HATO BUS

2017年05月04日 14:16




GWも、後半。




前半は友人と会っていることが多く


話してご飯食べに行ってたりで


大したことはしていないのだけど


月曜日、友人とハトバスに乗った。







千葉の房総半島日帰りツアー。




千葉は何度か行っているものの


行ったことのない場所がありこれにしたー。







IMG_2113.jpg




朝一に、君津で青みがかっているこの卵


「アローカナ」というみたいなのだけど


食べ放題で卵かけご飯。







20170501_170504_0019.jpg



↑これ友人のー 



卵を割ると、黄身も案外小さめなので


ご飯の量に対して2つだと少なく、


3つくらいでちょうどいいか〜といった感じ。





この卵美味しかったー。








IMG_2114 (1)






皆さまが


JAでお買い物やらを楽しんでいる間に


向かいにあったコンビニでビールとつまみ買う。





そして次の地へ。







IMG_2115.jpg







これは、濃溝の滝。






インスタで人気になったスポットらしーのだけど


それが、このコースに入っていた。(来るまでそうとは気づかず)







IMG_2122_20170504110649844.jpg





6.7年前からインスタをやっていたのだけど


流行りだすと冷めちゃい


今はもうやっていないなー。








インスタ映え

という、言葉自体ゾゾワっとする。




アピール合戦かのようだな。苦手






だからあたしはブログが性に合うのだなー。





流行っていないし、地味に続けられるし


適当で自由だしなー。



1番は、たくさん文章を書けるし。笑







話逸れたのだけど、


あたしはこの次にいくとこが


一番気になっていて、ここに行って見たかったのだよ。









R0026533.jpg





はい、ここ。






千葉にはさ、実は島があるんだってね。






場所は、外房の鴨川をもう少し下の方へ行ったとこにある




仁右衛門島







R0026534.jpg






ここへ行くに、手漕ぎ船。




おじちゃん2人がかりで、約20人くらいずつ乗って


およそ5分くらいにある島。







R0026535.jpg




後ろ姿が、かっこいいわ。


いつも何往復するのだろか。







R0026539.jpg






R0026576.jpg






人が乗っている時の方が、漕ぐの楽なんだってー。




船が空の時の方が、大変みたい。








R0026542.jpg






R0026574.jpg






なぜ、仁右衛門島かというと


昔より、所有者の平野仁右衛門というお方の家が


一戸だけ住んでいることから、


その名がついているみたい。








R0026549.jpg




ちょいと寂れ感あるものの、植物生き生きしてるし



景色も中ら悪くない。








R0026548.jpg





R0026547.jpg




ふと、沖縄を思い出すような雰囲気すら


感じる。








R0026550.jpg





R0026551.jpg






今は、仁右衛門はいないから無人島ってことになるんかな?



観光客しかこないのかね。



聞けばよかった。








R0026552.jpg






R0026553.jpg






小さい島ながらも、神社あり。







R0026557.jpg




仁右衛門邸、なかなかと敷地広し。



素敵な平屋だった。







R0026567.jpg








R0026571.jpg








R0026568.jpg





いい天気でしょ。



この時間帯くらいから、東京は雨が降り出してたらしい。







とりあえず、仁右衛門島まで晴れていれば



雨が降ろうとどっちでもいいやと思っていたよ。






悪天候だった場合は船が出ず、


隣にあったフラワーセンターや


ワンニャンパラダイスへ変更とかにならなくてよかった。







IMG_2127_20170504113952bcf.jpg






昼は、和田浦へ来た。



和田浦はくじらの街だそう。







20170501_170504_0013.jpg




シロナガスクジラの骨格標本なんだって。





しかもこれは、ノルウェーで捕獲されたクジラの骨を元に


再現されたもので





ノルウェー側から、3体までレプリカを作って良いと言われ



山口、和歌山、そしてここ千葉にあるみたい。





貴重なもん見れてよかった。







IMG_2128.jpg





クジラの街なのに、あたしはさんが焼き定食。





なめろうを焼いたやつ(さんが焼き)と、


アジフライ、サザエ付き。






友人は3色くじら丼を食べていたけど、



足らないと言っていた。






食事を終えた頃、こちらも雨がポツリき始め



房総最南端の野島崎へ。








R0026577.jpg






R0026580.jpg





どよーんな天気に早変わりしたものの


雨は止んだ。





傘いらず。





R0026582.jpg





R0026583.jpg





なかなかここまでは、車がないとこれないので


バス旅ならではだな。





この後、きよっぱちというとこで、


夕飯より早めのおやつ時間?とも言えないくらいの


時間に(素直に16:30という)


お寿司が6巻出た。





皆より早くあっという間に食べ終わってしまったので


隣の広いスペースで、びわソフト食べる。





20170501_170504_0015.jpg




これ友人食べてた方。ミルクとミックス。




添乗員さんに


「え!もうお寿司食べ終わったの?もう他の食べてる!」




と驚かれた。






帰りの海ほたるの15分休憩でも、


クレープを買って食べながら帰ってきた時も、


また食べてる!と驚いていた。




友人といると、ついつい食べ過ぎてしまうのもあって


クレープなんて、多分10年以上ぶりに食べたな!





案の定、すごく気持ち悪くなって(やっぱ生クリームがだめだな)


これがこの日の夕飯になってしまった。(その後何も食べれず)






そういえば、このコースを担当していた添乗員さんが


天然なのか、面白いお方だった。





出発早々、バスの運行会社の名前を堂々間違えて


ぎゃー やっちゃったー と慌ててたり

(やっちゃったて言わなきゃあたしはわからなかったよ)





お寿司で、さび抜きの方は先に人数知りたいって時、


近くの席の女性が、「さび抜きでお願いします」と


添乗員さんに言ったら


添「えー!私わさび好きです!みたいな顔しているのに、いいんですか」と


言っていたり、(どんな顔なんだ?)





次の予定地へ行く時、電話するらしく


そこのお店へ電話したつもりが、他の場所にかけてしまっていたり。笑







他にも、いろいろあったけど、



なんだか、和んだバス旅だった。







20170501_170504_0022.jpg






あやこさW7









最新記事