Gのために

2017年05月20日 10:48





IMG_2213.jpg


( 吉祥寺:武蔵野文庫でモーニング )





数年前に、「Nのために」という

湊かなえ原作のドラマがあった。





登場人物の名前には、必ずイニシャルのNがつく名前。

殺人などあるのだけど、それぞれのNを助け、

見ていて久々に好きだったドラマなのだけど




その話とはうってかわって、

あたしは、憎きGのために

家の中にやってこないように対策を練っていたよ。





そうGというイニシャル、黒いあいつだよ。





4月下旬〜くらいだったか、


チビGを2匹見つけたのだよ。





一瞬のうちに、仕留めたのだけど


チビがいるってことは、これはやばいぞとなり


スプレーを撒いたりした。笑





そしたら、その数日くらいに


別の部屋から


またチビGを見つけた。




どこからきているんだ!!!?





これまた一瞬のうちに仕留めたのだけど


もしも、まだ見えないところにいて、


大きくなったりしたものなら


こりゃ発狂間違いなしと思い


最後の頼みの綱、コンバットを置いた。








置いてから2週間くらい経つのだけど


見かけなくなった。(どっかで死んでいてくれたらいいな)





それでも、なぜか安心できず


ヒバを匂わせることにした。






友人が、


ヒバを置いてからGが出なくなった!と言っていたので


ヒバのオイルを買って


部屋中に匂わせることに。






IMG_2223.jpg






実験器具のようなディヒューザー(フランス製)、


チューブの感じが若干鬱陶しいのだけど、


安いやつでいいので、気化式を買ってみた。










アロマなど たくような女子力が高い女ではないのだけど、


それもこれも、Gのために。




お香でもいいかもだけど。





ヒバは、蚊などの虫らも寄せ付けないんだと。



ちょうどいい。






せっかくGのために デュヒューザーも買ったので、


ついでに、好みなやつも2本ほど買ってみた。





ヒノキ、ユーカリって。





結局、そっち系の匂いが好きなのか。山の女か。



あと買うならば、


サンダルウッドが欲しいくらい。






あやこさW7




スポンサーサイト


最新記事