セバスチャンサルガド

2009年12月06日 17:22

腰の様子も大分楽になってきたわ。



そんなあたしは、今日買い出しやら忘れ物したりなんやらで、


残念なことに 新宿を3往復するハメになり、さすがにどっと疲れたわ。(笑)






さてさて話しは変わるけど、12月13日まで、写美(恵比寿)にて、

セバスチャンサルガド アフリカ

写真展がやっている。



昨日行ってきたのだよ。





R0011823.jpg





なんか、気づけば今年見に行った写真展って、

報道写真家のやつしかみてないのかも。



結構、生々しい写真も多いので、見た後すんごい疲れるから


あんま好きじゃないんだけど

よく見に行ってる気がする。(やっぱすきなんかな?)





世界の国のことも、これらを通して「はっ」と思い知ったりする事も多いので

きっと、そういう事が気になっているからなのか。
どうなのか。


アフリカは個人的にも行ってみたい国であるし。





R0010161.jpg






で、行った感想なんだけど、

まず、混み過ぎ!!!!!!!!!!



人が多くて、かなり疲れた。





なんなんだろう、以前は写真展とかもそんな混みごみしたのとか

なかったのに、最近は、絵画も写真も人が多い気が!!!
くー



初めの半分くらいは、それでも我慢して並びながら見てたのだけど


後半は、もう自分ペースで ぱぱっと見れるやつだけ 見て帰った。







R0010194.jpg





報道写真家のサルガドが、現状のアフリカを撮った写真で



どんなのがあるというと 生活する人々や 動物や植物などの自然の写真もあったけど


やはり、通して思ったのは 貧困の中生きるアフリカの人々の目が印象的だったかな。


あの目はね。



毎回毎回、こういった展示を見ると、凹んで帰る。




産まれた場所によって こんなにも違うのだ。


当たり前のはなしだけど。。。




行き方も、生活環境によってきっと性格も違ってくるだろうし。

表情も…。






P8132261_20091206172010.jpg






アフリカ繋がりで、そういえば以前買って 今はほったらかしになっているアサラトだけど、


雑貨屋の店員さんに、
「アサラトを買ったのだけど、ちっとも出来ない」と軽く訴えた所

アフリカ人のお方が、教えてくれるということに!!!



って、そゆ話しになったのって11月。


来る時電話してからきてと言われつつも、なんだかんだ忙しく

気づいたら1ヶ月連絡してない…。



今年、冬休みがたっぷりあるので その間にアサラト教えてもらいに

行こうかと思う。

(あ、勿論アフリカではなく、こっちに住んでいるアフリカ生まれの雑貨屋の店員さん。)




あと、サボって行ってない陶芸もやろかと思う。


湯のみ作る約束してるし。



今後において、考えなきゃいけないことがいろいろで

展示が終わったら、これからのことゆっくり考えようと思う。



仕事のこと、来年引っ越す先、やりたいこと、もろもろ…。





あ~ 1年早すぎる。

ぜんっぜん、成長してないやアタシ。泣










You  Tube black_africa










スポンサーサイト


最新記事