一軒家

2012年07月30日 00:32



IMGP0873.jpg



この後、とりあえず那覇まで戻りバスに乗ったのだけど

みてよ、これ。



IMGP0872.jpg



ちなみにさ、バスの運賃番号33くらいしかなかったのに

奇跡の38。




なんなの?降りるとき、運転手となんでだろねと

首かしげてみたけども、あたしだけこういうわけのわからぬ

ことが時たま起こる。




そしてコインロッカーで荷物をとり

やっぱりあったか携帯もあり

時間が分かるようになって落ち着いた。

(結局デジカメの設定のとこわざわざ開いて時刻確認してたw)




R0022129.jpg


R0022128.jpg




なんだかいろんな意味で疲れた4日目の宿は、

南風原町にある民家。





ここは2組くらいしか泊れない平屋で、今日はあたしだけなので

家に帰ってきたような気分。





ちなみにオーナーさんはここには住んでいない為

ほんとに家に住んでるかのような感覚。



R0022108.jpg


R0022110.jpg


R0022111.jpg



R0022112.jpg



キッチンもあるし、お風呂も、洗濯機(しかも洗剤まである☆)も

貧乏旅のあたしにとっちゃ、必須もんが全て揃っていて

最高だった。




めずらしく、部屋が写真では全体が写らない程広かった!




オーナーさんが、近くで居酒屋をやっているので

夕飯よかったら食べにおいでと言ってくれたので

食べに行った。




R0022119.jpg



まず、今日の疲れを流すためオリオンビールぐびぐび。




あたしいままで飲んだオリオンビールの中でも

この店のビールが一番美味しかった!!!




なので、是非是非行ってもらいたい。



R0022117.jpg



豆腐チャンプルを作ってもらい、結構なボリュームな上

ほかに麺が入ったスープまで出してくれた!!




ビールも飲んだしこんなにごちそうになったのに

500円でいいって!!!太っ腹すぎる。



ご飯も美味しかったしさ。





また沖縄旅にくることがあったら、次回も泊りたいし

ご飯食べに来たい店だった。





この日は、ほんとは街の方へ繰り出しライブでも行くかなと

思っていたのだけど、


あまりにもいろんなことがありすぎて

疲れちゃい、


この後20時半くらいでおとなしく民家へ帰り

隣の家から聞こえてきた三線と歌声に耳を澄ませ

満月を見ながら、眠ってしまった。



R0022130.jpg




あやこさW7




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事