FC2ブログ

狐さんの町 @ 長浜

2019年02月03日 09:57



IMG_5020.jpg 



長浜に来ました。

駅名看板、凝っているな〜 素敵。





そして駅には、大きな秀吉がお出迎え。




IMG_5003.jpg 



長浜といえば、

豊臣秀吉によって開かれ北国街道や琵琶湖水運の要衝として

発展していった場所。





駅から琵琶湖も近くって、

滞在中に初めて昼間ゆっくり琵琶湖を眺めた日

だったかもだな。(竹生島の日は大雨だったし)





夕方に琵琶湖からの夕日を見たくって、それまでは

散策したりした。






IMGP7433.jpg 




長浜城は、秀吉が居城として初めて築いたお城。




昭和58年に市民によって再興されたみたい。

鉄筋コンで3層5階建て。





琵琶湖の近くにあって

天守閣からは琵琶湖も一望できたりと、とても眺めが良いお城。






そして駅の反対側には、レトロな町並みが広がる地区があり

そちらでぶらぶらしたり、買い物したりした。





IMGP7404.jpg 




だいたい旅の最終日はぴーかんくる。









IMGP7405.jpg 





IMGP7411.jpg 




長浜には

とびた的に武士がいろいろいたのだけど

武士の隠れ道と書いてあったので、だからいたんかなあと思ってみたり。



しかし隠れきれていない!



むしろアピールしてる。見えすぎ。







IMGP7412.jpg 




「うだつが上がらない」という、うだつって

小屋根につけた土壁を意味しているらしい。




しかもこれは金持ちの家にしかつけられなかったんだって。

そんなとこから言葉が来てるとは知らなかったり。





IMGP7407.jpg 





IMGP7406.jpg 





レトロな町並みがあると思いきや、こんなのも出てきたり


観光地化してるんだなあと思った。






IMGP7421.jpg 



このオブジェきもかわいい 狐さん?







IMGP7426.jpg 





IMGP7425.jpg 






IMGP7423.jpg 




本屋さんを見つけたので入ったのだけど

一般図書というよりは、店主のこだわった本たちが置いてある、

そんな本屋だった。



ちなみにお茶もできるみたい。






IMG_4999.jpg 





IMGP7419.jpg 




町のところどころにステンドグラスが目立つ。

これはお店の入り口にあったやつ。




ここはガラスの町でもあるらしく、

ガラス製品が売っているお店もたくさんあった。






IMGP7418.jpg 




橋の横に小さな狐さん発見。



音声でこの狐にまつわるお話がずっと流れていた。






IMGP7417.jpg 




前に見たオブジェといい、狐に関係がある町なのかしら〜?と

気になり調べてみたところ、



この音声の通り

「お花きつね」にまつわる話がたくさんあるそうなんだわ。






IMGP7416.jpg 




長浜別院 大通寺(正面に見えるお寺)の大広間の天井には、

お花というきつねが

住んでいると言われているみたい。





ここには梯子が掛けており、梯子を上って油揚げをお供えしていく人が

後を絶たないらしい。





詳しくはこちら→ おはなしぎつね



IMGP7428.jpg 



ガラス作家の作品が展示してあったので、展示を見たり







IMG_5002.jpg 





商店街のお寿司屋さんが、近江牛の巻き寿司を売っていたので


小腹が減り食べた。普通に美味しい!




巻き寿司の中にお肉って、初めて食べたな。





IMGP7429.jpg 




ある程度廻りきったところで、

夕暮れの琵琶湖でも眺めようと思い、琵琶湖へ。








IMGP7444.jpg 




鳥ちゃんたちがたくさんいたな。

そして改めて見ると、やはり琵琶湖は広い。




日本で最大の面積と貯水量で、滋賀県の面積の6分の1は

この琵琶湖。



IMGP7461.jpg 





向こう側の山は見えるものの、なんだか琵琶湖は壮大で海のようだー。


旅の終わりに、良い景色が見れてよかった。〆





歩数 25,111歩
距離 12.7km
上った回数 16階



あやこさW7



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事