シルクセンター

2013年06月20日 17:20





R0023826.jpg



横浜税関の目と鼻の先にある

シルクセンター。




なんかさ、シルクセンターってなんなの?と前から思っていて

この妙なテンションだったし、入ってみた。


正式名称は、財団法人シルクセンター国際貿易観光会館

というらしい。


詳しくはこっちで
http://www.silkcenter-kbkk.jp/main/





1Fには、神奈川物産店とかがあって、神奈川の手みやげとか買うのに

いいかもだな。



そして奥にすすむと、半地下みたいになっていて古い商店が出てきた。





いわゆる昭和感漂う洋品店とか、お弁当とか売ってたりするとこなんかが

あったのだけど、

レトロなオモチャや雑貨が置いてある、お店もあった。




R0023821.jpg


横濱コレクターズ モール



オモチャとかレコードとか古着とか

まあいろんなもんがあった。


アメリカのアンティークってとこだな。





そして2Fには、シルク博物館



R0023827.jpg



名前の通り、シルクのことばっかり語って展示して資料がある

そんなところ。



残念ながら吉本のシルクは出てこない。





R0023823.jpg




シルクと言えばさ、蚕なのだけど

行程見ていたら、ゾワゾワしちゃって

なんでこの子の口から出た糸って、こんなきれいな糸なんだろか。




羽化とかしたの見たら、ただの蛾じゃん。


本当嫌いなのだけど

人々が生活する為に、すごい働きをしているのだねと思うと

そんなに邪険にも出来ないな。




R0023824.jpg




R0023825.jpg




上の階には、シルクを使っている世界の民族衣装や日本の着物なんかが

展示してあった。




着物でも、歴史とともに時代ごと全然違うんだな。




マネキンが怖かったな。昔っから人形苦手で。(特に日本の方)


ただのマネキンなのだけど、魂宿ってるんじゃって思うときあって。




なんかここはここで、ぞくぞくしちゃったな。



シルクセンター前の、スクランブル交差点が

なんでか好きなんだよね。(開講広場前の信号んとこ)




この辺りの建物が好きなのもあるんだけど

資料館やカフェテラスや、この交差点の周りの

風景そのものがすきみたい。




ここに来ると、ひとつ思い出すこともあって

なんともいえない感じなのよね。(哀愁)


やっぱり今日は、変な1日。






あやこさW7





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事