意識と記憶

2013年07月10日 17:35

Rosalia De Souza - Voz Da Lapa (feat. Toco)






月1実家に行く。




たいして帰ったとこでやることもないから、

ご飯食べて猫と遊んで

親の愚痴やあれこれ話したりしてると、

怒られたりするぱたーんもある。



あんま長居はしない。



うちは、離れあっている事でうまくいく家族なもんでさ。

家族全員で住むとか、今後もありえないと思う。



不思議なのよね、仲が悪いわけではないのだけど

一緒にいるとなんか疲れるというか。

10代の頃からそうで。



学校が終わってまっすぐ家に帰る事は、ほとんどなかったような気する。


家に長くいるのが嫌で、時間を潰して帰った事もあった。




いろいろ思い出したのだけど


小学校の頃から

あまり物を買ってもらったという記憶がない。




でも、なにか手伝ったり、なにかをする(目標をたてて達成)ことで

買ってもらえるというのが

うちだった。






なにもしないで得る物はないんだよということを、


今思えばチビッコ時代から植え付けられていたのだった。





高校生になって、また欲しい物があって

いちおお願いしてみたものの、やっぱり駄目。



欲しいものは自分でなんとかしなさいという

家のスタイル変わらん。




長野のバイトの時給が安いだなんて

東京に出てくるまで知らなかったけども


時給650円や730円のバイトを週5もした。


そのカネで、欲しい物を買った。



働く事で

お金をもらえるということが、楽しかったし嬉しかった。



ご飯も夜はほとんどバイト先や

友達とファミレスやたいがいカラオケで済ませ

当時の相方の実家で、ご飯を食べる事もあったな。




そういや夏休みとか、友達の家族の

ばあちゃんちに泊りにいった事もあったり。



いま考えると、なかなかと不思議な行動がおおかった。




小学生の頃、持ち家に父を残し出てから、(日本語なんかおかしいけど)

狭いアパートに母子3人で住んでいた。



ひとつうえの兄貴には、ちゃんと部屋があったのに

あたしはずっと自分の部屋!というのがなくって

居間で全てやっていた。


着替えも勉強も寝るのもそうだし。とにかく居場所は居間。

常に誰かいるし。




なので、自分の部屋があることが

モーレツに羨ましかった。



その経験からか

自分の居場所が欲しい(部屋)願望が、10代の頃から強かったんだと思う。




そんなあたしが部屋をもてたのは、1個上の兄貴が大学に進学して

東京に行ってしまったので、

あたしが高3になった 1年間だけ。



やっと自分の空間をもてた喜びは、嬉しかったな〜。



だから自分の部屋にしても、与えられるものという考えは

あまりなくって


自分でどうにかしないと駄目なんだなと思うようになった。




まあ何事にたいしてもそういう考えだったりするからか

行動力は、人一倍になってしまったのかもな。


ぶきっちょなくせして、1人でやろうとするのが

周りから見たら、ハラハラするみたいなのだけど

そんなあたしももう30歳すぎたよ。なんとか生きてるよ。



それもこれも周りの人たちにだいぶ助けられてるから

ひとりでなにもかもやってこれてたわけではないよ。


ひよっこなあたしに、周りが助けてくれてるおかげで

いまがあるようなもんだもんな。




父親には、かれこれ20年以上会っていないから

美化されちゃって、いい思い出しか出てこないけど



母親は、ほんとに怖かったな〜。


いまだに喧嘩すると面倒くさい相手だけど

2人の子供を育てるには、大変苦労したと思うし

気強くいなけりゃならなかったんだなと

大人になって、つくづく感じたよ。




R0024105.jpg



R0024107.jpg



へんな写真であれだけど、チャリにまたがって撮ったのだよ。



今朝ひとっぱしり漕いでから図書館へ行ったのだけど

暑かったな。やっぱ逆がいいな。



そして6時間半も図書館にいたら、さすがにくたびれた。




コックリ始まりそうになって

眠くって読めなくなったもんだから夕方前には出た。ちなみに今日も2冊で限界。



明日からは他の事しようかな。


あちくて寝れないから、

実家でも行くとするけど、行ったとこでなにするか。


暇つぶしアイテムないと、無理だな。

丹沢とか行ってみようかな。




R0024104.jpg



みてよ〜、順調に芽が出てきちまったよ〜。

しかしヒョロいね〜、なに 始めはこんなもんなのかね?


料理に使えるくらいまで、葉っぱ わっさわっさなるのかなー



これじゃあ、いまんとこカイワレ以下だよ。






レオンのマチルダが植木持って移動してたみたいに

コレもって出掛けようかな。(ポッケに入るから平気)



置きっぱなしにしてたら、多分枯れるよなー。




John Coltrane - A Love Supreme [Full Album] 1965






今日、コルトレーンの聖者になりたいという本を読んだので、

久々聴きたくなった曲でも。



なんだか支離滅裂な文章で、申し訳なし。





あやこさW7






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事