築50年サラバ

2018年06月16日 11:15






IMGP0228_20180616110344fa5.jpg 




気づけば1ヶ月以上も書いてなくって


おさぼり蝶(ブログ名)が、本格的なさぼりblogならぬよう。






というのも

GW前からモーレツに忙しくて、仕事だけでなく

もともと腰痛もちなあたし(座骨神経痛)に、

背中の激痛が始まったのがGW中。





結局ヘルニア(軽度らしい)だったのだけど、

今は定期的にブロック注射しながら、なんとか平気。




運動不足も言われ(筋肉ないねーと言われた)

こりゃ、何かせねばなーと思い結局まだ迷走中。





それに加え、引越しだわ。




今は新住居に移り2週間経ち、やっとだんだん落ち着いてきたわけよ。





あたしって、やっぱり引越し人生というか

よく言われるのが、モンゴルの遊牧民。





ほんとにそう。

いつもなんかあって、引っ越す。






1番長くて6年住んだマンションがあったのだけど

後は、短くて半年、平均で2年〜3年ばかり。



実家でさえ、生まれてから5回も引越ししているからね。






そして今回はなんでというと


ドラマの中でしか知らなかった、住居取り壊しによる「立退き」を

この間までいた10回目の住居で経験。






個人的に、よく言えばあじのある昭和レトロな建物が好きで

ボロながらも気に入って住んでいたのだけど

そのボロ家も今年で築50年を迎えていた...。






古いのもあるけど、ここの地盤がそもそもやばかったみたい。

建てるべき場所ではないというかー。





そんなボロアパートは

冬には天井裏には、何者かがいたり(動物系の走る音)


ここに住んで数十匹のチビGを抹殺したか。
(ちなみに大きいのは1,2回のみ)


人生で1番Gをみた2年だったな。


チビGってこんなにいるんだと春先から秋まで気が抜けなかった。




その光景が麻痺してしまい、黒い小さな点みたいのが床に


あるとGか!!?と思ってしまいすぐ確認してやっつける癖がついてしまった。



ごま塩のゴマが床に落ちていた時もー。悲しきトラウマ





部屋は2階だったのだけど、地盤がおかしいので


見た目は3階に住んでいた景色だった。(少し向かいのマンションの3階と同じ目線)






そしてうちの室外機の上には、どうやってぴょんぴょんしてきたのか


猫もきていた。






IMG_3655_20180616100907f54.jpg 





そんな住処を

取り壊しすることになりました。と

不動産屋から聞かされたのが3月末。






それからというもの取り壊しに対して いろいろ手続きがあって、

オーナーや不動産や住んでた区の絡みもあったり、



せわしない日々でバタバタかつ ヘルニアで痛いし

仕事は、納期縛りが異常さを増してくるしー。ぬー






でも合間に、ガンダムORIGIN最終章を見てきたりー。



IMG_3941_201806161015173d6.jpg 





IMG_E3950.jpg





ちなみに補助金申請が受理されてからでないと

部屋を決めることができなくって(先に決めちゃうと補助金降りないー)



GW前に受理の通知は来たのだけど

GW中に不動産屋がやっていなかったりで

結局、目星つけてた物件を決めてから2週間後少々で引越したー。




宅建を読んでみると

法律的には、家主は借主に半年前申告しなければいけないのだけど

実際聞かされたのは、異例の3ヶ月前申告でした。





引越し以外でも忙しくあわあわしたのだけど

補助金のおかげで、

負担費用はほとんどなしで引越しも(敷金払ったくらい)でき、

粗大ゴミ系やいらないものもタダで処分してくれたし、1ヶ月free rentになったり。


ちょうど更新時期でもあったので、結果的にはよかったから感謝。




そんな忙しい時期に、好きな映画やアートも期間がぶつかってきたので

その日記はまた次回。





R0023981_20180616110342cc5.jpg 


もりもりしてる紫陽花たち






あやこさW7







最新記事