FC2ブログ

民藝の世界

2018年03月04日 11:27






IMG_3591.jpg





去年から、うすら「何かの花粉」デビューし始めたらしくって


3月くらいから少し目が痒くなり、鼻水くしゃみが少し出る。





とはいえ、かなりの軽度なので(10段階でいうと1か2くらい)


ちょっと気になる程度。



むしろ、これ花粉じゃなくて違うやつかもと思うときも


しばしば、ある。





ちなみに、今日は晴天で風も強風なのだけど、


反応ゼロ。





ちなみに、夜に某本屋へ行った時に

めちゃくちゃ目が痒かった。何?笑


花粉でなく、埃?



保険のきかないアレルギーテストをしてこいと

思ったりする。





そんな多少の目のムズムズも、急にピタッと終わるのって


去年いつだったっけー? 〜2週間くらいで終わったのかなー。





気づけば、そんな季節がやってきて、春がきたのかと


ふと感じる。





そして、こないだ行ってきた「日本民藝館



好きな版画家の1人でもある、棟方志功の展示を観に


駒場へ。







IMGP6770.jpg




そもそもここの日本民藝館にずっと行ってみたかったので


建物を見るだけでもきたかったので、ちょうど良かった。







IMGP6775.jpg





これは西館で、柳宗悦の旧邸。(これも柳氏が設計)













IMGP6774.jpg




展示は本館。




あいにく、建物内は撮影×だったので、撮れなかったのだけど






建物内も、木と白壁の綺麗な建築で


天井が高くロビーは吹き抜けになっていた。好み。








IMG_3603_201803041006583e0.jpg


(パンフレットより) 






白壁と木目に惹かれるらしく


若干だけれども、あれこの感じ、自分の住処と似ているなと思った。







IMG_3604.jpg





ほら、ちょびっと、雰囲気似てる。




スケール小さいし

柱や梁は、比べ物にならないほど、か細いけども。








poster_201801_outline.jpg





館内のそれぞれの室内や廊下などに、展示されていた。





他に、もともと常設されている陶器や染物、絵画などもあった。





民藝館は、柳宗悦により企画されて


民藝運動の賛同者や実業家などの援助で


日本民藝館は開設されたらしい。






なので、ここにある様々なジャンルの展示物は


柳宗悦に選ばれた工芸品がずらりあるというわけである。







観に来ているお方は、自分より世代が上の方ばかりで


皆、じっくり見入っていた。







もともと棟方志功は、


画家を目指して青森から上京したのだけど


その間に版画制作を始め、版画家としての才能があったらしく


柳宗悦らの目に止まり始め、親交が始まったらしい。





棟方志功と柳宗悦の当時のお手紙のやりとりなども


展示されていて、


アドバイスをもらったりと2人3脚で


作品を仕上げていったんだなーと思った。




仏教系の版画はそんなに好きな方ではないのだけど、


絵の感じや色合い、構図が好きだったりする。






ミュージアムショップには、いろいろな工芸品が販売されていた。






個人的に、家のカレンダーとか布類が


好きな作家のものを使っていて、


あ、これうちにもある!なんてものもあった。








IMG_3619.jpg






IMG_3620_20180304105056f47.jpg







IMG_3617.jpg




うちの一部だけど、


古い建物に、工芸品、好きらしいな。





帰りは、散歩がてら渋谷まで歩いて


五反田でタイ料理。






IMG_3590.jpg





IMG_3588_20180304105412a83.jpg




ランチは、ここにドリンクもついて1000円。るん




ちなみに、知っての通り(知らない人もいるけど)


あたしは、アジア料理が大好きで、


週1は外食で行くか、家で作る。(こないだ失敗して不味かったけど)





個人的おすすめな、都内のアジア料理屋の事を、


いつかまとめて書きたいなーと思うのだけど、


気が向いたら、今度。








あやこさW7








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/1271-11fe2d05
    この記事へのトラックバック


    最新記事