アイヌ影絵

2011年12月21日 12:44

promo.jpg



先週、浅草でアイヌ影絵観に行ってきましたよー。





影絵を見に行くって事自体、初なのだけど



今回なんで行ったかというと、大好きなMAREWREWやOKIが


音楽を担当してるのと、



ストーリーの原案やデザインなんかも


OKIが制作に絡んでいたので、観てみたかったのよ。






あたし、もともと影絵は好きなほうで、すっごい暇よーって時に


Youtubeなんかで、影絵の動画とか観て癒されたりとかしてて


技術にすごいわこれ。手何本いるのよー?ってわくわくして見入っちゃう方で


そういう感じで手を使う影絵なのかと思いきや、違う。







デザイン画を映し、影絵の人物なんかも立体的に動いたりしていて


想像してたもんと、違う感じで新鮮で楽しかった。







アイヌ柄が、蝶のように舞うとことか、終盤に戦うシーンがあったのだけど


人物そのものが入って戦っていたり、あとモノクロだけじゃなく


色もついていたり、シーンひとつひとつ、あれはどうなんだこれはああしてるのかーと勝手に、いろいろ想像しな


がら観ていた。





観た人にしか伝わらない事だけども、あたし話しの途中に風景とかが


入ってMAREWREWやOKIの音楽が流れるのだけど




真ん中辺りだったかなー、曇りのような絵で、OKIの歌声が聞こえ


重低音がどんどん大きくなっていくシーンがすごい好きだわと思った。


(かなりマニアックなところ)なんかじわわと訴えてきたとゆうか。







この影絵の演出をしたラリーリード氏や、小谷野氏は、


昔バリで影絵を学び、それを日本独自の形で


出来ないかと考え、日本の地域や伝統なもんを表現出来ればと


今回アイヌを題材にした影絵をやることにしたって言ってたかな。






影絵は、3、40分くらいだったのだけど


その後、MAREWREWのライブもあり、それにOKIも入って


アイヌ音楽、やっぱ最高だなーと目をつぶって聞いたら


宇宙にでも連れてかれてしまうみたいな感覚になったわー。(いい音聴くといつもそうか)






来年も、ライブとかまた影絵も観に行きたいわ。



今回のイベントの詳細 → http://www.p3.org/aas/111215/index.html




p20111215-220336.jpg






あやこさW7










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/583-d0ff467f
    この記事へのトラックバック


    最新記事