あたしとフレンチ

2014年07月12日 11:03





あたしとフレンチ....

結びつき怪しい言葉。




初フレンチは、

中学卒業したときに連れて行ってもらった。



受験もおしまいで特に頑張らなかったけど

ご褒美何がいいかと聞かれ(こんな事言われるのめずらしい)

すごく美味しい物が食べたいと言った。



なに、普段食べてる料理まずいのか的な発言だなこれ

と、今更ながら思うのだけど。



田舎の上田にあったのだけど、

こじんまりとしたカジュアルフレンチな店だった記憶で

子供ながら美味しかったんだよな。





2回目が18歳の頃、アメリカのワシントンにこみえと行った時で

むこうで義父と合流し

よくしてくれてたサンドラさん達が連れて行ってくれた。




ジャケット着ないと入れない三ツ星の店で、

サンドラさんの大きいピンク系のジャケットを借りて

行ったのを覚えてるよ。




肩パットとか入っちゃって、80年代か!とうすら思いながら

緊張して食べたのだけど、



ここでの味の記憶が濃厚に覚えていて

こんな美味しいもの世の中にあるのだなと思った。




それからは、チケット余って廻ってきた興味のないディナーショーで

食べたくらい。





ついこないだまで

うちの兄ちゃんとあたしは

偶然職場が同じ駅だった。



何度か飲みに行くかと言われていたものの

仕事が多忙らしくドタキャンばかりで結局一度も行かずに、



兄ちゃんは本社勤務になり異動しちまったので(ちなみにあたしも来週から異動〜)


ドタキャンばかりで悪いと思ったのか(結構毎度なのでもう慣れたあたし)

お小遣いをくれたわけだよ。体型だけでなく太っ腹。




そのカネで、いいもの食べようと

こみえとランチへ。



何食べたいか聞いたら、コンチネンタルのフレンチに行きたいと

予約して横浜へ。



R0024999.jpg




いつも眺める事しかしたことのない、インターコンチネンタルホテル。




これ見る度、あ〜、かまぼこ食べたいな〜と

庶民魂な考えしか出ない。



せめて、三日月とかオシャレな発想をもちたいわ。



R0024987.jpg




R0024996.jpg




フランス料理、アデュール。


数年振りのフランス料理。





R0024989.jpg



いつも庶民的な店でしかご飯を食べないから、

たまにオシャレしてランチを2時間かけてゆっくり食べるのって

贅沢な時間だなと思った。




おばあちゃん2人がオシャレして食べている姿や

若いカップルが来ていたり、なにかの記念日なのだなと

素敵ないい光景だった。





R0024991.jpg



R0024994.jpg



食事はどれもこれも美味しかったのだけど、

この店で、一番印象が残った事ってのが料理よりもスタッフの心遣いが

一流じゃんと思った。




これでもさ、あたしも3年ほど飲食店で働いた事があったから(うっかりミス多かったけども)

接客とか気になるときがあって、


正直料理がおいしくてもスタッフがよくなきゃ

駄目じゃんとおもっている。



銀座という土地柄で働いてたせいもあるけど。(おみずではない)





お客さんが、こうしてほしいなとか思っている事を言わずとも

感じとって行動できることがサービスだと思っていてさー。(えらそう)



そんないいねと思える出来事が2つばかりあって、感動した。




普通のことだし、当たり前の行動に思われるけども、

これが出来るか出来ないかで、すごく印象が違うと思う。



人って大事なのよね。




あやこさ7W





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/966-3dc2dbdf
    この記事へのトラックバック


    最新記事