深海魚博物館

2012年10月07日 07:48



R0022449.jpg



あたしは、魚がすきでさー

特に深海魚ってほんとすきなのよ。




何が好きってさ、光の届かない世界で静かに生きている感覚がたまらなく

好きなのだけど、

それぞれの奇妙な形や色なんかも好きで、不思議で仕方ない。



図鑑がほしい!!ほしい!





相模湾の深海魚が、博物館として潜らなくても見れるってわけでさ

そりゃ行くしかないねと思いやっと行ってきた。



R0022525.jpg




入るといきなり、

気持ち悪い虫てきなのがいて

うひゃーと、体がぞわわとなった。


R0022398.jpg



きもい!!でも観ちゃう。




不思議な子がいっぱいいた。



つるんとしてる、コラーゲンみたいなやつとか



R0022430.jpg


R0022411.jpg





燃えて焦げたけど、まだ生きてるぜみたいなやつとか


R0022433.jpg




あれ、これ深海生物と関係ないよね?というような

はりもぐらとかもいたんだけど。


R0022450.jpg




サソリとかタランチュラとか大量の蚕とか、蛇までも。




あれ、深海と関係ないじゃんて思うのもあったけど、


メインはやはりシーラカンス。




R0022453.jpg



始めて観たのだけど、大きい!こりゃ化け物だなと思った。



姿形が、こんなにきれいに保存されていて凄いわ〜。(冷凍されているんだっけか?)





こんな生物が、はるか昔に海で泳いでいたんだもんなー。

1日とかでいいから、何億年前とかにいって観たい。




全体的な感想をゆうと、個人的にはもっと種類いるのかなと思いきや

あまりいなかった。



R0022417.jpg



この展示で1600円は高いと思ったのだけど、深海魚の飼育とか大変かもだしと思うと

仕方ない価格なのかもなとも思えた。




R0022423.jpg




あやこさW7





スポンサーサイト


コメント

  1. ゆみこお | URL | -

    今更だけどなんて素敵なトコロへ!いいねぇー
    すんごい気になるよ。

    全然関係ないのだけど、
    もねがあやちゃんと一緒に住むと言っているよ。
    どうだい?

  2. やあこ | URL | -

    ははー!
    うれしい!
    もねの奴隷にされそうだなあーw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事