箱根の温泉

2014年10月04日 12:38




茅ヶ崎から箱根まで電車で35分もかからないくらいなので

泊まる程でもない場所なのだけども、




箱根で宿泊するのは、4度目。



IMGP2433.jpg




初秋にはいり、山の中を歩いていて

まだ箱根は紅葉はしていないのだけども、

心地よい空気。





IMGP2449.jpg



いつもはだいたい宮ノ下周辺の宿に泊る事が多かったのだけど

今回は、温泉中心で考えて泊ったのが

大平台温泉。







IMGP2451.jpg




箱根登山鉄道に乗るとスイッチバックする地点があるのだけど、

その大平台駅にある温泉。




温泉街という感じではなくって、

しっそりとした里山にきたような感じで

商店もぽつんとあるくらいな静かな場所。







IMGP2450.jpg






大平台駅の近くに、山神社というのがあったのだけど(ざっくりとした名前)

何のご利益がある神社なんかな〜と

看板を読んでみた。



いろいろ書いてあった中で、

「ボケ防止」とかいてあったよ。




うん、お参りしようと思った。




これ以上ボケませんようにと

お願いしようとしたのだけど、


他のお願いごとにした。笑




IMGP2456.jpg




宿は、源泉掛け流しの宿にして、

貸切風呂もあった。




貸切は露天風呂なので、夕飯前に予約して入ってみた。



入って、肌がつるつるしてきたし、なめらかな柔らかい湯だった。


硫黄臭くはなく、ほぼ無臭に近く感じたな。




とはいえ、源泉掛け流しで結構熱い。



個人てきに、のぼせ易いくせに熱い湯が好きな方で


自分が入るお風呂は

基本42〜45度とかにして入ってる熱い湯好き。(ここは43〜44度くらいだった)


でもすぐのぼせるの。(当たり前)



カ〜っと熱くなってきて、立ちくらみする。



のぼせると出て座って足だけ浸かって休んで

また冷めてきたら入る繰り返しをしていたのだけど



岩の上に座っていたときさ、蚊に刺されたらしくて

お風呂から上がったら、かゆいのなんの!



まさかのお尻だけに3ヶ所も刺されていたよ。やだねー




内湯は、寝る前や早朝に入りに行った。



こちらも目が覚める熱さだったけど

気持ちよかった。




日帰り入浴も出来る宿もあると思うので、

近くに来た際は、是非。





IMGP2460.jpg




あやこさW7



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yaako3.blog99.fc2.com/tb.php/989-ef93f8a1
    この記事へのトラックバック


    最新記事