FC2ブログ

アートと雑貨の旅 @ 静岡

2019年09月28日 11:38




先週の連休3日間は、静岡県へぶらり行ってきました。




名古屋や京都や大阪は行くのに、

いつも通過する静岡県をあまり散策したことなかったなーと

思っていた。



伊豆半島は行くけど、静岡〜浜松は未知だった。




とはいえども、ちびっこ時代にはイチゴ狩りで静岡に来ているし

日本平も行っている。




大人になってから、ゆっくり来ていないなと思い、

静岡といえば

前々から行きたかった、大好きなアーティストの美術館が

静岡にある!






思い立ったら即行動のあたしは、


1週間前に切符を取り、朝のこだまで静岡へ。







IMG_1386_201909281010571f6.jpg




おにぎりモーニングをしたかったのだけど、

店内を覗いたら、テーブルにきつきつに座った客でいっぱい。

立って待っている人まで!





無理だな。と、

そもそも待つのも苦手なので、



他に行こうかと、歩いていたら目の前に出てきた喫茶店。







IMG_1384_2019092810105651a.jpg



ナイスー。うん、ここでいいねと入る。









IMG_1389_20190928101059b25.jpg




地元の人が、くつろぎに来るような喫茶店。


静かにモーニングできる店でよかった。ほ








IMG_1387_20190928101059b31.jpg




ボリューミー。嬉しいワンコイン。




後でコーヒー飲もうかと思っていたから、やはり喫茶店でよかった。




駅近のこの喫茶店から、あたしが行きたい美術館までは


徒歩35分くらいらしい。なかなかの距離。







近くまでバスで行こうかとも思ったのだけど、


台風来る前で曇っていて歩きやすかったので、


散策ついでに歩いて行くことにした。







IMG_1390_20190928101103c2c.jpg




やっとこれたな。


大好きな染色家の芹沢銈介美術館







IMG_1395_201909281011129a3.jpg




芹沢銈介は静岡県に生まれ、


生まれ育った街や家が染色業をやっていて


ちびっ子の頃から、そういう環境にいたからなのか、


東京工業大学を出たのち、デザインや染色を学びこの道でずっと生きてきた人。








染色家で1番好きな人で、デザインも好きだし、


芹沢氏が沖縄の紅型に影響を受けて、型染めも紅型を意識した染も多く、


興味深いのだよ。(あたしには珍しいほどの熱)







IMG_1394_20190928101105528.jpg

(これは今やっている企画展)








IMG_1782_2019092810113225e.jpg




館内は撮影✖️なので、説明だけいうと

芹沢氏の作品がずらり。(当たり前)





布だけでなく、有名なカレンダー、

うちわや本や包装紙など、デザインしたもののあれこれが

展示されてあった。






お客さんも2,3人くらいしかいなくって、

じっくりゆっくり見れて本当によかった。






IMG_1466_2019092810113228e.jpg





風呂敷と弁当包みは、紅型を意識した作品。



袋に入ったものは、お土産であげるものなので開けるのをよしたのだけど


これまた全然違うデザインでステキなやつ。




ポストカードは、クイズに答えて来場者がもらえるもの。やったー





ショップで、店員さんといろいろおしゃべりしたのだけど、


芹沢氏の弟子の山内さんが今静岡で展示してますよ〜と、


住所を教えてくれた。





帰りに通る場所だったので、


帰りはバスに乗りたかった気もしたのだけど、結局歩いて戻ることにした。







静岡に来たら、行っておいたほうがいいとことか、オススメはありますか?と


聞いたら、


日本平だけど今日は天気がよくないから富士山も見れない。と。






1軒、このショップにも置いてある、やちむんなどが置いてある


雑貨屋さんを紹介してもらった。






あたし、やちむんも大好きなのだよ。






これはうちにあるやつ。これっぽっちしかないのだけど。




IMG_1831.jpg





生活雑貨を見るの好きだ。


時間があったら、寄ることにしよう。









IMG_1399.jpg




美術館の横に、登呂遺跡というのがあり

ついでにちょろっと見ていった。




現在と過去が一緒に見れているようで、変な気分だな。






駅に戻るついでに展示会へ寄ってみるかと、登呂遺跡から出た時に

きになるもん見つける。






IMG_1404.jpg



安倍川もち...




うん、聞いたことはある。


でも食べたことない!多分。記憶ではな。





まだたいしてお腹も減っていないのだけどな、時間見たら11:30〜くらい。


次いつ食べれるかわからぬし、行ってみることにした。






IMG_1406.jpg






IMG_1409.jpg



日本家屋の雰囲気のある店じゃないか〜。





さっきまで普段の休日のような感覚だったけど、


あ、なんか旅きた感じしてきた。






ちなみに、早い時間のせいか、他2組だけしかいなかったのだけど、


外にずらり並ぶほどの名店だったことに、後で知りました。






IMG_1410.jpg



そばと安倍川もちのセットにした。








IMG_1412.jpg



もちが5個もある。




手前がきな粉。奥が餅にあんこが覆われている。


逆パターンて、食べるの初めてだった。




美味しかったな〜。



お土産も売っていたのだけど、今買っても3日間どうする?となるのでよした。







この後、紹介された展示を見に寄り道。




IMG_1415.jpg



これらしい。








IMG_1414.jpg





芹沢氏の弟子の山内氏の作品を、初めて見たのだけど


デザインが、現代ぽいのかな〜と思った。






芹沢氏の紅型調みたいな複雑な色使いや細かい型の染めという感じよりは


もっとシンプルで、色使いも少ない感じだった。







北欧デザインみたいな感じかね。




浜松に、山内氏のショップがあるから


そっちにはそもそも行く予定だったのだけど、


ついでに展示も見られてよかったと思った。





静岡駅にきて、美術館ともう一つ行きたかった場所がある。




駅の反対側にあるのだけど、アフリカのハンドメイドの雑貨屋さんに

行きたかったーーー。





アフリカの様々なデザインの楽しさや、カゴも好きなので


ネットショップもあるのだけど、実際店舗でモノを触って見たかったのだよ。







途中、レトロな古本屋に立ち寄ってから、お店へ。





IMG_1416.jpg



部屋だ!!!





普通のマンションみたいなビルの一室なので、

路面には看板も出てないし

なかなかわかりにくいのだけど、住所頼りにちゃんとこれた。






ピンポン鳴らして、ゆっくり作品見たのだけど、どれもこれも

好みなものばかり!!




お茶まで出してもらっちゃい、悩んだ挙句購入したバッグ。





IMG_1828_201909281011321d6.jpg



中の巾着で、相当悩んだw




柄がたくさんあってさ、お姉さんにカバンもたせて、

「うん、これ可愛い」とか「この組み合わせ、派手」とか

あーだこーだ言って、選んだ。




この編んでいるバッグも、写真じゃわかりづらいのだけど

実は下の方は色が違うのだよ。




安倍川もち食べている時は、旅感あったのだけど

また日常?休日の買い物みたいだ。





お姉さんとまたいろいろおしゃべりして、

静岡にきたらのオススメを聞いたりした。



あたし、美術館と雑貨屋の目的を果たした今、ほぼノープラン。




日帰りでもよかったのだけど、いや、浜松で餃子とうなぎは食べようという

食いしん坊目的もあったので、



この後2日間は浜松で過ごすのだけど、

静岡周辺て、観光何があるのかわからなかった。





なんせ、天気悪いからな。



ここのベランダからも富士山見るんですよと

ベランダに連れて来てもらったものの



この日は、雲がデーンとなっており、裾ちょびっとしか見えない。




なんせ、雨女だからな。

そもそも旅で晴れ間なんて、期待もしていない。





東京へ戻ってから、


もう一つ買おうか悩んでいたバッグが気になって仕方なかった。






image1.jpeg



結局この白と黒のサイザル麻で編んだバッグも買ったのだけど。


静岡、あたしの好きなものがこんなに見つかるなんて。





かれこれ14時くらいになっていた。


浜松へ向かうには早いな〜と思った。




黒はんぺん食べたかったけど、もう静岡満足したなと思い


静岡から、掛川へ行くことにした。







あやこさW7






スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事