民家にて @ 鎌倉

2011年05月03日 07:48





骼悟





民家の敷地内で、アートや作家の展示とか音楽をやっていたので

友人らと寄ってみたー。





骼悟








民家では、和楽器を弾いてる美人さんとか




骼悟





作品を展示してあったりとか、裏庭にはカフェがあったり、


ワークショップがあったりと、なんだか楽しい場所だったのだけど



骼悟




中庭で、フリマもやっていたのだが すっかりそのフリマにのめり込んでしまった!






骼悟





安いのは勿論なんだけど、


その売っていたおばちゃんの適当っぷりが


自分となにか通ずるものを感じちゃい、




更に買わないとなーと思っていたものがあったので、安く手に入った。





「これ広げてみてもいいですか?」と



広げてみたら、なんだろこれ ただの布?


あ、でも縫われてる。カバーか?すると おばちゃん






「あら、これ畳んであるとたいしてかわいくないけど広げるといいじゃん。」





あ「これ布団カバー?」

お「これはカーテンじゃないかしらー?。」





あ「えー?でもここ袋みたいに縫われてるし、カーテンじゃないと思うんだけど」

お「あら、そうなのー!?じゃあ布団カバーだねえ」





あ「閉じるファスナーとかそゆのはないんだ?手抜きかな、まいいか」

お「あらーそうなのねー、手抜きねえ」





って、おばちゃん何故しらない!?





商品全く把握していないー。あれどっちが店員?あたしだっけかねと

途中分からなくなったよ。






久しぶりに、なかなかの適当人間っぷりな人に会ったのだけど、

自分もよく「適当だな」と言われるので、きっと皆からこんな感じに

思われているのかねと思ったよ。






ついでにおばちゃん、同じ柄のもん出してきて


これは何だろうね?とか言いながら広げてみてたら 多分クッションカバーと枕カバー。


...買っちゃったよ。だって全部で400円だったし。







えー安すぎない? ほんとにいいのー?と言ったら


「いいのーいいのー」と。







北欧柄みたいな感じだし、こじゃれた店に\3.800とかの値札ついてても


おかしくないよな感じ。








骼悟





友人も、家には棚に入らないくらい食器とかあるみたいなのに


すっかり気に入ったのあって 買っちゃってたしなー。





「もうこれ以上買っても入らないのにー。」っていうわりには


好みのお皿とか見ると、買ってしまうらしい。







それに対し、おばちゃんは


「家にあるやつは、捨てちゃえー。そしたら買えるわよ〜」と。







骼悟




なんかウェディングドレスてきなのもあるな、なんだろ。






そうそ、買ったとき

「いい袋に入れてあげるね」と言ってくれ





あたしはなんでも良かったのだけど

ごそごそと袋を探しババーンと出した。





「ハトサブレの袋でどう。ちょっと大きすぎるかしらねー鎌倉っぽいでしょ。

観光に来たんでしょーいい思い出に〜。」





と言ってくれたのだけど


サブレー袋大きすぎだし、もっと小さくて良かったから





あ「あの、もうちょい小さいのがいいんだけども。」と言ったら


お「なんだ!じゃあハトサブレなしだね」とまた袋をごそごそとあさり出した!





結局、なんでもない紙袋に入れてもらったわー。








骼悟




このおばちゃんと会話してて思ったのだけど、行動が自分に に 似ている。


というか、こうなるんじゃないのー?と妙な感じがしたわ。




高田純次占いで、80点を出したこともあったし


適当か、変わりもんとしか言われないあたしですが、



今後ともどうぞ仲良くして下さいませー。






骼悟






あやこさW7







スポンサーサイト


コメント

  1. morita | URL | -

    鎌倉、いい出会い

    鎌倉の人と雰囲気、とってもいいな~
    今年のGWは遊ぶ気にならないけれど、人に触れ合う時間大事だね。

  2. やあこ | URL | -

    >morita さま

    そうですね!
    人との触れ合いはいいですね!
    最近やっと出歩けるようになってきましたよ。
    でもGWの鎌倉は相当な人なのであまりゆっくりする気分にはならないですね 笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事