アンコールワット

2013年11月05日 22:08







IMGP1920.jpg




カンボジアといったらやはり一番に思い浮かぶのがアンコールワット

なのかもしれないね。




もう石、石ばかりで個人的に2.3日目くらいから

もう石いいや、観たくないとなったのだけど

ベンメリアとアンコールワットは、もう一度観たい場所。




IMGP1926.jpg



アンコールワットは、南北約1300m、東西約1500mのお堀で囲まれてる。




参道は600m程もあって長く、進むと中央神殿がある。





アンコールワットを空から観ようと気球ツアーなんかも

あるらしいけど、あたしが行った時は中止になってやってないよ〜と

ガイドさんが言っていた。(事故防止のため)



IMGP1925.jpg



IMGP1923.jpg


周辺には、お店なんかもあったな。

よくスカーフをもった売り子がうろちょろしていた。







IMGP1980.jpg


中央神殿の周りには回廊があって、壁画がすごかったー。








IMGP1975.jpg



ラーマーヤナの物語を表現してるとこや、戦いを描いたもの、天国と地獄など

さまざまな壁彫が観られる。








IMGP1929.jpg



この時のガイドさんは、いろんな物語が好きらしくって

特にラーマーヤナの話は好きで、壁が観ながら座って聞いた。







IMGP1937.jpg



人が触った所は、こんな風に色が変わっちゃっていた。


なのでいまはロープが張られており、触れなくなっている。







IMGP1942.jpg



落書きみたいのもちらほら観たのだけど(よくない)

その中で、日本の言葉もあった。




でも何を書いてあるかよく分からない。


高校時代苦手だった、古文を思い出したな。









IMGP1977.jpg



たまに壊れてしまってるとこや、下書きだけだったり

途中まで彫ってやめたところなんかも

あったりで、


全部やらないんだ(ゆるい!)と思う箇所があったりもした。





IMGP1946.jpg




IMGP1948.jpg



上に登れたので、一緒にいた日本人と登ってぐるぐる散策した。





ガイドは下で待ってるから、行ってきてと上には登ってこなかった。

なんだよ、面倒くさかったのか高所恐怖症か?







IMGP1974.jpg



ではなく、

どのツアーの他のガイドも上には行かず、下で待っていた。








IMGP1966.jpg



景色がよく見えたな。ここにもデバター。







IMGP1950_20131031142144711.jpg




IMGP1954.jpg




アンコールワットには2〜3時間くらいしかいなかったのかな。




この日だけ雨がよくぱらついた。

もう一度ゆっくり観に来たいかも。(次回は乾季だな)




やはりガイドをつけるといろいろ話が聞けてオモシロい。

乾季はもっと観光客が多いらしく、あまり少人数で廻れるのも

少ないらしいので、良かった。




IMGP1957.jpg






あやこさW7




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/858-b5d6cb2c
    この記事へのトラックバック


    最新記事