春の木から脳内へ

2014年04月08日 21:40




桜のこと。



IMGP2412.jpg




この日、神奈川県にあった雨雲を

ここに集めてしまった模様。





相変わらず、雨との対話かのよな時間。





IMGP2406.jpg



IMGP2362.jpg




とはいえども、見てわかるように

ここの桜は、ここ何年かで見た中でもダントツキレイで

満開だったのもあるけども、


とにかく木のひとつひとつが大きく感じた。





IMGP2363.jpg



CAMP ZAMAの敷地内の桜なのだけど

相当桜の木があった。






そして、普段街中や公園なんかで観る桜とは比にならない程

ここで育っている木々の生命力なんかも生き生きしてるよに

体で感じた。






IMGP2360.jpg




図書館前は、雨で花びらが落ちていたのだけど、

なんだかそれもキレイに見えたな。



雨の中、ここで軽くぶらぶらして花見をしたのだけど

ここまで雨についてこられると、もう雨とか気にならなくなる。



そういえば、去年この時期職場で花見を計画していた夜、

大雨が降って中止になったのをふと思い出した。(みなとみらい)




IMGP2408.jpg






それはそーと、個人的はなしへ。




2.3月と、仕事がモーレツに忙しくって

毎日疲れていたよ。



そんな慌ただしい年度末も過ぎ

新年度に入って、やっと今週くらいからお仕事が落ち着いてきたな。




いまの職場へ移って、5ヶ月目になり

自分の仕事の進め方とか、人間関係とか、

相当気楽になってのびのび働かせてもらっている。



仕事はそれなりに忙しい方が好きで、暇になると駄目な方。




ひまだと時間が経つのがめらぼうに遅いし、

そうなるとしょっちゅう、仕事中にメールとかしちゃうし

お菓子とか、ついつい食べちゃうし、アイス買いに行くし。




頭も刺激がなくなりボケ進行しそうだし

だから、常に頭フル回転して考えて仕事をしている時間が

これでも案外すきなのであるよ。




でもきっとこれからちょっとひま期に入りそうかもで

そんな今日、一冊の分厚い本を渡された。




製本された図面なのだけど、

いまやってる分野の知識が浅いあたしの為に

施工集を渡された。



ま、勉強しろという意味なのだけどw






IMGP2416.jpg






あたし、もう何年前からもブログでもボヤいてたけども

この職業、自分には合っていないと思いながらも

もうかれこれ9年もこの業界にいるのです。





座骨神経痛にはなったし、多忙になると胃腸炎になることもあるしさ、

なにやっても職業病ってやつはつきものだけども



結局、あたしにとって適職なのだと思う。





寅さんみたいな生活に、ちょいとアコガレ抱くけどさ。



旅だけじゃ生きていけないし、アートだけでも食べていけない。



それが現実ってやつ。





CAMP ZAMAのレポは、また今度。



IMGP2402.jpg


(今回は、しつこいくらい桜の写真ばかり載せてみたよ)





あやこさW7








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事