砂で世界旅行 @ Africa

2010年09月16日 00:27


タイトル、看板から まんま同じにしてみた。





R0017247.jpg




R0017211.jpg





というわけであたしは、鳥取に来た。






なんで鳥取に来たのかはよく分からんけど、なんとなく砂丘を見てみたくなり、


そこにあるこの砂の美術館は見たかったのよね。





でも、完全に時期を間違えた気がする。


そしてこゆときに限って、雨は降らない。




雨女はお休みだったよう。


この日、相当猛暑。灼熱地獄。熱中症なりにきたのか?






でも来たからには、じっくりみてこ。(正直じっくり見てない 暑すぎてー。)







R0017213.jpg



入ると、こんなん。そして他の作品は外での展示。






あんまり人は写ってないけど、なかなか結構いたわ。


ツアー客とか多かったかもね、この暑い時期によくくるわ。



て、あたしもおかしいんだと思う。









R0017217.jpg



R0017216.jpg



R0017221.jpg





砂像って、砂と水だけで砂の固まりを作って


それを彫刻するみたい。のり等は、一切混ぜてはいけないらしい。







いつ崩れるか分からんのだね。


地震が来たら? もし狂ったやつが暴れてこれを壊しにきたら??





とにかく同じものをまた作るのって、きっと難しいんだと思う。




だからここにある展示は、世界で1つだけのものなのね。






R0017224.jpg



R0017223.jpg



R0017225.jpg




ほんと、器用だわ!! あたしもこゆのが出来る器用なセンスと、

根気のある人物に生まれてきたらどんなんだっただろう。



何日間くらいで出来るもんなんだろかー?





パンフを見たら、これらの制作に関わった人物は12人。

そのうち、日本人はたったの1人。




あとはいろんな国の作家さんだった。



1つの作品に1人。(タブン助手とかもいるのかもだけど)




相当大変そうだわこれ。






R0017218.jpg




この野生動物の作品とか、本物がいるかのようだわね。



ああ動いたらいいのに。









砂の美術館 http://www.sand-museum.jp/








あやこさW7








にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事