ブリューゲル版画の世界

2010年08月29日 00:22


七つの罪源。とは何か??





それは

傲慢、激怒、怠惰、貪欲、大食、嫉妬、邪淫。





人間を罪に導くとされる欲望や感情を表すものみたい。





それを版画にした作品が観れるの。 



というわけで

行ってきたよ、ブリューゲル展。





R0017154.jpg




通勤時、山手線の中吊りに貼ってあった時から(7月)


ずっと気になっていた展示。




友人とタイミングが合ったので、いてきた!!






R0017155.jpg

ピーテル・ブリューゲル 《大きな魚は小さな魚を食う》
1557年 エングレーヴィング ベルギー王立図書館所蔵





数ある作品の中で、この1枚がとっても気に入ったので買った!!




ひとつひとつ見ていると、ほんと興味深い!!(突っ込みどころおおいというかー)




なんで、こんな発想が出来るの?といったような 作品が多かった。

絵というか、これが版画!? とは思えない程。






そして、キャラクターが愉快。



tobicco.png とびっこちゃん sakanaotoko.png 足魚
chara7.png  ナメクジ男    chara8.png 引っ張りっこ
chara18.png  剣を持つ魚    chara20.png  深海魚




などなど、ほかにも沢山いるのだけど

これらが作品の中に出てくるの。




もーー かなりツボ!!!! こんなんすき。







ミュージアムショップには、なぜかとびっこちゃんが入ったグッズが多かった。


人気なのかな。





版画ってこんな繊細に描けるのか?と不思議な感じだった。

中にも普通の絵画もあったけど、どれもこれも楽しく観た。





ブリューゲル版画の世界 http://bruegel.jp/top.html



bunkamuraでは、8/29でおしまいだけど、

この後 新潟そして京都でもやるみたいよ。




美術館に行くと、ミュージアムショップにある本や雑貨を観るのがすんごく好きで


なんか気になるとつい買ってしまう。






R0017151.jpg



あーあ、買っちゃった。


時代に乗ったもんを。3Dアート的なやつ。


覗くと立体に見えるの。




動物や、人物、風景、アート作家の作品等種類は多数。


そんな中あたしはこれ。







R0017152.jpg




宇宙の3Dは、最高。









あやこさW7







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事