和洋折衷

2012年09月02日 08:57




p20120831-084855.jpg



IMGP1089_20120901100528.jpg




IMGP1149_20120901100527.jpg



観るものすべて、面白くて

館内をよくうろちょろしていたのだけど、

よく観ると、あこんなとこに!みたいなのがあった。



p20120831-103310.jpg


なんか人の顔みたいのがいたり





p20120831-104909.jpg


鶏、発見したり






p20120831-084953.jpg


猿と蛇ちゃんもいたり





p20120831-104831.jpg



柱にも、彫り物してあったりと

いろんな発見があったわけ。





IMGP1259.jpg


IMGP1255.jpg



IMGP1260.jpg



入り口ちかくにあった、このスペースは

一見がちゃがちゃしてるようだけど、下品でもないしな。






IMGP1135.jpg



p20120830-162227.jpg




ここはダイニングスペースなのだけど

観ると飾り台があった!(能台)






IMGP1143.jpg



普段はあまり利用していないそうなのだけど

以前、琵琶の演奏をしたみたいー。いいなー聴きたいな。







IMGP1121.jpg



ステンドグラスがきれいな、教会もあった。




この目の前にあるサロンで、優雅にエステうけちゃったぜ〜。


ちなみに足裏マッサージもやったのだけど

ぎゃーと声を押し殺すほど、あらゆるところが痛くていたくて

仕方なかったよ。



疲れが溜まってるみたいだけど、悪い部分が多いってことか。






p20120830-165338.jpg



IMGP1156.jpg



これは西洋館の廊下かな。




花御殿へ行くときに、必ず通る廊下でとってもきれいで

なんだか昔の学校みたいな質素で無駄のない無な感じだった。






IMGP1273.jpg



IMGP1300.jpg



IMGP1288.jpg



もともと外国人専用の宿だったからか

扉や窓なんかもダイナミックで、おもしろかったな。




IMGP1278.jpg



IMGP1272.jpg





IMGP1095.jpg



これは客室内なのだけど

ノブの位置が高い!!


胸の当たりにあった。




p20120830-143212_20120901105209.jpg



扉も大きく天井も4mくらいあったと思う。
(一般的には2.5m〜3mまではいかないくらい)








それに対してさ、正反対なノブもあった。


IMGP1286.jpg




西洋館のノブなのだけど、位置低い!!!w



極端だな〜。でも楽しい。






そして特徴的なのがこの鍵。


IMGP1094.jpg




部屋ごと花の名前の鍵でうれしいのだけど

この大きさ!! 





手ぶらでぶらつきたい派なのだけど、

いちいちバッグに入れて出歩いていた。笑
(フロントに毎度預けるのも面倒だしさ〜)



p20120830-165202_20120901104926.jpg

(初代の鍵だって。保存されていたー)ちなみに今は3代目の鍵。



ちなみに2代目の鍵は、フロントの後ろに飾ってあったよ。






IMGP1282.jpg



p20120831-084230.jpg



p20120831-084515.jpg




館内ぶらり、

まー、つきない。







あやこさW7




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事