坂の人

2011年07月12日 10:25



R0019600.jpg


(6月某日。まだ海の家を建設中の風景。)






突然ですが 


皆さまは、外でよく人に話しかけられる方ですか?






あたしは、道案内に始まり 結構な割合で老若男女、


海外から来た人にも、幅広くいろんな人に


話しかけられることが、何故か多いのです。







旅先だけでなく、普通に生活している中で


よくあることなんだけど、先日こんなことがー。






家の途中に、結構面倒くさい ゆる坂がある。




ゆっくり登れば疲れないけど、平らな道を歩く時と同じ速度で


登るせいか、てっぺんに着くくらいには、息がひー!となるような


疲れる坂。






今日も息切れそうじゃんって感じで登りきり


ふー登りきったー!ってとこで、上におじさんがいて





「一緒に、降りてくれないか?」と言われた。





「ええー!」と、


つい本音が一瞬出て 声に出してしまったのだけど





よく見たらそのおじさんというかおじいさん?


杖をついていて、ヒザが辛そうだった。






聞くと、やはり足が痛くて坂を1人で降りるのが辛いらしかったので


きた道をおじさんに手を貸しつつ降りる事にした。





※ こっから会話文。ちなみに()はあたしの心の声。





お「普段は、妻や娘に一緒に歩くのを手伝ってもらうんだけど

2人とも出掛けていなくて。あなたは学生さんかい?なに学科?」




あ「いや、学生ではナイですよ。今日はたまたま仕事を休んでたんですよ。」





からはじまり、関口さんちの子かい?とか

分け分からん事言われたり





後は、仕事の話しとか足の怪我の話しとかいろいろした

中省略






お「あなたは、小説とか読む?」


あ「まあ、たまにですけど読みますね。(ほんとは小説よりはドキュメンタリーの方を読むことが多いけど)」




お「誰の作品がすき?」



あ「(好きな作家とか特にいないけどー、よく読んでたのって…えーと)

宮沢賢治とか、村上春樹とか、伊坂幸太郎かなー」




お「村上春樹はいいね。で、え、なにい、伊坂?知らないなー。

他にはいないの?」





あ「(えーもういいのに。小説トークまだ引っ張るのかな。うーん)

最近、あまり読んでいないですからねー。」




お「三島由紀夫は読まない?」



あ「ああ、読んだ事ないですね…。」



お「えー!読んだ事ナイの?そうなんだ…。

三島由紀夫、おすすめですよ。今度読んでみて下さい。
◎×8s△■☆♪#%?…」





あ(え!聞き取れず。割烹着殺人?←って聞こえた。

どんな話しだ?家政婦?猫村?)はい、本屋に行ったら見てみます。」





お「実は私ね、昔パリに住んでいたんですよ。」



あ「えー、すごいですね。お仕事ですか?

何年くらい住んでいたんですか?」




お「そう、28年いたね」



あ「じゃあ、フランス語ペラペラですね」



お「日本語と同じ位、フランス語話せますよ。」



あ「(…って!ああ、喋ってくれるかな?とうっすら思ったが

さすがにいまは喋ってくれない!ボンジュール)へえー凄いな。」





お「私、執筆活動してるんですよ。」


あ「ええ!それすごいですね。今もお書きになりますか!?」


お「ええ、小説を書いています。」



↑いま思えば多分、ここであたしはアナタの名前はなんですか?


小説読むのでタイトル教えて下さいと

おじいさんに言うべきだったのかもだけど




この後に、また他の話しが始まり、そうこうしてるうちに

坂を下り、通りまで着いたので、有り難うと言われ

ばいばいした。







そしてあたしは、また坂を上り始めたのだが、


今の人、作家だったんだー。なんかこの土地っぽいなそゆの。



しかしやたら三島由紀夫推してたなー。



いまの三島由紀夫だったりして?


え?まさかね。さっきの三島なの?あれが三島なのー!?



なんて後から気づき、あたしなんて失礼なこと言ったわー!と

勝手にドキドキしたが




とゆーか、三島由紀夫はもうこの世にいないか?と我にかえり


勝手に1人で焦りホッとしたー。





アートとか本て、物は分かっても実際書いてる人の顔って、


あんまり分からないし、知らないよね?


たまにさー、小説の後ろとかに顔写真あったりするけど

時代古いやつとか、え この人!?みたいな時あるよね。





また、おじいさん風おじさんに会ったら


ナマエ聞いてみるかね。




R0019598.jpg


だいぶモヤってた日の、江の島。








あやこさW7







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事