FC2ブログ

水郷と商家の町 @近江八幡

2019年01月14日 11:45




IMGP7125.jpg 



滋賀県 近江八幡。




いきなし食べ物のお話から入るのだけど

駅を降りると、近江ちゃんぽんという文字が気になり

近江ちゃんぽんのお店に入った。




どんなやつなのか〜と思って食べたところ、これ美味しい!

特に、スープが美味しい。




写メがなぜか保存できていなくて画像はないのだけど、

これは好きな味だった。



長崎ちゃんぽんとはまた全然違う味。(こっちも好きだけど)


※参考 → スープらぶ 近江ちゃんぽん






IMGP7124.jpg 




さてと、地図を眺めていたら観光の中心地へ行くには、

バスを使ったほうがいいのかなと思ったのだけど



雨も上がり歩けるな〜と

歩いて行くことにしたのだけど

だ、誰も歩いていない!笑




やはり皆、車かバスを使っていたようだ。寒いしね...





暫く大通りを歩いた後、路地へ入ってうねうね歩くことにした。





IMGP7171.jpg 
 




道歩くごとに、この子がよく登場してきたのだけど


滋賀県のキャラ?なのかね。(彦にゃんしか知らない)



でも、田舎道で見たことあるような看板なのよね...







IMGP7174.jpg 




後でわかったのだけど、お土産屋にもこの子のグッズがあった。



飛び出し防止で作られたキャラクターらしく

とびたくんとか飛び出し坊やなどと書かれていた。



みうらじゅんが0系と命名してデザインしたとものみたい。



坊やのスタイルを真似た、顔がミッキーのやつも某マンションの前で見つけた。
(住人の人がちょっといたので、撮るの遠慮した)



ウォルトディズニーの許可もらってるんかなあと勝手に不安になったり。



でも歩いていて楽しいから、

全国にとびたいればいいのにね。






IMGP7161.jpg 





IMGP7137.jpg 




IMGP7138.jpg 




IMGP7136.jpg 




路地に入ると、古き良き名残が残っていて、

楽しく歩けた。







IMGP7126.jpg 





IMGP7128.jpg 




朝鮮人街道というのが出てきたのだけど、

簡単に言うと、国交のために朝鮮通信使がソウルから江戸へ向かう時に

通った道。



距離は約2000キロで、往復で約1年の歳月を費やしたそう。

とても凄い。







IMGP7131.jpg 




IMGP7132.jpg 





ここの路地裏を練り歩いていても、ほんとに人に会わない。



あれ、やはり年始に来る人なんていないのだろうか。


確かに、お店もちょこっとしかやっていないしな。








IMGP7183.jpg 


近江兄弟社学園。






IMGP7169.jpg 






IMGP7165.jpg 






IMGP7180.jpg 




西洋建築が時に出てきた。



そしてやたらと、近江兄弟社と名乗る建物がちらほら出てきたのだけど

え、あれだよねリップクリームのだよね。




確かに、そっかと気づいたのだけど

近江兄弟社って、ここがそもそも近江だもんな。




でもさ、医薬品メーカーなのに、なんでいろいろ建物があるのだろうかね。

よくわからん。



そして、その建設をしているのが、ヴォーリズ氏と書いてある。





IMGP7167.jpg 


この教会もヴォーリズ氏。






IMGP7140.jpg 





IMGP7142.jpg 





ヴォーリズ氏とは

そもそも疑問に思っていた、近江兄弟社のメンソレータムの創業者だったと

いうではないか。



ヴォーリズ氏は、キリスト伝道者として日本に派遣されたのだけど

近江八幡にきてから、建築家としての活動に大きな影響を与えたらしい。



日本だけで約1500もの建築があるみたい。


え、そうだったの? 知らず。





IMGP7152.jpg 





アメリカ本社から仕入れたメンソレータムが日本で飛ぶように売れてさ〜



ヴォーリズ氏が、日本に来なかったらもしかしたらメンソレータムは

なかったかもだし、


たくさんの建築もなかったかもで

日米の架け橋にもなった、かなり偉大な人だったのだなと感じた。










IMGP7188.jpg 




お、出てきましたよ〜。


これが近江兄弟社の本社なのかしら。



って、ちょっと待って、

メンターム... メンソレータム。




これね、うっかり間違えていたのだけど


確かにメンソレータムは元は近江兄弟社だったのだけど、今は違うんだわ。



メンソレータムはロート製薬。

メンタームが近江兄弟社。



ロート、ロートロート♪の歌の印象が強すぎて

ロート製薬のイメージの方が強いのが悲しいのだけど、


近江兄弟社の方が老舗ってやつなのだから、

近江兄弟社のメンタームを買おうと思った。





IMGP7146.jpg 




こんなに堂々とメンタームと書いてある。


そうそう、このインディアンみたいな子がマーク。



ちなみに、残念ながら資料館は年末年始は休館日。






IMGP7144.jpg 



歩いていたら、違和感。


レンガの一部がお魚! こゆの好きだわ〜







IMGP7153.jpg 




川の方まで出てきました。


これが、有名な水郷めぐりの場所なのかしら。







IMGP7148.jpg 




IMGP7149_20190114093608146.jpg 



風情があるな〜。

東京で見るやつとは違う。





近くに神社がありそこには参拝しに来る人がたくさんいた。



その入り口近くにある、バームクーヘンで有名なクラブハリエに入ってみた

のだけど、


たいしてバームクーヘンに興味がないのと、

あまりに人が多すぎて(ここだけ!)

やになっちゃいすぐ出たよ。




そろそろ茶でもしたいな〜と思っていたとこに、CAFEが

あったので、そこで休憩。




IMGP7155.jpg 




IMGP7156.jpg 



窓際で、日差しもポカポカしてて気持ちがいい〜。


一息入れたとこで、練りながら駅方面へ戻ることにした。





IMGP7157.jpg 





IMGP7159.jpg 



瓦ずらりだ。







IMGP7160.jpg 




かわらミュージアムも今日は休館日。







IMGP7187.jpg 




歩いている時、屋根瓦を見ていたら

なんか、変わっている子。



しゃちほこ?シーサー?

見たことのない守り神。








IMGP7176.jpg 



これは現代アートがある美術館。見た目、人のお家。








IMGP7185.jpg 



木の柱の一部がタイル!









IMGP7189.jpg 





歩いていたら、

ひっそりと出てきた、神社。



パワースポットと書いてあるのだけど、ここ誰もいない。なぜだ。








IMGP7190.jpg 





寄って行きなということかと思い、

お詣りしていくことにした。








IMGP7192.jpg 




境内広く、散歩道みたいな看板もあったのだけど、


なんだか静かすぎてあまり奥に進むと

なんだか今日は良くない気がしたので

お詣りしたら、すぐ出てきた。





この後、路地から大通りに出たかったのだけど、

結局遠回りして駅の方へ帰ることに。





IMGP7195.jpg 



天気再び危ういながらも、農道。




案外農道を歩いている住人の人がまあまあいた。

夕方の散歩といったとこなのだろうか〜

のどかでいいとこだ〜




本日宿泊するビジネスにチェックインした後

泊まるビジネスにも、大浴場がついてるものの

やっぱ温泉に行きたいな〜と調べていた。



近江八幡から無料送迎バスで

長命寺の方にある日帰り温泉にいってきた〜



いろいろなお湯があって

その中に源泉もあり入ったのだけど、肌がきゅっきゅした

さっぱり系の温泉。



今日の疲れをリセットした〜


やっぱ温泉最高。







IMGP7172.jpg 




*memo*
距離 12.4km
歩数 23,339歩
階数 15階




あやこさW7




スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事