FC2ブログ

狩猟の目

2018年04月29日 20:26




前に、生きたニワトリを宙吊りに縛ってさばくやり方の体験があるけど


と、友人に誘われたことがあった。






結局あたしは行かなかったのだけど、


今思えば、行っておけばよかったなーと思った。





怖い、無残な姿といった印象よりは


生と死をつくづく感じるために。








IMG_3805.jpg





友人の同級生に、写真家がいて


そのお方の展示を見に行ってきたー。






その写真というのが、あたしが撮るようなものとは全く別世界で


狩猟の写真を撮るというわけで、気になったな。






IMGP6830.jpg




IMGP6826.jpg




IMGP6825.jpg





生き物が好きなあたしにとっちゃ、


酷い姿のやつとかなんとも言えない思いになったのだけど




狩猟を完全に非難するわけでもないんだよな。






ただ殺したいから殺してるわけではなくって、


目的があってやらなければならないわけで、


そのおかげで生命つないでいたりもしてる。







IMGP6827.jpg






でも、悪気なく生きてきた生き物にとっちゃ、フザケンナヨーと


思うよな。もの言えないし。





追い込み猟とか、イノシシや鹿などにとったら


大勢来やがってーと思うだろうな。






そんな尊い命から人間や他の生き物たちは、ありがたくいただく。






酷いと思いつつも、その生命の大事さも感じなきゃいけないのよね。


あたしだって、魚も肉も食べるし。






IMGP6824.jpg




IMGP6822.jpg





時間が経って、青くでもなったんかなーと思って


聞いてみたら


これ、藍染したらしい。






藍染をしたほうが、凹凸がわかって綺麗に見えるでしょうと言われた。




うーむ。わからなくもないけども、しなくてもいいきも。





藍染は、布にしかしたことのないあたしには、この感覚わからず。笑







IMGP6823.jpg




中央付近の穴は、銃弾の貫通後。(イノシシ)









IMGP6829.jpg




2Fでは、約5分くらいのムービーが流れていた。



こういった写真もなかなか見れないので、貴重だった。








IMG_3787_20180429210809197.jpg




ワンドリンク付きだったので、泡盛のシークワーサーとゆずのお酒をもらった。




ギャラリーのオーナーさんが気さくなお方で、


カウンターで飲みながら話した。







この辺の美味しいちゃんぽんのお店や、あごだしのうどんのお店など


教えてもらったのだけどー、


この辺オフィス街だし、日曜定休ー。ががん











ちなみに、展示は今日が最終日だったみたい。
https://peatix.com/event/358687?lang=ja





IMGP6828.jpg









なんとなく久々に聴きたくなった。




あやこさW7







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/1276-6815303a
    この記事へのトラックバック


    最新記事