斎場御嶽

2012年07月29日 00:31




斎場御嶽



ここはすごく来たかった所。





ここも、七御獄のうちのひとつで世界遺産に登録されているとこ。





歩いていると、妙な空気感でこのあたしでも

長居はしなかったほど。




ゆっくり見たい気持ちはありつつも、ここも体がちょいと

強ばってた。




独特の空気が半端ではなかった。




とはいえ、すごく緑といい自然が素晴らしくって

ここの自然はいいなーと思った。





でもなぜかせーふぁーうたきだけ、未だに写真をじっくりとは

見れないでいるのです。





今回、書くのもためらったし、写真選ぶのも

正直気が進まなくって。





だから、ここでの写真は載せるのをよしました。




よく写真等で載っている、さんぐーい等

神秘的な造形よね。





そのときなのだけど、なにか奥で揉めているのか

ざわざわ感があったからなかなか奥にいけず

少し待って人が行ってから、奥に進んだ。





すると、右の方で手を合わせてしゃがんでお祈りみたいのを

しているひとがいたので、

見ちゃ悪いと思い、反対側の方を観ていた。





そう、これも雑誌とかで載っている

せーふぁーうたきから久高島が見えるポイントの所。




きれーねと思い、写真を撮って岩とかを見ていたら

「いま写真撮りましたか?」とお祈りしていた人の付き人ガイドみたいな

人に聞かれたので




お祈りの姿は撮ってない事と、遠くに見える久高島を撮った事を

話した。





そしたらさ、お祈り中はここから半径何メートルか忘れたけど

三角の入口あたりまで入っていたら

写真は撮ってはいけないと言う。





ええー!どして?となるわけで

聞いたら、玉が降りてきていて写真に写り込んでしまうの言うわけで、

見たら発狂するから、すぐ消してくださいと言われた。




せっかく、いい景色撮ったのに。




どうして偶然こんなときに来てしまったのだろかと思いつつ

さっきいた人たちも、あたしみたいに言われていたんだと気づき

消そうと思ったものの、



ちょっと怖くて画像見れないじゃんと思い

それからせーふぁーうたきの写真だけ見れずにいた。




結果を話すと、沖縄から戻ってからもそのことが気になっていたので

友人に話したものの、消すという事は結局画像見ないとだよねとなり



その晩は夜で暗いし、そんななか絶対見れないと思い寝たのだけど

写真を消すか消さないか夢にまで出てきて

あ、なんか写ってるって発狂しながら目が覚めたんだわ。





その瞬間、はい消します!!と思い

朝部屋が明るくなったとこで

デジカメ再生して、そのあたりの写真を全部消した。





見たとこ、なにも写ってはなかったものの(じーっとはみてないからか)

やぱり消した。





この事も、書くのよそうと思ったのだけど、

今後同じような場面に遭遇してしまったとき

近くの空間にいたら、写真は撮れないってことを観光する人に

伝えようと思った為、書く事にしたわけです。





なので、しゃがんで手を合わせている方がいた付近には

近づかない、周りの風景写真を撮らないがよしです。





あたしが無事でいられたのも、せーふぁーうたきの前に寄り道して

買った石が守ってくれたのかなと思うと、なんとも

ぞっとしてしまう時間でしたな。





ちなみにオニキスは魔除けの石だしね。


不思議な時間だった。





あやこさW7



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事