!




1人だったら、ちょいと躊躇して

手前で足踏みバタバタして、


行くか〜戻るか〜と

あーだこーだ悩んで行くのやめてたくらい

個人的に、入りにくかった1号。




そもそも

廃トンネルなんて、やはり1人じゃ無理。




中に入ると、少し灯りもあったので

よかったのだけど、

全身からゾゾっと感じていた。






心中で、

ここらの工事って

急勾配の難所で鉄道工事が困難だったということは

聞いていた。




トンネル工事中

亡くなった人も多くいた場所だよなと感じたので

心中で通らせてください。と思いながら

妙な感じで歩いた。





トンネルの感じが一番古く感じ

一番湿りっけも多かったし

個人的に、入る前から無理だなと思っていたのは

1号。


初めからこんなって、先が思いやられるな。






IMG_0654.jpg




トンネルを抜けてまた少しすると

2号トンネル(113m)が

見えてきた。






IMG_0656.jpg




基本的に、みな入口は

入りにくい感あるのだけど、



2号は、先ほどの緊張感もなくなってきて

こっから先は全く平気になった。



1号が怖すぎたせいか、

もう麻痺しているのかもだけど。




IMG_0687.jpg




2号トンネルを抜けたら、

アプト道から見て、下の方に碓氷湖が出てきた。




IMG_0657.jpg




坂本ダム。







別に散策するほどでもなさそうだったので

このまま進み始めたけども、


2から3までが長い!!!



そして炎天下で、暑かった。





3号トンネル(78m)へ



IMG_0658_20160820094415e66.jpg




ここに来た時、

先に5号トンネルまで見えていたので、



ここからはめがね橋まであっという間だなーと

思い、気持ち的にラクになった。






IMG_0659_201608200944158f0.jpg



4号トンネル(100m)








IMG_0660_20160820095026a32.jpg



4号の出口付近。









IMG_0661.jpg



5号トンネルは長くて、244mあった。




この辺りに来ると、湖から車を置いて

歩いてきている人たちがいたな。







IMG_0663_2016082009503006c.jpg




到着しましたー。


ここまで40分くらいで、いい散歩といった感じ。




普段から結構歩いている方なので、

バテなかった。





ただ、暑すぎたーーー







IMG_0664.jpg




IMG_0665.jpg



いつも車内でしか見てなかったな〜と思っていて

いつか降りてちゃんと見たいと

思っていた場所。




ジブリの、風立ちぬでも電車内からだったかな、

このめがね橋が一瞬映っていたな。






IMG_0667.jpg



IMG_0671.jpg



明治25年に完成した、このめがね橋。




200万8000個のレンガで造られていて

日本最大の4連アーチ式鉄道橋で

長さは、91m





IMG_0675_201608200956489bf.jpg



高さは31m。





旧道に

めがね橋無料駐車場があるらしく

車やバイクを止めて、下からも登ってこれるみたい。





あたり一面は山に囲まれているのだけど

遠くに、レール発見。





あれは新幹線みたい。




IMG_0674.jpg




きっとさー

撮り鉄の人は、時刻表見て

この辺りに電車が通り時間を計算して

シャッター切るのを待ち構えているのだろうな。








橋の向こう側に続いて6号トンネルがあり

この先は10号トンネルまであって

アプトの道折り返しの、熊ノ平まで行けるみたい。




めがね橋から熊ノ平まで1,2キロで近いけど

もう目的果たしたし、

温泉に入りたかったから、早々とUターンすることに。






IMG_0678_2016082010122594e.jpg






IMG_0679.jpg






IMG_0681.jpg




めがね橋は芸術的で凄かったのだけど

トンネル内は一部レンガが崩れて補修などされてあったけど

今なおレンガの綺麗な状態が、残されていた。





レンガを積んでいくのも大変だし

この天井をアーチにするのも大変だし

大変な苦労の中作業していったのだろうな。





IMG_0684_201608201012281ea.jpg




トンネルがなかったら、

ここまで歩くのも、かなり暑かっただろうし

道を繋げるために、トンネルを掘って作ってくれた

お方に感謝だわー。





IMG_0685_20160820101231f3c.jpg





IMG_0695.jpg




IMG_0693.jpg




そして、

暑い中歩いて汗をかいた後の

温泉は最高なんだよな。




IMG_0696.jpg




そして、前日に柴又に行って買って来た

どら焼き改め、寅焼き食べる。




IMG_1216.jpg



これ、すごく美味しかったー



あたし、人生で食べたどら焼きの中で

(そんなに食べちゃいないけど)



一番美味しかったな。甘さもちょうど良いし。


歩いて、温泉で足を伸ばせて

リフレッシュしたー。



やはり夏でも温泉。


この近くは、碓氷川が流れ

坂本宿という宿場町もあるみたい。





さっきも坂本ダムってのがあったけども



坂本、という文字を見ると

前の上司を思い出すので、


近寄りたくなくなるという

変な心理状態になる。

(決して嫌いとかではない)






※おまけ

トンネルのことが気になり、後でネット調べてみたら、



やはり鉄道工事で

たくさんの方が亡くなっているので

この辺りは、心霊スポットとして出てきた。




↓この方のブログを読んでいたら、

あたしさー、この道をよく往復してきたなと思ったw

http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/yokokawa.html



下調べしてなくてよかったわー。



これを先に読んでいたら、

一生行っていないねw





ちなみに他のお方の記事には

6号トンネルや

先にある熊ノ平のことなど、書かれていた。




よかった、最後まで行かなくて!


というか、そもそも行く気なかったし。


こんなの読んでしまうと、

自分が撮ってきた写真、じっくり見れない。



そもそも、心霊スポットとしていったわけじゃないし!



まあいてもおかしくない場所とは

思っていたのだけど。




あたしのブログだけ、やはり目線違うな。

ゆるいな。






IMG_0653_20160820122204b20.jpg





心霊体験とか、

ひとり旅の時に経験したことがあったのだけど


でもさ、正直あたしは

生身の生きている人間の方が

よっぽど怖かったりする。


帰りの3号トンネル内にいた時、

後ろの方から足音が聞こえてきたの。




あ、本気で怖い!と思い


絶対後ろ見れないじゃん!と思い



足早でトンネルを抜けてから

まだ足音したから、


もう追い越してくれ〜と立ち止まった。





そしたら、ウォーキングスタイルの女性1人が

結構なハイスペースで追い越して行った。。。




IMG_0690_20160820114912ad9.jpg


(草の間から、レールの跡が見えるね)






暗いトンネル内の足音は

心臓に悪い悪い。




そして、元上司の坂本氏が

社員に怒りくるう姿が、よっぽど怖い怖いと(うるさい?)

感じた散策でした。






あやこさW7



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/1152-2cd6128a
    この記事へのトラックバック


    最新記事